業務用エアコンの室外機って掃除したほうがいいのですか?

店舗や事務所を快適にするためには業務用エアコンは必需品です。いつも大活躍の業務用エアコンも定期的に掃除してなくてはいけません。エアコンの掃除というと、フィルター掃除とエアコン内部の掃除はよく耳にしますが、どちらも室内機の話です。エアコンの室外機も掃除した方が良いのでしょうか?

業務用エアコンの室外機って掃除したほうがいいのですか?

業務用エアコンの室外機の役割

そもそもエアコンの室外機にはどんな役割があるのでしょうか?

業務用エアコンでも家庭用エアコンでもエアコンの室外機の役割は同じです。エアコンは、お部屋の空気を吸い、エアコン内で熱交換して、冷やしたり、暖めたりして、部屋に冷たい空気や温かい空気を吐き出しています。

この熱交換に欠かせないのが室外機です。

猛暑日にエアコンの室外機に水をかけてあげると良いのは、少しでも熱交換の効率を上げるためなのです。

つまり、室外機の性能が落ちてしまったり、故障してしまうとエアコンはもはや、冷やしたり、暖めたりできなくなってしまいます。

業務用エアコンの室外機の掃除

業務用も家庭用もエアコンの室外機は、当然外に設置することを前提にしているため、雨風や汚れに強く、あまりメンテナンスしなくても良いように作られています。

しかし、室外機の熱交換の効率を上げれば、エアコンの効きが良くなる、節電になるというメリットがあります。

このため、室外機を綺麗に掃除することも大事なことなのです。ただ自分できることは限られていて、室外機周辺のゴミや枯れ葉を取り除いたり、外側を洗うことくらいです。

分解して室外機の内部を掃除するのは難しく、業者にお願いした方が良いでしょう。

室内機と室外機セットで掃除依頼

業務用も家庭用もエアコンは、室内機、室外機セットで働いています。このため、毎回しなくても良いですが、定期的にエアコンの室内機と室外機合わせて掃除すると良いのです。

室内機、室外機合わせて掃除することにより、熱交換の効率を上げて、エアコンの効きを良くして、さらには節電にもつながります。

特に業務用エアコンの場合は、店舗、事務所を快適にするだけでなく、電気代を抑えて経費削減にもつながります。たまにはエアコン室外機も合わせて掃除することをお勧めします。

最後に【室内機、室外機共に分解掃除はプロにお任せ】

エアコンの室内機、室外機共に内部の分解掃除を自分でやるのは難しく、壊してしまう可能性もあります。ここはプロにお任せした方が良いでしょう。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミなどの情報を比較して、安心して自分に合ったエアコンクリーニング業者を選ぶことができます。是非、ご活用ください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms