更新日:2017/03/01

引越しの時の家電はどうしたらいいの?

引越しの時にどうしたらいいのか悩む家電とは、具体的にどんなものがあるか確認してみましょう。

明器具、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ポット、掃除機、洗濯機、テレビ、コンポ、パソコン、エアコン、ファンヒーター、扇風機、空気清浄機などがあります。さらに食洗器や衣類乾燥機、こたつなどもお持ちの方もいると思います。いかに多くの家電が生活費需品になっているのかがわかります。これら生活必需品の家電を引越しの時にどうしたらいいのでしょうか?

まずは、引越し先のスペース優先で考えましょう。引越しの部屋の見取り図を作り、細かく採寸して、図面上で家具を配置してみます。この段階で部屋に入らない物はものは、運べません。買い替えをお勧めします。ちなみに部屋の大きさが変わることで、引越しの際、買い替える家電ランキングで1位照明器具、2位エアコンとなっています。要らなくなった家電については、買い替えの時に下取りしてくれる場合もございますので、ご確認ください。

下取りしてくれない場合、引越し業者によっては、買い取りもしくは、引き取り(有料の場合が多い)をしてくれる業者もございます。こちらも確認してみてください。いずれも不可の場合は、リサイクルショップに引き取ってもらうか、不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。

経過年数により考えましょう

スペース的な問題をクリアしても、経過年数が長いものについては、考えた方が良いと思います。家電には、それぞれ5~10年の間で寿命があります。長い間使い続けてきた家電を引越し料金をかけて運んだが、すぐに故障してしまったのでは、無駄になってしまいます。また、新しい家電ほど使用電気料が少なく、長い目で見ると大きな節電、お金の節約につながります。

たくさんの電気を使うエアコンや冷蔵庫などは、その差がでやすいです。部屋の広さの違いもさることながら、経過年数なども、引越しの際、買い替える家電ランキングでエアコンが2位になっている理由だと思います。

最後に【いろんな業者を確認してみましょう。】

引越しをする際、引越し業者はもちろん、家電量販店、リサイクルショップ、不用品回収、エアコン専門業者など様々な業者を確認してみた方が良さそうです。中でも、便利屋さんはその守備範囲が広くその名の通り便利です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

格安引越しを検討するなら

一度プロの格安引越しをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください