浴室の天井の掃除の方法を教えて!

手が届かない浴室の天井のカビ、どのように掃除していますか?市販のカビ取り剤をそのままかけると、目に入る可能性もあって大変危険ですよね。そこで「片栗粉」と「フロアーモップ」を使った浴室の天井の掃除方法をご紹介します。ゴーグルとマスクもお忘れなく!

浴室の天井の掃除の方法を教えて!

突然ですが、最近浴室の天井を見たことがありますか?浴室の天井にカビが生えてるって事ありませんか。天井だから手は届かないし、疲れるし、何よりカビ取り剤をかけても、垂れてきてしまうしどうしたらいいの?とお悩みをお持ちの方は多いと思います。

今回は、浴室の天井の掃除の方法について紹介します。

カビ取りには塩素系漂白剤

カビ取りには塩素系漂白剤

カビにはやはり、塩素系漂白剤が効果的です。カビの細胞の内部に入り込んで、組織や酵素を分解してくれます。また、塩素にはプールの消毒でおなじみの消毒効果もあります。でも、浴室の天井に塩素系漂白剤をかけるとポタポタと垂れてきて掃除にならないですよね。もし、落ちてきた液が目に入りでもしたら、大変です。

お風呂掃除は【水垢】と【湯垢】の両方を落とすことがカギだったお話
あわせて読みたい
お風呂掃除は【水垢】と【湯垢】の両方を落とすことがカギだったお話
リンク(新しいタブで開きます)

浴室の天井掃除はとろみをつけて!

浴室の天井掃除はとろみをつけて!

浴室の天井掃除をする上で最大の問題は、液が垂れてきてしまうことです。これを防ぐのには、液にとろみをつけると解決します。片栗粉と塩素系漂白剤を1体1で混ぜて、とろみをつけましょう。ゆるい時場合は、片栗粉を足しましょう。

塩素系漂白剤にとろみがついたら、天井に塗り、ラップをしましょう。ラップをすることで、垂れ防止にもなりますし、乾燥するのを防いでくれます。と、その前に、高い天井にどうやって塗るのかですよね。

浴室の天井に洗剤を塗る方法

浴室の天井に洗剤を塗る方法

浴室の天井に洗剤を塗る方法ですが、フロアーモップを使うと簡単に塗れますよ。フロアーモップに、キッチンペーパーをセットし、とろみ洗剤を塗ります。そのフロアーモップで、天井に塗ります。

あとは三脚に登り、ラップをしてあげればOKです。30分程度放置したら、水(お湯でやると、固まってしまうので、必ず水でやってください)で流して終了です。最後に、浴室の換気をして、天井をしっかり乾燥させてください。一連の作業を行うにあたり、液が目に入ったり、吸い込んだりしないようにゴーグル、マスクの着用をお忘れなく!

まとめ

浴室の天井の掃除の方法について紹介しましたが、それでも取れない汚れがあるとか、なかなか、浴室の天井の掃除まで手がまわらない、という方には、ハウスクリーニングの専門業者に依頼するのも、選択肢の1つです。

浴室クリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms