更新日:2017/01/01
お風呂の水垢はどうやって掃除したらキレイになるの?

お風呂の水垢はどうやって掃除したらキレイになるの?

お風呂の水垢はどうやって掃除したらキレイになるの?

重曹を使った効果的な水垢落とし

焼き菓子などに使う重曹は、お風呂の水垢落としでも活躍します。効果的な掃除方法として、浴槽の残り湯にコップ1杯の重曹を入れてひと晩置きます。その際は洗面器や椅子など、一緒に漬けておくと良いでしょう。翌日残り湯を抜きスポンジで軽くこすれば、ザラザラの水垢が簡単に取れます。

床や壁などのガンコな汚れは、重曹と水を2対1の割合で混ぜたペーストを作って落とします。重曹ペーストを目立つ所に塗り、そこにラップをかけて1時間ほど置きます。ペーストごとふき取れば、気になっていた箇所もキレイになります。

蛇口や鏡の水垢におすすめのクエン酸

お風呂の中でも特に水垢の目立つ部分が、蛇口や鏡ですよね。金属のピカピカな光沢があっただけに、汚れていると不潔な印象を与えてしまいます。ここを掃除するのに、おすすめなのがクエン酸です。スプレー容器に小さじ1/2のクエン酸と水100mlを混ぜ、蛇口と鏡に吹きつけていきます。

その箇所にラップをかけて3時間ほど置き、スポンジでこすれば水垢が分解され輝きを取り戻します。なおクエン酸がない場合は、穀物酢でも代用できます。

より強力な洗剤とスポンジを使う時の注意点

以上の方法でも落とせない水垢がある場合、より強力なお風呂用洗剤とスポンジも市販されています。とはいえ強酸性や強アルカリ性の洗剤は、よく落ちる一方で身体に良くないケースがあります。商品の注意書きをよく読んだうえ、換気に手袋といった対策をして掃除しましょう。

また研磨剤入りのスポンジを使えば、長年の水垢汚れが嘘のようにキレイになることも。しかし強くこすりすぎると、浴槽や鏡を傷つけてしまいます。力の入れ方に注意が必要です。

最後に【水垢が付かないようにするにはどうしたらいいの?】

こまめな掃除は大切ですが、水垢そのものが付かない方法はあるでしょうか?有効なのはお風呂上がりに、浴室内の水分をよく取っておくことです。ハンドワイパーや吸水クロスを使い丁寧にふき取れば、汚れの原因そのものを断つのが可能です。湿気を取るために、浴室の換気扇を回しておくのも大切です。こうして毎日手入れするのは面倒で、時間もないとお困りの方は、一度お風呂クリーニングの専門家に依頼してみてはいかがでしょうか?親切・丁寧なプロがお風呂をピカピカにしてくれますよ。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂(浴室)クリーニングを検討するなら

一度プロのお風呂(浴室)クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください