エアコンの吹出口から水滴が落ちてくる!原因と対策をまとめて紹介

大変!エアコンから水滴がポタポタ…もしかして故障!?と慌てますよね。エアコンから水滴が落ちる原因として考えられるのが<エアコン本体の傾き>と<ドレンホースの汚れ>の2つです。自分でできる対処方をお教えしますので、落ち着いてトライしてみて下さいね。

エアコンの吹出口から水滴が落ちてくる!原因と対策をまとめて紹介

になるとなくてはならない電化製品といえば、エアコンですよね。そんなエアコンから水滴が出てきたら「故障?」と思い困りますよね。水滴が屋根の雨漏りのように落ちてくる場合もあれば、飛沫のように水滴が飛ぶこともあるので故障を疑ってしまうかもしれません。そのまま放置してしまうとカビ発生の原因や部屋の壁紙などが傷んでしまう場合がありますので、放置はやめましょう。

水滴が落ちてくるとビックリしますが、自分で対処出来ることがほとんどですので、落ち着いて下さいね。今回はエアコンから水滴落ちてくるの原因と、自分で対処する方法を合わせて紹介します。

エアコンから水滴が発生するメカニズム

エアコンから水滴が発生するメカニズム

エアコンで水が発生するのは温度差による結露が原因です。特に夏場は、温まった部屋の空気をエアコンで冷たい空気に変換して吹き出すので、その温度差によってエアコン内の熱交換器が氷水を入れたグラスのように結露するのです。このように、エアコン内で水が発生するのは故障ではなく、ごく自然な現象です。

発生した水はエアコン内にある受け皿に溜まり、その後はホースから室外へと排出されて行きます。では水滴はどのようにしてエアコンから、室内へと出てくるのでしょうか?

エアコンから水滴が落ちてきた時の対処法

エアコンから水滴が落ちてきた時の対処法

正常なエアコンは発生した水は外へ排出します。しかしエアコン内のフィルターが汚れ過ぎていたり、水滴の落ちる受け皿が汚れやカビなどで溢れていたり、または排水ホース内の詰まりなどが考えられます。これらは定期的な清掃や詰まりの原因となっているゴミなどを取り除くことで解消されます。

ゴミを取り除く際は室外の近くにあるドレンホースを確認し、溜まったゴミを掃除機で吸い取ってみましょう。掃除機でダメなら、ドレンスホースクリーナーを使ってみましょう。このドレンスホースクリーナーを使うことで、ゴミをきれいに吸い取ることができます。

エアコンからの水漏れはドレンホースの詰まり解消で解決できる!?
あわせて読みたい
エアコンからの水漏れはドレンホースの詰まり解消で解決できる!?
リンク(新しいタブで開きます)

一方で設置時の不具合や破損、劣化による故障などが原因となっている場合もあるなど、自分で解決するのが難しい場合もあります。

エアコンの水滴漏れは放置しても治らない!

エアコンの水滴漏れは放置しても治らない!

エアコンの水滴は特に夏前から秋頃にかけて多く見られるトラブルです。この時期を過ぎると水滴漏れが収まることも多いので、一時的なもので故障ではなかった、と勘違いして放置してしまうケースもあるでしょう。実はこの水滴漏れは放置することで、今後のさまざまなエアコントラブルの要因になってしまいます。

エアコンから異臭がしたり、エアコンの効きが悪くなったりするのも、水滴漏れの原因と同じ汚れやゴミ、カビなどが溜まっているためです。まずは定期的な清掃を心掛けましょう。

まとめ

自分では出来ない所にあるエアコンの汚れや、その汚れがひどい時は専門業者に高圧洗浄や専用の洗剤でクリーニングしてもらう方法もあります。出来れば自分での掃除以外に、年に一度でもクリーニングしてもらうことで故障の原因になるような汚れを未然に取り除くこともでき、オススメです。それでも水滴が出てくる場合はエアコンの設置時の不具合や故障が疑われますので、販売店やメーカーに相談なども検討しましょう。

【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
あわせて読みたい
【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
リンク(新しいタブで開きます)

エアコンクリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問することができ、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms