お風呂掃除に重曹がいいって聞いたけど、どうやって使うの?

みなさん、お風呂の掃除ってどうやってますか?洗剤つけて、ひたすらスポンジでゴシゴシと掃除している方が大抵だと思います。この頃、よく耳にする「重曹」を使った掃除方法はご存知でしょうか。重曹という名前は知ってるけどどうやって使うかわからないと疑問に思う方も多いと思います。今回は、重曹を使ってのお風呂掃除、その重曹をどう使ったらいいのかご紹介します。

お風呂掃除に重曹がいいって聞いたけど、どうやって使うの?

重曹が得意な汚れ

お風呂の汚れのうち、重曹が得意なのは水あか、湯あかが原因の汚れと銅石けんが原因の汚れです。水あか、湯あかの原因は、水道水に含まれる「ケイ酸」「カルシウム」「マグネシウム」が石けんカスや皮脂と結合してできます。銅石けんの原因は、銅管から出る「銅イオン」が石けんカスや皮脂と結合してできます。つまり、重曹は石けんカスや皮脂が原因の汚れに強いのです。

重曹でお風呂掃除~基本編~

重曹を使ってするお風呂掃除ですが、まずは基本編です。お風呂の残り湯に重曹を入れて、お風呂用品をまとめて、つけ置き洗いです。バスタブ半分位のお湯にカップ1杯の重曹を溶かします。そこに洗面器風呂イス、風呂のフタなどを入れて、朝までつけ置き。翌朝、お風呂用品もバスタブもスポンジで軽く洗いましょう。次にスプレーボトルに重曹水溶液を作ります。水200mlに対して重曹大さじ2杯半を溶かします。水垢や湯垢の汚れにスプレーし、30分~1時間放置してから軽く洗えば終了です。

重曹でお風呂掃除~応用編~

重曹を使ったお風呂掃除の応用編です。重曹を粉のまま使う方法とペースト状にして使う方法です。ヌメヌメの宝庫、排水口を洗うには、重曹をそのままかけます。少々多めにかけましょう。あとは、歯ブラシを使って洗えばスッキリします。次にペースト状で使う方法ですが、重曹に少しづつ水を加えて、ペースト状にします。水を入れすぎると、ゆるくなってしまうので、ちょっと固めかな?位がちょうどイイです。ガンコな汚れがこびりついている所に、ペースト重曹を塗って、その上からティッシュかラップで覆います。5~10分程放置した後、スポンジ等で洗います。ザラつきがひどい時は、放置時間を長くしたり、メラミンスポンジを使うとイイです。

 最後に 【手に負えない汚れには】

自分でがんばったけどダメだった汚れなどは、年に1度は業者さんの掃除でピカピカにしたいなんて方は、ハウスクリーニングの専門業者等に依頼するのも1つの手でしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms