更新日:2017/01/01
引越しの前にしておいたほうがいい手続きってありますか?

引越しの前にしておいたほうがいい手続きってありますか?

引越しの前にしておいたほうがいい手続きってありますか?

引越する際にもっとも面倒くさいのが、各種手続きかもしれません。もちろん、しなければならない手続きは人それぞれ違います。引越し後に忘れた手続きがないように、引越し前にどのような手続きが必要なのかご紹介しまうす。

引越しを決めたらすぐにやること

賃貸住宅の解約を行いましょう。管理会社または家主に連絡しましょう。お子様がいる場合は、転校届けを提出します。学校から在学証明書と教科用図書給与証明書を受け取ります。

不用品や粗大ゴミなどの処分方法を検討し処分しておきましょう。

10日前までにやること

郵便物の配送手続き(郵便局の窓口やインターネットでも手続きできます)・定期配送サービスの住所変更や解約(新聞や健康食品など定期購入しているものがあれば早めに住所変更か解約の申請をしましょう)

インターネットの移動手続きはプロパイダに連絡をします。 電話の移動手続きは、固定電話から116へ電話するかインターネットでも手続きできます。

1週間前までにやること

市区町村役所へ印鑑を持参し転出証明書の発行手続きをしましょう。 電気やガス、水道の移動手続きをそれぞれ契約している会社へ電話をするかインターネットで移動手続きを行いましょう。

金融機関の手続き(印鑑を持参し窓口に行くか郵送、インターネットで住所変更の手続きをします。

クレジットカード会社や保険会社にも住所変更の連絡をしましょう。

最後に【余裕を持って始めましょう】

遅くても1週間前までには手続きを完了させておく必要があるため、引越しが決まったら余裕をもって手続きをしていくことをおすすめします。また、引越し後の手続きもたくさんあります。こちらは引越し後14日以内に手続きを済ませておく必要があるので早めに手続きを行いましょう。

引っ越しをお考えの方は、是非こちらをご参考にしてみて下さい。

ほっとラインで、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

格安引越しを検討するなら

一度プロの格安引越しをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください