更新日:2017/01/16
エアコンを『内部クリーニング』すると臭うんですが原因を教えて!

エアコンを『内部クリーニング』すると臭うんですが原因を教えて!

エアコンを『内部クリーニング』すると臭うんですが原因を教えて!

エアコンの内部クリーニングとは何か?なんで臭うのか?

エアコンは熱交換をして冷房しています。この時、熱交換器という部分が結露しています。この結露を乾燥させるためにエアコン運転停止後に内部機器を乾燥させる機能がエアコンの内部クリーニングです。しかし、内部クリーニングしても、エアコン内部に水分が残っているとカビが発生してしまいます。

エアコンはお部屋の空気を吸って冷やして吐き出しているのでお部屋のいろいろな臭いも吸っています。タバコ、化粧品、料理、ペットの臭い等の臭いがエアコンのフィルターに染み込んでいて、これらがエアコン内部のカビの臭いとも混ざって臭う原因になっています。

エアコンが臭う!~解決策~

エアコンの臭いの解決策は、やはりエアコンの清掃です。エアコンのフィルター、冷却フィン(熱交換器)、エアコンファンの清掃が効果的です。エアコンのフィルターは掃除機で吸って掃除ができます。冷却フィンはエアコンクリーナーを使用して掃除できます。しかし、これでは完全に臭いを取ることは難しいです。やはり、一度ついてしまった臭いを完全取りたいと思う方は、専門業者に1度徹底的に清掃してもらうことをオススメします。

エアコンが臭う!~予防策~

ついてしまった臭いはプロにお任せして、その後は、臭いをつきづらくする事が大事ですよね。予防策で大事なのが、カビの発生を抑える事と、なるべくエアコンに臭いを吸わせない事です。臭いがとれたら、エアコンの内部クリーニング機能をこまめに使いましょう。

内部クリーニング機能がついていない場合は、使用後は30分~1時間程度、送風運転を使用するとカビの発生を抑えることができます。料理する時は換気扇を必ず回したり、タバコは換気扇下か外で吸ったり、適度に窓を開けて部屋の換気をし部屋に臭いがこもらないようにするのも効果的です。あとは、定期的にエアコンのフィルター、冷却フィン、エアコンファンの清掃をする事で予防的効果が期待できます。

最後に (ついてしまった臭いは専門業者にお任せ)

エアコンから臭いがしたら、内部がカビてしまっている可能性が高いです。1度専門業者に相談してみましょう。臭いがとれたら、予防策を実行してみてください。カビの発生を抑える事となるべく臭いを吸わせない努力はご自身で出来ると思いますが、定期清掃もご自身でやるのは心配だと不安に思う方は、年に1度専門業者に依頼してみるのも良いでしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングを検討するなら

一度プロのエアコンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください