エアコンをかけてたら頭痛がしたのですが、掃除したほうがいいですか?

エアコンをかけてしばらくしたら、気分が悪くなったり頭痛がしたことはないでしょうか?突然ですが、エアコンの掃除はしていますか?もしかすると、その頭痛などの原因はエアコンの汚れかも知れません。生活に便利なエアコンですが、設置してからそのままにして使用する方がおられるのではないでしょうか?今回は、なぜ気分が悪くなったり、頭痛がするのかについてご紹介します。

エアコンをかけてたら頭痛がしたのですが、掃除したほうがいいですか?

なぜ頭痛がするの?

一概には言えないですが、エアコンの風を直接あたるのが苦手な方で、風にあたると体温調整ができなくなり頭痛などの症状を引き起こしている方もおられます。

また、もう一つの原因としてはエアコン内にたまったホコリがカビの繁殖場となり、エアコン内部でカビが増殖して、エアコンの風と共に部屋中にカビが広がり頭痛の症状を引き起こしているというのです。

後者の原因が多いですね。

エアコンの風に乗ってカビが飛び回ることを考えるとゾッとしますね?そうならない為にもエアコンの掃除を行いましょう。

自分で掃除にチャレンジ!

ホームセンターなどにエアコン洗浄用のスプレータイプを用意しておきましょう。

用意が出来たら、エアコンの回りをモップや掃除機などでホコリを取り除きましょう。

回りのホコリを取り除ければエアコンカバーを外します。

エアコンカバーを外したから中にあるフィルターも外しましょう。

フィルターに付いている汚れなども掃除機などで綺麗にしましょう。

次にエアコン洗浄用のスプレーをフィルターが付いていた部分に吹き掛けます。

エアコンの電源を30分程度入れたまますればエアコンの汚れが外に流れ出ると掃除は完了です。

あとは、外したフィルターやカバーを元に戻すだけです。

カバーやフィルターの外し方は取扱い説明書を確認しておきましょう。

ちょっと不安なら

やっぱり自分ではエアコン掃除が難しい方は、エアコン洗浄を専門業者に依頼しましょう。

業者にもよりますが、大体一台当り1万円程度で洗浄してもらえるでしょう。

エアコンの台数がそれほどなければこちらがオススメです。

より綺麗に洗浄してもらえますので、嫌な匂いや頭痛の不安がなくなるかと思います。

簡単な掃除の仕方も業者によって教えてもらえるので一度聞いてみてもいいかも知れませんね。

最後に【掃除の頻度はどれくらい?】

一度、掃除してもホコリはしばらくしたら、溜まってしまうものです。

放置するとカビが発生してしまって厄介なものですよね。

掃除の頻度として、1年のシーズンで大体3回~5回の掃除が必要です。

また、タイミングとしてはよく使う暑くなる夏の前と夏中、そして夏の終わりに掃除をしておくといいでしょう。

冬場も使う方は夏場と同じように掃除をしていただくとより効果的です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

その他のカテゴリー記事を見る

pvms