生前整理のやり方・方法を教えて!

死ぬ前に身のまわりのものを整理するのが生前整理です。自分が突然いなくなったとしたら、身のまわりにあるものはどうなるのでしょうか。いざという時のために体力があるうちに生前整理をしておくといいのですが、やり方がわからない方も多いと思います。生前整理をスムーズに進めるにはどうしたらいいのでしょうか。今回は生前整理の方法についてご紹介します。

更新日:2017/08/15
 
生前整理のやり方・方法を教えて!

生前整理の必要性

誰でも年齢を重ねると体力が低下してしまいます。物の管理や掃除もだんだんできなくなってしまうものです。

始めるタイミングとしては体力のある60歳前後が最適とされていますが、早くから始めておくことに越したことはありません。毎日少しずつでいいので生前整理を進めておくことで、自分のペースで丁寧に整理作業を行うことができます。

生前整理のやり方

まずは、家の中にあるもので必要なものと不必要なものに分けましょう。定期的に整理をしておかないとあなたが亡くなった後に大量の不用品が残ってしまいます。残された人が整理しやすい状態にしておくことが大切です。

また、貯金や保険不動産などの一覧表を残しておいたり、借金やローンなどのマイナスの財産も把握しておかなければなりません。相続トラブルを回避するためにも遺言書を書いておくといいでしょう。

不用品の処分方法

不用品の量が多ければ多いほど処分に時間がかかってしまいます。時間と手間がかからないスピーディーな処分方法として不用品回収業者がおすすめです。業者が自宅まで不用品を取りにきてくれるみたいです。業者によっては買取を行っているところや回収料金が発生するところもあるようなので依頼する際は確認してみてください。

最後に【生前整理は大切ですね】

生前整理は、残される家族への思いやりと、ご自身の生きた証の整理です。決して、不謹慎なことではなく御自身や残される家族が人生を豊かに生きるための方法なのです。生前整理をしながら残された人生の過ごし方、家族との時間を大切に、過ごしてみませんか?

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms