不用品回収をしたいのですが、オートマ仕様の2トントラックってありますか?

大きな家具、家電や溜まりに溜まった不用品の数々を一気にまとめて片づけようと思い、費用を抑えるために2トントラックをレンタカーで借りて、自分で自治体の粗大ごみ処理場へ運び、自分で不用品回収しようと思います。しかし、ここで問題があり、オートマしか運転できないのですが、レンタカーでオートマ仕様の2トントラックってあるのでしょうか?今回は、不用品回収とオートマ使用の2トントラックについてご紹介します。

更新日:2017/08/15
 
不用品回収をしたいのですが、オートマ仕様の2トントラックってありますか?

オートマ仕様の2トントラック

オートマ限定の免許の人はもちろん、自分の車ではなく、しかも慣れない2トントラックとなると、大抵の人がオートマを希望するのではないのでしょうか?

実際、オートマ仕様の2トントラックは増えてきていて、レンタカー市場でもオートマ仕様の2トントラックが多くなってきています。

オートマ仕様の2トントラックを借りて、自分で不用品回収することも可能ではあります。

レンタカー会社にもよりますが、半日(12時間)借りて必要なオプションをつけると、10,000~15,000円位が相場のようです。

自治体の粗大ごみ処理場に持ち込む場合の費用

自治体へ不用品を持ち込む場合、リサイクル法で処理方法が決まっている家電の持ち込みはできません。リサイクル法で定められた家電は、別途リサイクル料金がかかります。

まず、自治体へ持ち込める不用品にかかる手数料ですが、自治体により手数料が違い、物により手数料が決まっていて1コにつき、200~1,500円程度の手数料がかかる場合や重さにより手数料がかかる場合などがあります。いずれの場合にもサイズが決まっており、サイズを超える物は、サイズ内にするために分解、切断しなくてはいけません。

また、リサイクル法に定められた家電は、物により、972~4,644円のリサイクル料金がかかります。

不用品回収の作業は大変

オートマ仕様の2トントラックを確保し、自分で不用品回収をする場合、レンタカー代や粗大ごみの処理手数料、リサイクル料金などの費用がかかる上に、不用品の仕分け、自宅からの不用品の搬出、各処理場への不用品の搬入、それに伴い自宅やレンタカーを傷つけないための養生などの作業を全て自分でやらなくてはいけません。

慣れない作業と重い物を運ぶ作業は、思っているより大変で、多少の費用削減を考慮しても、割に合う作業ではありません。大変な労力と時間がかかります。

やはり、不用品回収の業者に依頼した方が得策と言えそうです。

最後に【自分に合った業者を選びましょう】

オートマ仕様の2トントラックのレンタカーを用意して自分で不用品回収をすることは可能ではあります。しかし、処理費用、リサイクル料金を払い、時間と労力を使って自分で不用品回収をするより、不用品回収業者に依頼した方が賢い選択だと思います。

業者選びとどこまでの作業を頼むかにより、自分にあった不用品回収ができます。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミで業者を比較して予約することができるので、自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms