更新日:2017/03/03
片付け屋って一時間あたりいくらかかるのでしょうか?

片付け屋って一時間あたりいくらかかるのでしょうか?

片付け屋って一時間あたりいくらかかるのでしょうか?

片付け屋がしてくれること

お部屋の片付けをしてくれる片付け屋とは具体的にどんなことをしてくれるのでしょうか?ただ不用品を回収するだけではありません。要る物、要らない物を選別してくれたり、片付けの後掃除して、部屋の模様替えなどもしてくれます。

また、不用品の内、売れる物があれば買い取りまでしてくれる業者もあります。さらに不用品に埋もれて傷んでしまったお部屋のリフォームまで請け負ってくれる業者もあります。

どうしても要る物、要らない物を分けることができず、物に埋もれて生活している私たちに代わって、物の選別、回収、買い取り、処分をし、さらに掃除をしてくれるのです。

片付け屋の料金設定

片付け屋の料金ですが、作業の程度によって変わります。当然のことながら、業者にやってもらうことが増えれば増えるほど料金がかかります。

具体的には、こちらで不用品の選別を行い、ただ、不用品の買い取りや回収処分を頼むだけであれば、軽トラやトラック1台いくらの料金と、不用品の積み込みスタッフの人件費だけで済みます。

荷物をまとめてあるので、作業時間も短くて済みます。よって人件費も抑えられるのです。

しかし、不用品の分別も頼めば、仕分けに要する時間の人件費がかさみます。さらにお部屋の掃除、模様替えもお願いすれば、その分人件費が必要になります。当然、リフォームを請け負う業者なら別途リフォーム費用がかかります。

片付け屋の料金相場は一時間いくらくらいかかるの?

気になる片付け屋の料金相場ですが、一時間あたりいくらで表すのは難しいです。というのも、時間で変わるのは人件費だけです。

例として、基本的な不用品の選別と回収だけをお願いしたケースでお話しすると、軽トラ1台の処分費で10,000~20,000円、2tトラック1台の処分費で30,000~40,000円が固定でかかります。

それに1人1時間あたり、6,000~10,000円の作業スタッフ代がかかります。つまり2人なら1時間あたり12,000~20,000のスタッフ代がかかります。作業にどれだけの時間を要するかによって人件費だけが加算されます。

さらにエレベーターなしの階層UPや養生などのオプション料金がかかる場合があるようです。これにお部屋の掃除などをお願いすれば、別途ルームクリーニング費用が発生してきます。

最後に【 業者選びと打ち合わせが重要です 】

業者により、料金設定やサービス内容は異なります。満足いくお部屋の片付けを希望するなら、片付け屋の業者選びと、片付け屋業者との何をどこまでやるのか?の打ち合わせをしっかりして見積もりをとることが重要です。

ほっとラインでは、片付け屋業者の料金、サービス内容、口コミなどを比較して予約ができるので、安心して自分に合った業者を選ぶことができます。

片付け・家事代行を検討するなら

一度プロの片付け・家事代行をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください