【事実】エアコン洗浄スプレーでエアコンの内部の汚れは落ちない話

エアコン洗浄スプレーでエアコンを掃除したことはありますか?実は市販のエアコン洗浄スプレーのほとんどが、エアコンの一部しか掃除出来ないって知っていますか?エアコン洗浄スプレーで掃除出来るのはフィンという部分だけ。エアコンスプレーについて詳しくご紹介します。

更新日:2018/03/20
 
【事実】エアコン洗浄スプレーでエアコンの内部の汚れは落ちない話

皆さんはエアコンの市販洗浄スプレーを使って、エアコンを掃除した経験はありますか?自分で掃除しようとすれば多くの人が市販の洗浄スプレーを買って掃除しますよね。しかし、市販のエアコン洗浄スプレーは、エアコンの一部しか掃除出来ないとしって使っていましたか?

エアコンの一部というのは、熱交換器(フィン)という部分を洗浄するスプレーなんです。その奥のファンを洗浄することはできないのです。ファンを洗浄する市販のスプレーを販売していますが、種類が少なくフィン洗浄スプレーより値段もお高めなんです。今回はエアコン洗浄スプレーについて詳しくご紹介します。

エアコンの洗浄スプレーについて詳しく知ろう!

エアコンの洗浄スプレーについて詳しく知ろう!

1年を通じて生活必需品となったエアコン。なくてはならないと言っていい位の生活家電の一つですね。ただ、このエアコンはホコリなどが溜まりやすく稼働時間が長い事もあって、エアコンの内部は「汚れがち!」です。

吹き出す空気にイヤな臭いを感じたり、吹き出し口の汚れが目立ってきたと思ったらそれはエアコンの掃除のサインです。

最近は自分でエアコンを掃除する時に便利に使える、エアコンの洗浄スプレーが、多種販売されるようになりましたね。このエアコンの洗浄スプレーってどういうものなのでしょうか?エアコン洗浄スプレーの種類は主に2種類あります。それぞれ特徴を紹介します。

1.フィン洗浄スプレー

フィン洗浄スプレーはエアコンのアルミフィン(熱交換器)を掃除するスプレーです。エアコンのフィルターを外したら見える、銀色のプレートが何枚も並んでいるのがのフィンです。市販されているエアコンの洗浄スプレーは、このフィン洗浄スプレーがほとんどです。

2.ファン洗浄スプレー

ファン洗浄スプレーはエアコンのファンを掃除するスプレーです。回転して冷たい空気を吹き出し口から出す役割をしています。ファンとは、吹き出し口の奥の方に見えるのがファンといい掃除するには手が届かなく難し箇所です。ファン洗浄スプレーは市販されている種類や取扱店鋪も少ないようです。

「フィン洗浄スプレー」や「ファン洗浄スプレー」以外にも洗浄スプレーがあります。これらの洗浄スプレーは目的に合った使い方をしないと効果が無いばかりかエアコンの故障の原因にもなるので、事前に良く説明書や注意事項を確認し購入することをオススメします。

エアコンクリーナーには種類があった!知らないと臭いの元は取れない
あわせて読みたい
エアコンクリーナーには種類があった!知らないと臭いの元は取れない
リンク(新しいタブで開きます)

自分で出来る掃除は?フィルター掃除編

自分で出来る掃除は?フィルター掃除編

エアコンの説明書でもフィルターは定期的に清掃することを強くすすめており、自分でも掃除しやすいような構造にしてあります。フィルタ―の掃除方法は自分でやることを基本に考えられているので比較的簡単です。掃除方法をご紹介します。

用意するもの
  • 掃除機
  • フィルター洗浄用のスプレー

手順1.エアコンカバーを開ける

メーカーの説明書に従いエアコンのカバーを開けフィルターが見えます。まず掃除機でフィルターのホコリを吸い取ります。フィルターを取り外し掃除機でフィルターの表➡裏の順にホコリを吸い取ります。

手順2. フィルター洗浄スプレーを吹きかける

エアコンからフィルターを取り外し洗浄剤を裏➡表の順にスプレーしてしばらく放置します。汚れが浮いてきたらフィルターの裏から水を流し乾燥させます。乾いたらエアコンに取り付けて完了。

エアコンのフィルタ―の掃除は比較的簡単に掃除することができます。掃除をするとエアコンの効率がよくなるので、電気料金の節約にもつながります。ぜひやってみましょう。

フィン洗浄スプレーを使ってフィンを掃除

フィン洗浄スプレーを使ってフィンを掃除

エアコンから吹き出したイヤな臭いなどは、フィルター掃除だけでは解決されません。エアコンのもっと奥にあるフィンやファンの掃除が必要になります。

フィンの掃除に活躍するのが、フィン用のエアコンの洗浄スプレーです。フィンの狭い隙間にホコリが溜りやすく、空気が冷える時に発生する結露の水分でカビが生えたり、イヤな臭いの元になったりしています。早速フィンを掃除をしてみましょう。

用意するもの
  • ゴム手袋
  • 脚立
  • 掃除機
  • フィン洗浄スプレー

手順1.掃除を始める前に準備

洗浄スプレーは結構臭いが強いものもありますので、窓を開け換気をよくしましょう。エアコンのコンセントは必ず抜いてから作業します。

手順2.掃除機でホコリを取る

フィルターを外したら、まず掃除機でフィンの隙間に溜まったホコリを吸い取りましょう。このとき綿棒や歯ブラシで優しくこするとホコリを吸い取りやすくなりますよ。あまり力を入れすぎると簡単にフィンが曲がってしまいエアコンの能力が落ちてしまいますので慎重に行いましょう。

手順3. フィン洗浄スプレーを吹きかける

フィン洗浄スプレーの出番です。フィンから5cm程離してフィンの向きに沿ってまんべんなくスプレーします。必ず使用したスプレーは使い切りましょう。スプレーした洗浄剤はホコリなどと一緒に外のドレインホースから流れ出ます。スプレーしてから10分程放置して元に戻して完了。    

室外機は定期的にチェックしよう

室外機は定期的にチェックしよう

エアコンは室内機だけではなく、室外機も家の外に設置されています。この室外機は室内機で取り込んだ室内の熱を、室外機まで運び室外に排出する役目があります。

重要な役目を持った室外機ですが、元々風雨にさらされる室外での設置を前提に作られているので、エアコンの室外機の掃除はあまり考えなくていいと言われています。月に1回程度はエアコンの室外機のチェックをしておけば安心ですね。チェックポイントは3項目です。

1.室外機の周りをチェック

室外機に周りには枯れ葉クモの巣などがないか確認しましょう。内部に入り込むとファンの故障する原因になりますのでブラシでかきだすか掃除機で吸い取りましょう。

2.室外機の裏側もチェック

室外機の裏側も異物が絡まったり、ゴミが入っていたりしていると故障の原因になりますので、ブラシを使って優しく取り除きましょう。室外機の裏側の金属板はあまり力を入れすぎるとす簡単にフィンが曲がってしまいエアコンの効率が落ちてしまいますので、慎重に行いましょう。

3.ドレンホースをチェック

室外機の近くにあるドレンホースは室内機からの結露水を排出する大事なホースです。虫や砂埃が入りやすいので詰まっていれば、割り箸などでかき出しましょう。

エアコンをお得に使うなら、室外機のお手入れも重要!節電の工夫4選
あわせて読みたい
エアコンをお得に使うなら、室外機のお手入れも重要!節電の工夫4選
リンク(新しいタブで開きます)

エアコン業者に依頼すればどこまで掃除してくれるの?

エアコン業者に依頼すればどこまで掃除してくれるの?

エアコンの洗浄スプレーなどを駆使して、自らの手でエアコンのフィルターやフィンの掃除方法をご紹介しましたが、これ以上の掃除は素人には難しいようです。自分でやれば手間はかかりますが、費用をあまりかけずに済むのがメリットですね。

しかし、エアコン専門業者に依頼すると、自分では掃除が難しいエアコンの内部の「ファン」や「ルーバー」「ドレインパン」というの掃除を行ってもらえます。エアコン内部はホコリが溜りやすく、カビが生えやすいのでエアコンのイヤな臭いはエアコンのファンを掃除しないとよくならないと言われています。

専門業者さんのお話しでは、エアコンの洗浄スプレーは表面の汚れしか落ちなかったり、ホコリなどの汚れがドレインを詰まらせる原因になったりすることがもあるそうです。

では、費用をかけて専門業者さんにエアコンクリーニングをお願いするとどこまでやってもらえるのでしょうか?エアコン業者によりますが経験と技術をもった業者さんにお願いすれば、エアコンを分解し専用の洗浄器具を使って奥の奥まで、新品同様にピカピカにしてもらうことも出来ます。防カビや抗菌処理などもオプションでお願いすることができますよ。

【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
あわせて読みたい
【実録】エアコンクリーニングをプロに頼んだらカビ臭さがなくなった!
リンク(新しいタブで開きます)

まとめ

市販されているエアコンの洗浄スプレーは、フィン用がほとんどですが、最近はファンの清掃にも対応した洗浄スプレーも販売されています。しかし値段は高めで、ファン掃除の際には下に垂れ落ちる洗浄剤の対策で、養生が必要になり更に手がかかります。

皆さんは、エアコンの掃除は「自分でやる派」、「業者さんにお願いする派」どちらでしょうか?筆者は自分でやる派です。フィルター掃除月に1回行い、フィンを毎年使い始めの時期に、洗浄スプレーは使わず掃除機でホコリを吸い取る作業を行います。そして2年に1回は、業者さんにお願いすることにしています。

エアコンのことでお困りのことがあれば、ほっとライン使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問することができ、もちろん作業予約することが可能です。 まずは、 ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms