更新日:2017/01/01

フローリングのベタつき黒ずみはどうしたらいいの?

フローリングのベタつき黒ずみの原因は

フローリングのベタつきの主な原因は油です。キッチンで料理をする際に飛び跳ねる油やこぼしてしまった油など、それに料理する時、必ずでる湯気、煙にも含まれています。また、人の足の脂もあります。もう一つは湿気です。湿気がホコリを吸い付けベタつきをおこします。次に、黒ずみの原因ですが、ベタつきの原因同様、料理時の油、足の脂もあります。他には、窓際に多いのですが、湿気によるカビ、ワックスの劣化などがあります。

フローリングのベタつき黒ずみを取る方法 

フローリングのベタつき黒ずみを取るのに楽なのは、スチームクリーナーを使って掃除する方法です。しかし、スチームクリーナーってどこの家庭にもあるものではありませんよね?そこで、今回はスチームクリーナーを使わない方法をご紹介します。

①フローリングを掃除機で丁寧に吸います。吸い口はブラシタイプが良いです。溝の中のホコリやゴミを取りましょう。溝は爪楊枝を使うとキレイになります。

②フローリングシートを使って掃除機で吸い取れなかったホコリを取り除きます。

③2度拭きの要らない住宅、家具用洗剤(マイペットなど)を使って拭き掃除をします。(水2Lに対しキャップ1杯の濃度で使用する。)

ベタつきの原因である油汚れや脂汚れには、重曹やセスキ炭酸ソーダも良いのですが、黒ずみの原因のカビが加わると、マイペットなどの方が良いです。また、カビ取り洗剤はワックスを傷める可能性があるので、おススメできません。

フローリングのお手入れ方法

フローリングのベタつき黒ずみを付けないためのお手入れ方法ですが、これもあれば、スチームクリーナーが楽チンです。週1~2回で済みます。無い場合は、毎日、掃除機をかける。フローリングシートで掃除する事です。あと、スリッパが油を運んでしまうので、キッチン用と部屋履きを分けた方が良いでしょう。ワックスのメンテナンスも大事です。定期的に行いましょう。

最後に【ワックスのメンテナンスはプロにお任せ】

フローリングのベタつき黒ずみを取る事は時間と労力をかければ、可能だと思います。しかし、フローリングのワックスは当然劣化します。長年に渡ってフローリングをキレイなツヤに保つのは、なかなか大変です。定期的にプロにお任せするのもひとつの手です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。。

フロアクリーニングを検討するなら

一度プロのフロアクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください