エアコンの電気代を節約したい人必見!少しでも節約する方法を3つ紹介

仕方のないこととはいえ、真夏の電気代はちょっと泣きなくなりますよね。でも、エアコンを使わないわけにはいきません。もったいないからと小まめに消すより、実はつけっぱなしの方が節約に繋がるんです!この記事では、エアコンの電気代を抑える方法をご紹介します。

エアコンの電気代を節約したい人必見!少しでも節約する方法を3つ紹介

夏の時期の暑さは身体にきつく、エアコンなしで夏を過ごすのは不可能ではないかと思いませんか?エアコンを長時間利用すると、どうしても気になるのが電気代ですよね。この電気代をなんとか安くできないかと考えるひとは多いのではないでしょうか?電気代が安くなるのは嬉しいですよね。

今回は、エアコンの電気代を節約する方法3つご紹介します。

エアコンの使用方法で節約する

エアコンの使用方法で節約する

エアコンの電気代がかかる原因は、起動時にあるといわれています。よくエアコンのつけっぱなしはムダな電気代がかかると思われがちですが、こまめにオンオフを繰り返すほす方が、かえって電気代がかかるので一度つけたらつけっぱなしにした方がよいでしょう。

また温度28度前後にして、風量はよりあるいは自動にしておいたほうがよいでしょう。冷やしすぎは、電気代がかかる原因になります。

エアコンの電気代が高い…24時間稼働にしたら電気代が安くなる!?
あわせて読みたい
エアコンの電気代が高い…24時間稼働にしたら電気代が安くなる!?
リンク(新しいタブで開きます)

他の節約方法はあるの?

他の節約方法はあるの?

1.新しいエアコンに買い替え

古いエアコンを利用している場合は、新しいエアコンに買い換えた方が、電気代の節約につながります。最新のエアコンのほうが10%前後消費電力量を抑えるようにできているからです。

2.扇風機を併用する

サーキュレータや扇風機と併用すると、エアコンの温度を下げなくても体感温度を引き下げられます。またサーキュレータや扇風機はエアコンより消費電力は少なくて済み、結果的にエアコンの電気代を節約できます。

3.電気会社の見直し

電力会社とプランの見直しも節約につながります。2016年4月から電力の自由化が開始されました。今までの電力会社とプランを見直すことで、エアコンの電気代だけでなく、電気代そのものの引き下げになります。

まとめ

エアコンなしで夏を乗り切るのは難しいかと思います。ただし電気代は気になるところで、無理に利用しないのもかえって体調を崩す原因にもなります。エアコンの使い方を工夫して電気代のかからないような対策をしていきましょう。

【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
あわせて読みたい
【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
リンク(新しいタブで開きます)

エアコン業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問でき、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms