更新日:2017/01/16
業務用エアコン掃除はどこまで自分でできるの?

業務用エアコン掃除はどこまで自分でできるの?

業務用エアコン掃除はどこまで自分でできるの?

フィルターの取り外し

業務用のエアコンの掃除で大変なのがフィルターの取り外しです。この取り外しの際は、まず、ブレーカーを落とします。この際、電源の管理は、ビル会社が行っている場合が多いので、確認してください。 そして、フロントパネルを外します。 詳細に関しては取扱い説明書を確認してください。 このフィルターの掃除の前に、フロントパネルのホコリを落として、雑巾できれいに拭きます。

掃除の方法

掃除を行う際は、掃除機、ホース、フィルターを入れる容器、ブラシ、ドライヤーを用意します。 まずは、フィルターを取り外します。そして、フィルターのホコリを掃除機でとります。 その後、フィルターをブラシで水洗いします。次にドライヤーで乾かして、ベランダに天日干しをします。洗剤を使うとエアコンの機能を下げることがあるので、注意しましょう。ファンやフィンは家庭用のエアコンの掃除と同じ方法で行います。

最後に

フィルター外しと掃除に関しては、自分でも行えるので、出来る限りで行ってみてください。ただし、電源のブレーカーを落として、取扱い説明書を確認することを忘れないようにしてください。 また、カビが見つけた場合は、業者にクリーニング依頼をオススメします。 ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングを検討するなら

一度プロのエアコンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください