お風呂の換気扇は24時間つけておこう!3つのメリットと気になる電気代は?

電気代を節約したいからといって、お風呂の換気扇をこまめに消していませんか?実は換気扇を24時間つけっぱなしにしておく方がメリットが多いんです。お風呂場を清潔に保って気持ちよく使うためにも、正しい換気扇の使い方を知っておきましょう。

お風呂の換気扇は24時間つけておこう!3つのメリットと気になる電気代は?

お風呂は一日の疲れをとり、リラックスするための場所ですが、厄介なのが湿気カビの問題です。湿気対策には換気扇をまわすのが一番ですが、電気代を節約したいからといって換気扇をこまめに消していませんか?

実は換気扇を24時間つけっぱなしにしておく方が、メリットが多いんです!こまめにスイッチを切っていると、換気扇の効果は半減します。毎日使うお風呂場を清潔に保って気持ちよく使うためにも、正しい換気扇の使い方を知っておきましょう。

今回は、お風呂の換気扇について紹介します。

お風呂掃除は【水垢】と【湯垢】の両方を落とすことがカギだったお話
あわせて読みたい
お風呂掃除は【水垢】と【湯垢】の両方を落とすことがカギだったお話
リンク(新しいタブで開きます)

浴室換気扇をつけっぱなしにする3つのメリット

換気扇をつけっぱなしにする3つのメリット
  • こまるちゃん
    こまる

    換気扇を24時間つけっぱなしにするといいって言うけど、一体どんなメリットがあるの?


  • ほっとくん

    3つメリットがあるよ。これを知ってしまったら換気扇をこまめに消せなくなるよ!順番に説明するね。

【メリット1】カビの繁殖を抑える

換気扇をつけておくと、浴室内にたまった湿気は外へ排気されるので、カビが発生しにくくなります。ただし換気扇の効果が発揮されるのは、スイッチを入れて稼働している間のみ。スイッチを切ったとたん、逃した湿気が再び浴室内にとどまってしまいます。

換気扇を24時間つけっぱなしにして、浴室内を乾燥した状態に保っておくことで、厄介なカビを防げます。

お風呂のカビの取り方と予防方法大公開【天井、パッキン、エプロン】
あわせて読みたい
お風呂のカビの取り方と予防方法大公開【天井、パッキン、エプロン】
リンク(新しいタブで開きます)

【メリット2】雑菌のイヤな臭いが残らない

浴室をキレイにしているつもりでも、使用後の石鹸かすカスや髪の毛、垢やホコリなどが排水溝にこびりつき、悪臭が発生してしまうことがあります。換気扇をつけていない浴室では、排水口から発生する嫌な臭いが室内にたまってしまいます。臭いに気づいてから慌てて換気扇のスイッチを入れても、なかなかスッキリと臭いが消えません。

イヤな臭いはいつ発生するかわかりませんが、24時間換気扇をつけっぱなしにしておけば、いつでも臭いのない快適な浴室空間をキープできますよね。

【メリット3】家の寿命が伸びる

木造住宅を支える木材にとって、湿気は深刻な問題です。浴室からあがってくる湿気を放置しておくと、木材が傷むため家の寿命が縮みます。また腐朽(ふきゅう)などの症状も進みやすく、シロアリなどの害虫たちが家に住み着きやすくなるのです。

24時間換気扇をつけっぱなしにしておくことで、家にとって害となる湿気はすみやかに屋外に排出されます。結果、浴室内部を常に乾燥させておくことで周囲への湿気の害を防ぎ、家の寿命を縮めることがなくなるわけですね。

お風呂を上手に換気する2つのコツ

お風呂を上手に換気する2つのコツ
  • こまるちゃん
    こまる

    気持ちよく浴室を使うために「換気」が重要なんだね。他にもなにか注意することある?


  • ほっとくん

    換気扇をつけっぱなしにしておくだけでも換気効果はあるけど、浴室をもっと上手に換気するコツがあるよ。簡単でお金もかからず、誰でもすぐに実践できるから、積極的に試してみて。

コツ1.お風呂場を密閉する

お風呂の換気扇を使用する場合は、窓や扉を閉めて密閉状態にしましょう。空気を取り入れたいからと、浴室のドアをあけっぱなしにしたまま換気していませんか?浴室の湿度が高いときにドアを開けたまま換気扇を回してしまうと、湿気が浴室から脱衣所の方に流れでて、脱衣所にカビが生えやすくなります。

ドアを閉めたまま換気扇を回すことで湿気の逃げ道がなくなり、換気扇を通って効率よく屋外に排出できます。空気を入れ替えたいのならある程度、浴室内の湿気がとれてからドアを開けましょう。

コツ2.空気が通る箇所を清潔にする

お風呂のドアの下部分にある通気口換気扇本体など、換気扇使用時に空気の通り道となる部分は常に清潔にしておきましょう。空気の通り道が汚れていると
換気時の空気が汚れてしまい、目に見えない汚れが広がってしまいます。

特に通気口にカビが生えたまま換気すると、カビの胞子が浴室全体にばらまかれてしまい、浴室内にカビが繁殖しやすくなってしまいます。カビを防ぐための換気でカビが生えてしまっては本末転倒…。空気の通り道を掃除して清潔にしてから換気扇のスイッチを入れましょう。

お風呂のドアの下の通気口はホコリが溜まりやすいので、強めのシャワーを当てて汚れを落としてあげるといいですよ。お風呂を使用した後は、天井や壁についた水滴を拭き取るようにしましょう。カビとなる原因の水滴を拭き取ることで、カビの予防になります。

浴室換気扇のつけっぱなし、電気代は大丈夫?

お風呂の換気扇はつけっぱなしでも、電気代は安い!?
  • こまるちゃん
    こまる

    これで浴室のカビ対策は完璧だね!でも…換気扇を24時間つけっぱなしにしていると、電気代が心配だなぁ。気軽にはできないよ。


  • ほっとくん

    たしかに電気代はかかるよね!でも結論から言うと、浴室換気扇の電気代はそこまでかからないから、あまり心配する必要はないんじゃないかな♪

お風呂の換気扇をつけっぱなしにしていても、光熱費は1日あたり10円程度。1ヶ月使用しても300円前後なので、大きな負担にはなりません。

消費電力が大きい20Wの換気扇を24時間つけっぱなしにしても、1ヶ月の電気代は400円以下。お風呂のニオイやカビの繁殖を軽減できるなら安いですよね。

最新の省エネタイプの換気扇なら、60円程度の電気代で収まるものもあります。多くのメリットがあることを考えれば、24時間つけっぱなしにしておくのに必要な電気代は非常に安いといえるでしょう。

換気扇の手入れ方法

換気扇の手入れ方法
  • こまるちゃん
    こまる

    うちの換気扇、効きが悪いと思ったら、通気口にホコリがびっしり付いて困っちゃったよ。換気扇のお掃除方法も教えてよ!


  • ほっとくん

    ずっと換気扇を使っていると湿気やホコリが溜まるから、換気扇内にカビが発生したりイヤな臭いがこもっちゃうよ!換気扇の故障にもつながるから、気軽にできる換気扇の掃除方法を紹介するね♪

用意するもの
  • ごみ袋
  • 重曹
  • お湯(40度前後)
  • ゴム手袋
  • 掃除機
  • 雑巾
  • スポンジかブラシ

手順1.換気扇の電源またはコンセントを外す

換気扇の電源またはコンセントを外す換気扇のお手入れ中に電源が入ってしまうと、怪我や事故になる可能性が高くなります。お掃除の前は必ず電源やコンセントは外しておきましょう。

手順2.換気扇のカバーとプロペラ羽を外す

換気扇のカバーとプロペラ羽を外す換気扇カバーやプロペラ羽を取り外す前に、製品に同梱されている取扱説明書をご確認ください。手元に取扱説明書がない場合は、製品に記載されている型番をネット検索して、メーカホームページに掲載されている取扱説明書を探してみましょう。

手順3.外した部品を重曹でつけおき洗いをする

外した部品を重曹でつけおき洗いをする取り外した換気扇カバーとプロペラ羽をゴミ袋に入れて、重曹水(お湯で溶かす)を流し込みます。重曹水の分量は、換気扇カバーやプロペラ羽が完全に沈まる程度が適量です。浸け置き時間は15分~30分程度です。

手順4.換気扇内部のホコリを掃除機で吸い出す

換気扇内部のホコリを掃除機で吸い出す換気扇を解体して浸け置きしている間に、換気扇の中のホコリやゴミを掃除機で使い取りましょう。掃除機をかけた箇所は、固く絞った雑巾を使ってこびり付いた汚れも拭き取りましょう。

手順5.つけ置きしていたパーツを洗う

ゴム手袋を装着し、重曹で浸け置き洗いした換気扇カバーやプロペラ羽をゴミ袋から取り出します。ブラシやスポンジを使い汚れが付いていたら落とし、水でしっかり洗い流しましょう。

手順6. 水分を拭き取って部品を組み立てる

水換気扇のカバーとプロペラ羽の水気をしっかり拭き取りましょう。その後、取り外した順番と逆に、取り付けていきます。

手順7.動作確認をする

換気扇のコンセントをつなげて電源を入れて換気扇の動作を確認します。換気扇がきちんと動いていることが確認できればお手入れの完了。

お風呂の換気扇の交換時期はいつ?交換時期の4つの目安

お風呂の換気扇の交換時期はいつ?交換時期の4つの目安
  • こまるちゃん
    こまる

    換気扇を掃除してみたんだけどさ、なんだか調子が悪そうなのね。変な音がする…。掃除の仕方、間違っちゃたのかな?


  • ほっとくん

    もしかしたら買い替えの時期がきてるかもしれないね。換気扇も家電製品だから、ずっと使っていると寿命がきて性能が落ちてしまうんだ。新しい換気扇に買い換える必要があるかは、以下4つを確認して判断してみて!

1.モーター音が大きくなった

換気扇の電源を入れると換気扇のモーター音が、いつもより音が大きくなってきている。これは換気扇のモーターに、負担が蓄積されモーターが悲鳴を上げている証拠です。

2.吸引力が落ちた

換気扇の電源を入れても、換気扇の吸い込み力が弱くなっている。これも今までの蓄積された負担で、換気扇の吸い込む力がなくなっている証拠です。

3.焦げ臭いニオイがする

換気扇の電源を入れると焦げ臭いニオイがする場合は、換気扇のモーターに負担が掛かって限界が近い状態です。換気扇がショートして火事の原因となるため、早めに交換が必要となります。

4.動いていない

換気扇の電源を入れても動いている様子がない。これは完全に換気扇が故障しています。交換しましょう。

以上が目安になります。1と2の時点で交換を考える事をオススメします。

まとめ

換気扇のお手入れをしても換気扇から嫌なニオイがしたり、換気扇のお手入れを自分でするにはハードルが高いと思っている方はいませんか?また、換気扇の交換も、どうすればいいのか分からない人いると思います。そういう時はプロにお任せしましょう。

換気扇のお手入れから交換まで一括でプロにお任せすれば、苦手な掃除も安心して任せられます。換気扇を交換する際も、どのタイプの換気扇が自分の家に合っているのかも調べてもらえるので、間違えて換気扇を交換して動かないという事もなくなります。心配な方はプロの方に任せましょう。

お風呂クリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms