更新日:2017/01/16
エアコンから水滴が出てくるんですが故障?

エアコンから水滴が出てくるんですが故障?

エアコンから水滴が出てくるんですが故障?

エアコンの水滴の原因は何?

エアコンからの水滴の原因として考えられるのが、故障ではなくエアコン本体が傾いてしまっていることです。エアコンの上側部分が壁から外れてしまい前に傾いて、前面から水滴が垂れてしまうことです。エアコンは、前面のフィルター裏部の金属の部分から水滴が生まれて、下の受け皿に落下して、ドレンホースを通じて、外に排出されるしくみになっています。

受け皿を長期間使用していると、雑菌が繁殖して排水管が詰まり、結果的に水漏れの原因となります。また、エアコンを長時間フルに稼働しつづけると、エアコン本体が冷えすぎてしまい、結果的に水漏れの原因となります。

エアコンの水滴の対策

では、エアコンの水滴の対策はどのようにすればよいのでしょか。まずは、原因となるエアコンの傾きを確認することです。エアコン本体の裏側に段ボールをあてたりして、傾きを調整してみましょう。

また、ドレンホースを確認して、口にたまったごみを掃除機で吸い取ってみましょう。掃除機でダメだったら、ドレンスホースクリーナーを使ってみましょう。このドレンスホースクリーナーを使うことで、ごみをきれいに吸い取ることができます。

最後に

エアコンから水滴の原因はいろいろありますが、普段からエアコンのフィルターを掃除を行って、事前に水滴が出ないようにしましょう。

どうしても水滴が止まらなければ、専門の業者に相談することをオススメします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングを検討するなら

一度プロのエアコンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください