埋め込み型エアコンの洗浄方法を教えてください!

最近、新築のマンションや一戸建てにも埋め込み型のエアコンが増えています。埋め込み型のエアコンは見た目がスッキリしているのでおしゃれな一方、汚れやカビも繁殖しやすいので臭いの原因になったり、健康にも良くなかったりします。そこで今回は、埋め込み型のエアコンの洗浄の方法をご紹介します。

埋め込み型エアコンの洗浄方法を教えてください!

最近、新築のマンションや一戸建てにも埋め込み型のエアコンが増えています。

埋め込み型のエアコンは見た目がスッキリしているので、
インテリアの邪魔をせず、とてもおしゃれですよね。

一方、汚れやカビも繁殖しやすいので臭いの原因になったり、
健康にも良くなかったりします。

今回は、埋め込み型のエアコンの洗浄の方法をご紹介します。

洗浄する前に気をつけること

埋め込み型エアコンを洗浄する前に2つ気をつけることがあります。

1つ目は、エアコン専用ブレーカーで電源を落とすことです。

電源を落とさずに洗浄すると故障の原因になったりするので、事前に電源を落とすことを忘れないようにしましょう。

2つ目は、エアコン周辺の家具や床などが汚れないように対策をすることです。

ビニールシートなどの防水シートを準備したり、移動できる家具などは違う場所に移したりして汚れ防止をするといいですね。

どうやって洗浄するの?

埋め込み型のエアコン洗浄は難しそうですが、やってみると意外と簡単です。

まずフィルターを取り外し、フィルターについているホコリを掃除機で丁寧に吸い取ります。

その後、柔らかいブラシなどを使って水洗いしますが、ゴシゴシと強い力でやってしまうとフィルターが傷付いてしまうので優しく洗うようにしましょう。

洗ったフィルターをしっかりと乾燥させたらエアコンに取り付けます。

最後にエアコン周りを拭きあげたら、これで埋め込み型エアコンの洗浄は完了です。

自分で洗浄することが難しい時は

自分だけではお手上げだと思ったり、洗浄してみたけど臭いや汚れが気になったりした時は、専門業者にお願いするといいでしょう。

専門業者はエアコンを細かく分解して隅々まで洗浄してくれるので、自分だけでは手に負えないところもしっかりときれいにしてくれます。

また、埋め込み型のエアコンはきちんと洗浄を行わないと故障の原因になることもあるので、プロの方にお願いすると安心ですね。

インターネットでホームページや口コミを調べて、自分に合った専門業者を探してみるといいかもしれません。

最後に【エアコンを気持ち良く使うために】

エアコンの風がきれいになると家族の健康に良い影響があったり、冷暖房の効率も上がって節電効果につながったりします。

エアコンは毎日使うものなので定期的に洗浄をしたり、時には専門業者に洗浄をお願いしたりして、家で過ごす時間も気持ちの良いものにしたいですよね。

この機会に1度、埋め込み型エアコンの洗浄について考えてみてはいかがでしょうか。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /