布団のダニ退治はどうしたらいいの?

アレルギー症状をひきおこす主な原因にハウスダストがあります。そのハウスダストのほとんどの原因がダニです。ダニアレルギーに悩まされている人が、なんと2900万人、実に4人に1人とも言われています。今回は、ダニ退治、特にダニの温床である布団のダニ退治についてご紹介します。

更新日:2017/01/01
 
布団のダニ退治はどうしたらいいの?

なぜ、ダニは布団を好むのか?

なぜ、ダニは布団の中を好むのでしょう?それは、ダニの大好物とダニとっての好環境が整っているからです。布団の中には、ダニにとっては大好物のエサである人のフケやアカなどの皮膚のカスがいっぱいあります。しかも、布団の中は人の汗などで、高温多湿になっています。ダニにとっては、この上ない好環境なのです。1枚の布団の中には30万匹以上のダニがいると言われています。人を刺さなくても、そのフンや死がいがアレルギーの原因になるダニ。さあ、布団のダニを退治しましょう。

布団のダニ退治~コインランドリー編~

ダニ退治には熱が有効で、ダニは、50℃で20分以上、60℃では一瞬で死にます。布団が丸ごと入る衣類乾燥機をお持ちのお宅は少ないと思いますので、コインランドリーを利用すると良いです。コインランドリーの大型乾燥機は、大抵のものが55℃以上になるそうなので、しっかり、熱と乾燥でダニを退治しましょう。家に帰ったら、布団を掃除機で吸うのをお忘れなく。ダニを退治しても、フンや死がいが残っていては意味がありません。

布団のダニ退治~ご家庭編~

「近くにコインランドリーがないよ。」という人のために、ご家庭でできるダニ退治法です。ご家庭に布団乾燥機をお持ちのお宅は、布団乾燥機でOKです。布団乾燥機も50℃以上の熱がでます。ポイントは、布団の隅々まで熱風を届かせることと、最低でも1時間かけましょう。その後、掃除機がけです。「布団乾燥機もないよ。」という方は、アイロンを使うと良いです。

スチームアイロンを布団にかけてダニを退治しましょう。その後、湿気をとるために天日干しをし、乾燥したら掃除機で吸いましょう。コインランドリー、布団乾燥機、アイロン、どの場合でも、やる前に、必ず布団の洗濯表示を確認してください。布団によっては、使用不可の場合もあります。

最後に(プロに任せよう)

布団一枚なら時間もそこまでかからずに出来るかもしれませんが、家族全員分となると負担が一気に多くなりますよね。お布団の専門業者に依頼するというのも賢い手かもしれません。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms