更新日:2017/01/16
エアコンのガス漏れって何?どうすればいいの?

エアコンのガス漏れって何?どうすればいいの?

エアコンのガス漏れって何?どうすればいいの?

エアコンの掃除もしてるのに、部屋の温度が変わらない?

エアコンの効きが悪い原因は部屋のサイズと合わなかったり、内部が汚れている可能性があります。心当たりのある方は、買い替えやクリーニングを検討するのも良いでしょう。

とはいえ買った当時は冷暖房がちゃんと効いていたし、フィルターなどの掃除もこまめにしている。それなのに部屋の温度が変わらない場合、エアコンのガスが漏れているかもしれません。

ガス漏れというと、何やらただ事じゃないイメージですよね。これが機能や電気代に、どのような影響を与えるのでしょうか?

電気代がもったいない!エアコンのガス漏れ

エアコンが部屋を冷やしたり温めるには、「冷媒(れいばい)」と呼ばれるガスが必要になります。冷媒ガスを蒸発させると周りは冷たくなって、圧縮すると周りを温めてくれる仕組みです。このガスがエアコンから漏れると、温度を変える効果が薄くなります。しかしエアコンはガスが抜けても、部屋を快適にするため頑張ってしまいます。効果がないにもかかわらず頑張った結果、電気代に反映されてしまうのがガス漏れの怖いところです。早めに原因を特定し、対処したいものですよね。

エアコンのガスが漏れる原因って?

エアコンのガスは室内機と室外機の間を、パイプを通じてぐるぐると循環しています。それが漏れるというのは室内機・室外機・パイプのどれかにヒビや隙間ができたと考えられます。長年使っているうち部品が悪くなったのか、組み立てる時に壊れたのか判断は難しいところ。製品そのものに欠陥があったというケースも、まれにあります。部品やパイプのどこかに霜(しも)が浮いていたら、ガス漏れしている可能性が大いにあります。しかしガス漏れ原因の特定と対処は、DIYに慣れている人でも難しいものです。疑わしい場合は、どうしたらいいのでしょうか?

最後に【ガス漏れの対処ってどうしたらいいの?】

エアコンがガス漏れした時は、漏れている箇所を特定し、穴をふさぐか部品交換で対処します。とはいえ空気や水漏れなどと違い、ガスは扱いに細心の注意が必要です。場所を調べるにも専用の検知器が必要で、扱うのは自信がないという方も多いでしょう。そこで熟練が必要なガス漏れの対処は自分で行わず、販売店やメーカーにまず相談してみることをおすすめします。保証期間の範囲で直せる可能性はあります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングを検討するなら

一度プロのエアコンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください