更新日:2017/01/01
お墓参りの時期っていつ?

お墓参りの時期っていつ?

お墓参りの時期っていつ?

お盆やお彼岸、命日などお墓参りに行く機会は何度かあると思います。しかし、いつ行けばいいのかと時期を迷われる方も多いのではないでしょうか。今回はお墓参りの時期についてご紹介します。

主なお墓参りの時期

正式にお墓参り期間とされている時期は、祥月命日・命日・お盆・お彼岸があります。お墓に眠る方のなくなった日を命日と言います。

また、一周忌以降は亡くなった日と同月同日を祥月命日と言い、毎月の同日を月命日と言います。祥月命日には法事や法要が行われるほか、お墓参りをすることが多いようです。

お盆のお墓参りの時期

お盆とは、ご先祖様が家に帰ってきて家族とともに過ごす為に行うものとして知られています。一般的には7月盆も8月盆もどちらも13日〜16日の間をお盆期間としています。

13日に送り火をともしてお墓に迎えに行くときにお迎えの意味を込めてお墓参りをします。そして16日の送り火を炊いてお墓に送って行くまでの間は家族とともにいると言われています。

お彼岸のお墓参りの時期

仏教では生死の境目にある河の向こう岸を彼岸と呼び、春と秋のお彼岸の頃に彼岸会という法要をしたり、お墓参りをしたりします。春のお彼岸は春分の日を中日とし前後3日を合わせた7日間、秋のお彼岸は秋分の日を中日とし前後3日を合わせた7日間とされています。年に2回春のお彼岸と秋のお彼岸の時期にお墓参りが行われます。

最後に【時間はいつがいいの?】

基本的に午前中がよいとされています。他の用事を済ませてからというのではなく、1日の中でお墓参りの時間を優先し、まずそのための時間を確保しようとする気持ちが先祖を敬う上で大切と考えられてきたためです。

あまり慌ただしくならないよう先祖や故人と向き合う時間をできるだけゆっくり取りたいですね。どうしてもご自分でお墓参りが困難な時は、専門の業者に依頼することも可能です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

お墓参り代行を検討するなら

一度プロのお墓参り代行をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください