更新日:2017/01/01
お風呂場のカビってどうやった落ちるの?

お風呂場のカビってどうやった落ちるの?

お風呂場のカビってどうやった落ちるの?

お風呂場のカビの原因

お風呂場のカビが発生する原因はいくつかありますが、まずは温度が原因です。カビは温度が20度から30度くらいの時に発生するといわれています。お風呂場では、外の温度と比べて温度が高いため、冬の時期でもこの20度以上の温度になることがあります。

次に、カビは湿度が70%以上の場合に発生するといわれています。お風呂場は水を扱うため、湿度が高くなりやすいです。そして、カビの繁殖には酸素が欠かせません。カビが床や天井に発生する原因は、この酸素が原因といえます。

カビ取り対策

通常のカビであれば、市販で売られているカビ取り剤などのアイテムを用いれば充分でだと思います。どうしても頑固な、お風呂場のカビ取り対策としては、有効なのはミュウバンを使うことです。ミュウバンは薬局で売っています。

ミュウバンはカビ取りだけでなく、消臭効果もあります。ペットボトルにミュウバンを入れて、水をいっぱいにして、かき混ぜて2日くらい、陽の当たらない場所に置いておきます。ミュウバン水が完成したら、お風呂場のカビのある場所に振りかけます。

そして、しばらくしてからスポンジでこすり、水で流します。このミュウバン水はカビ取り対策だけでなく、カビの予防効果にも役立ちます。よって、毎日お風呂あがりにミュウバン水を振りかけておくと効果があります。ただし、薬品なので、子供などが間違って飲まないように管理をしっかりとしておく必要があります。

最後に

お風呂場のカビは、見た目が汚くなるだけでなく、人体にも悪影響を及ぼします。カビが出来る前に、予防を普段から行っておいたほうがいいでしょう。換気をよくしておくことは、もちろんですが、入浴後にミュウバン水を振りかけておくとカビの発生に効果的です。それでも取れない汚れは、専門の業者に相談することをオススメします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂(浴室)クリーニングを検討するなら

一度プロのお風呂(浴室)クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください