更新日:2017/01/01
換気扇の汚れは重曹で落ちるの?

換気扇の汚れは重曹で落ちるの?

換気扇の汚れは重曹で落ちるの?

【換気扇の汚れを落とさないとどうなるの?】

換気扇は建物の目立たない所に埋め込まれたものも多く、汚れに気づきにくいことが少なくありません。

しかし空気中の湿気やホコリへよく触れるため、非常に汚れやすい箇所です。

とりわけ湿気の多いお風呂の換気扇などはカビが生えやすく、またキッチン換気扇はしつこい油汚れがこびりつきます。

そのまま放置しておくと不衛生なばかりか、害虫の発生や健康被害につながる可能性もあります。

換気扇の汚れを落とし、きれいにしたい時にも重曹が強い味方になります。

【汚れのレベルに合わせた重曹での換気扇掃除】

重曹は汚れを安全に落とせる、使い勝手の良い掃除用品です。さまざまな場面で活躍するため、常にストックしている方もいるかと思われます。

換気扇を掃除する時はまず、重曹水を含ませたスポンジや雑巾で拭いていきます。なかなか落ちない箇所は、歯ブラシなどでこすると良いでしょう。

特に頑固な汚れは、重曹と水を2:1で混ぜたペーストを使うのがおすすめです。

重曹ペーストを該当する箇所に塗って、上からラップをかけて1時間ほど置きます。最後にそこを拭き取れば、かなりきれいな状態になります。

【換気扇パーツのつけ置き洗いでスッキリ!】

換気扇のパーツを取り外せる場合、ぜひ試したいのが重曹を使ったつけ置き洗いです。

ブラシや雑巾の届かない所も汚れが落とせるため、徹底的に掃除したい時おすすめです。

まず換気扇の電源を落としてパーツを外したら、重曹を溶いたお湯につけます。温度は50度前後に調整します。1時間ほど置いたらお湯から出し、乾燥させて完了です。

お湯をためておく容器として大き目のバケツなどあれば良いですが、ない時は栓のできるシンクや、浴槽を使うのも有効です。その際は汚れで排水が詰まらないよう、注意しましょう。

最後に【掃除のせいで換気扇を故障させないために】

換気扇の汚れを重曹で落とせば、気分がスッキリ晴れやかになります。

清潔になるだけでなく換気扇の動きが良くなって、電気代の節約にもつながるメリットがあります。

とはいえ換気扇は機械なので、重曹の泡が電気部分に入り込んで故障する可能性もあります。

またつけ置き洗いのためパーツを取り外しているうち、壊してしまっては大変です。

確実に汚れを落とすためには、ハウスクリーニング業者に依頼するのが賢い方法です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

換気扇クリーニングを検討するなら

一度プロの換気扇クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください