更新日:2017/01/01
フローリングのキズを目立たなくする方法を教えて

フローリングのキズを目立たなくする方法を教えて

フローリングのキズを目立たなくする方法を教えて

フローリングのキズの種類により方法があります。

フローリングのキズといっても、すりキズとへこみキズがあります。すりキズは、家具などをひきずったり、お子さんが、おもちゃをフローリングに擦ったり、ペットの爪のひっかきキズなどです。キズは浅く、表面が剥げてしまったキズです。

一方、へこみキズは、お皿など、固い物をフローリングに落とした時などにできる、へこみがあるキズです。それぞれのキズを目立たなくする方法をご紹介していきます。

フローリングのすりキズを目立たなくする方法

フローリングのすりキズも、細かい、ごく浅いものなら、キズ消し用のフローリングシートというものが便利です。これは、フローリングシートのようにして、拭くだけでOKです。ちょっとしたすりキズなら、これで目立たなくなります。もう少し深めのキズなら、フローリング用のキズかくしテープが便利です。

色も選べるので、お宅のフローリングに近い色を選んでください。あとは、キズを隠すように貼るだけです。他にも、クレヨンタイプの修復剤もあります。こちらは、クレヨン状の修復剤でキズを埋めて、マニキュアを塗って仕上げるようになっています。

フローリングのへこみキズを目立たなくする方法

フローリングのへこみキズにまず、試してほしいのが、アイロンを使う方法です。木に水分と熱を与えて膨張させ、へこみをとるという方法です。へこんだ所に濡れタオルを置き、その上から、アイロンをかけます。短い時間アイロンをあて、フローリングの様子をチェックしながらやりましょう。ちょっとしたへこみなら、この方法で、へこみキズを目立たなくできます。

へこみが深いキズには、本格的なフローリング用補修キットがあります。熱で補修剤を溶かして、へこみを埋めて、その上に色づけして仕上げるという本格的なものです。

最後に

フローリングのキズは、ついてしまうのは、仕方のないことです。とはいえ、なるべく目立たなくしたいものです。いろいろな方法をご紹介しましたが、自分でやるのには限界もございます。ひどいキズや綺麗に仕上げたいのであれば、専門業者に依頼することをお勧めします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

フロアクリーニングを検討するなら

一度プロのフロアクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください