更新日:2017/01/01
引越しにいい日ってありますか?

引越しにいい日ってありますか?

引越しにいい日ってありますか?

引越しにいい日っていつですか?

引越しにいい日ですが、天赦日、新しいことを始めるのにいい日です。しかし、年に5~6回しかないので、なかなか選ぶのは難しいです。一粒万倍日、一粒の籾が万倍の実りになるということから、種まき、新しいことを始めるのにいい日とされています。

一般的には、やはり、六曜です。大安、仏滅などがあります。もちろん、大安がいいのは言うまでもありませんが、六曜のいい日ランキングについてご紹介します。

引越しに関する六曜のいい日ランキングについて

引越しのいい日に関する六曜のランキングをみてみたいと思います。

1位は、当然、大安です。大いに安し、全てにおいて吉の日です。もちろん、引越しにも1番いい日です。

2位は、先勝、先んずれば即ち勝つ、急ぐことが吉のため、午前中は吉、午後は凶なので、午前中の引越しがいい日です。

3位は、友引、凶事に友を引く、午前利なし、夕方より吉、正午は凶なので、夕方の引越しにいい日です。

4位は、先負、先んずれば即ち負け、午前は凶、午後は吉、午後からの引越しにいい日です。

5位は、仏滅、仏も滅するような大凶日、何事も忌む。

6位は、赤口、陰陽道の赤舌日、正午のみ吉、他は凶、引越しには向かない日です。

引越しにいい日は、料金が高いって本当ですか?

需要と供給の関係から、人気がある日は、料金が高くなります。六曜でいうと、引越しにいい日といわれる大安の日は人気が高く、料金が高くなります。また、人気があるという日では、土日も料金が高いです。

料金が高いということでは、最も、高いのは、繁忙期の2~4月、特に3月は、引越し料金が最も高いです。これ以外では、9~10月も高いです。どうしても、需要が多いと、料金は上がってしまうのです。

最後に

引越しにいい日、悪い日はあります。しかし、気にしないのであれば、引越しに向かない日は、料金が安くすむので、お財布にとってはいい日となります。ご自身の捉え方次第なのです。引越しは、日によって料金が変わることがありますので、まずは、専門業者に確認してみた方が良さそうです。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

格安引越しを検討するなら

一度プロの格安引越しをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください