更新日:2017/01/01
お風呂の鏡はどうやって掃除したらいいの?

お風呂の鏡はどうやって掃除したらいいの?

お風呂の鏡はどうやって掃除したらいいの?

お風呂の鏡が汚れる原因って何?

お風呂の鏡の汚れのほとんどの原因は、水アカ、湯アカです。これは、水道水に含まれる「ケイ酸」「カルシウム」「マグネシウム」が結晶化してしまったためか、「ケイ酸」「カルシウム」「マグネシウム」と皮脂や石けんカスが結合してできてしまったものです。この汚れは、水に溶けず、頑固な汚れです。長時間、放置してしまうと掃除が大変苦労してしまいます。そうならないように簡単な掃除方法をお教えします。

お風呂の鏡の掃除の仕方

お風呂の鏡の掃除って皆さんどうしていますか。大抵の人は、お風呂洗剤で洗って終わりですよね。毎日、お風呂を出る時に毎回、そうやって洗って、乾燥させておけば、これも1つの方法です。でも、毎回、お風呂を出る時に洗って、乾燥させるなんて大変だし、自分が汚れてしまいます。そこで、白く、くすんだようなお風呂の鏡の汚れの簡単な掃除方法を紹介します。

まずクエン酸水を作ります。(スプレーボトルなどに水100mlに対しクエン酸小さじ2分の1を溶かして完成です)クエン酸水を鏡に吹きかけて鏡をラップで覆い1~2時間放置します。1~2時間後ラップをはがし、クレンザーかメラミンスポンジで鏡を磨くとピカピカになります。

お風呂の鏡の汚れの予防策

付いてしまうと、厄介なお風呂の鏡の汚れですよね。こまめに鏡を掃除する事が1番の予防策ですが、鏡の水分をきってあげる事も有効な予防策です。その日、お風呂を最後に使う人がお風呂を出る時に、まず、鏡をシャワーでキレイに流し、スクイジー(窓掃除に使う、キューッと擦るやつです。)で水気をきってからお風呂を出る。特に、汚れに触れる事はないですし、洗剤やスポンジを使う事もないので、汚れる心配もなく手間もあまりかかりません。

最後に【それでも落ちない場合は】

上記の方法で掃除しても、お風呂の鏡の汚れがとれない場合や、なかなか時間がとれない場合は、専門業者に依頼しましょう。専門業者だとお風呂の鏡だけではなく、お風呂の隅々まできれいに掃除してくれます。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください