更新日:2017/01/01
ペットが爪をたってフローリングが傷つくんですが修復できますか?

ペットが爪をたってフローリングが傷つくんですが修復できますか?

ペットが爪をたってフローリングが傷つくんですが修復できますか?

気になるフローリングの傷

フローリングの床を綺麗に保つのはなかなか大変なことですよね。フローリングの傷は大きく分けて、表面のワックスや塗料を削ってしまった傷と、フローリング材にまでついてしまった傷に分けられます。ペットの爪傷は表面だけのものが多いので、ご自分で修復することも比較的簡単です。長期間放置するとフローリング材まで傷みが出てくることもあるので早めに手を打ちましょう。

ペットの爪傷を身近な物で目立たなくする方法

ペットの爪の傷など表面についた傷を身近にあるもので目立たなくすることができます。使い残ったクレヨンの中からフローリングと同色系統のクレヨン選び、傷にこするように塗り込むと意外なほど目立たなくなります。紅茶のティーバックで傷をこするという方法もあります。湿らした使い古しのティーバックで傷をこすると紅茶の色が傷にうつります。乾かしてはこすり、の繰り返しで色が濃くなり傷が目立たなくなっていきます。

便利な補修材を使ってフローリングの傷を補修する

身近なもので無理な傷は、ホームセンターやネットショップで買える補修材を使ってみましょう。傷けしシールやフローリング用のクレヨンタイプの補修材の2種類を紹介します。面積の大きい傷や深い傷の補修にはシールを使えば簡単です。沢山の色合いから選ぶことができ、出来上がりもシールを貼ったとはわかりにくいです。クレヨンタイプの補修材は、ドライヤーで柔らかくして傷に塗り込み冷ませば完成です。冷めると固くなりワックス掛けもできます。

【最後に】フローリングに傷がつきにくくするには定期的なワックスがけが一番です。

半年に1回程度ワックス掛けを行いフローリングを綺麗に、保つ事が傷つきを防止になります。自分で手に負えない傷には専門の業者さんにお願いすることをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

フロアクリーニングを検討するなら

一度プロのフロアクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください