エアコンをつけると花粉が部屋に入ってきますか?

春の花粉症の季節はピークを過ぎましたが、かわりにイネ科やブタクサなど別の花粉が晩秋にかけて飛び始めます。花粉症の方にとっては憂鬱ですよね。せめて屋内では花粉症の症状が出ないようにしたいもの。 そこで心配なのがエアコンです。エアコンから吹き出す風に花粉は混じっているのでしょうか。

エアコンをつけると花粉が部屋に入ってきますか?

春の花粉症の季節はピークを過ぎましたが、
かわりにイネ科やブタクサなど別の花粉が晩秋にかけて飛び始めます。

花粉症の方にとっては憂鬱ですよね。

せめて屋内では花粉症の症状が出ないようにしたいもの。
そこで心配なのがエアコンです。

エアコンから吹き出す風に花粉は混じっているのでしょうか。

エアコンの空気はどこにいくの?

まず、エアコンの空気の流れを説明します。

エアコンは室内機と室外機がパイプでつながっています。

部屋の空気は室内機から吸引され室外機へ送られ、また室内機に戻り部屋に排出されます。

したがって、外気の交換はおこりません。

でも室外機から風が出ているのを見ますよね。

室外機の中にはファンがあります。

このファンは、室外機の中の熱交換器を加熱・冷却しているだけで、直接部屋の空気とは混じりません。

安心してください。

空気をきれいにするエアコンもあります

エアコンから外気が入らなくても、家の出入り口、換気扇、家の隙間から花粉が入ってしまいます。

家の中に入ってしまった花粉は、エアコンで除去することができます。

空気清浄機能をそなえているエアコンを活用するのです。

空気清浄機能といっても、PM2.5、菌、ウィルス、においなど、機種によってきれいにできるとアピールしている機能は異なります。

花粉症の方は、花粉の除去ができる機種を選ぶとよいでしょう。

空気清浄器とのダブル使いも

新たにエアコンを買うつもりがない方でも、エアコンを活用して花粉症対策をすることができます。

たとえば、空気清浄器を併用する方法です。

エアコンで空気を循環させ、空気清浄機に部屋の空気を送り込めば効率的に空気を清浄することが出来ます。

エアコンの吸気口にフィルターを貼って、花粉等を除去する方法がありますが、正規品でない場合、エアコンの吸気機能に負担をかけるため故障の原因にもなるのでお勧めはしません。

最後に【エアコン以外の花粉の侵入に要注意】

エアコンの仕組みや機能を知れば、花粉症の方も安心してエアコンをお使いいただけます。

エアコンの空気清浄機能は補助的なものです。

花粉対策には、外部からの花粉の侵入をシャットアウトすること、こまめな部屋の掃除が大切です。

エアコンは花粉対策の一つと考え、花粉の季節を乗り切ってください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms