2トントラックでどれくらいの不用品が積めますか?

不要になったベッドをはじめ、タンスなどの大型家具や、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電、小さくても後回しにして溜まりに溜まった不用品の数々を一気に処分するにはどうしたらいいのでしょうか?2トントラックで積み放題の不用品処分という方法があります。2トントラックといってもどれくらいの不用品が積めるのか、ピンときませんよね。そこで今回は、2トントラックで積める不用品の量を確認してみましょう。

更新日:2017/05/18
 
2トントラックでどれくらいの不用品が積めますか?

不用品2トントラック積み放題とは?

不用品2トントラック積み放題は、引越しなどでお部屋まるごとの家具、家電の買い替えや、いつか使うかもしれないと取っておいて溜まりに溜まった不用品の数々を処分するのに適しています。

その名の通り、2トントラック1台に積み込められるだけの不用品でいくらという料金設定の不用品回収です。

1コ、1コの家具、家電それぞれの処分費の積み重ねよりも安くあがることが多く、作業も、作業員1人の場合は依頼主が手伝いをしますが、料金を加算し、作業員2人にすれば不用品の運び出し作業をお任せできます。

重くて運ぶのが大変な不用品も楽に処分できます。

2トントラックで積める不用品の量

2トントラックで積める不用品の量は、5立方メートル、およそ3畳のスペースに1メートルの高さで積める量です。

それぞれの家具、家電の大きさにもよりますが、目安として、ベッド、タンス、食器棚、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、パソコン、エアコンなどおよそ一揃いの家具家電が積めます。

料金はかさみますが、2トントラックでも、幌付きやコンテナタイプのトラックの場合は、さらに積める不用品の量は増えます。通常、2トントラックの平積みで5立方メートルが基本料金の業者が多く、あとは追加料金になる所が多いようです。

不用品2トントラック積み放題を依頼する際の注意点

2トントラック積み放題で不用品回収を依頼する際の注意点として、大きな不用品のサイズを事前に測っておき、業者に伝えておきましょう。

大きさによっては、そのままでは積みきれず分解する必要があります。この場合、事前に依頼主が分解しておくのか、業者にお願いするのかによって料金が変わることがあります。

また、不用品の仕分け等も業者にお願いすると料金が加算されます。当然業者がやることが増えれば、その分作業時間がかかり、人件費が増えるからです。これらの打ち合わせをしっかりしておきましょう。

最後に【楽を選ぶか、料金を抑えるか】

まとめて不用品を処分できる2トントラックで積み放題の不用品回収は、大きな不用品やたくさんの不用品を片づける時に助かります。

業者を選び、楽を選ぶか、料金を抑えるかによって、しっかりと打ち合わせの上、依頼すると良いでしょう。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms