ウイルス消毒除菌

ウイルス消毒除菌のサービスが121件見つかりました。2023年1月現在、ウイルス消毒除菌業者を、料金や口コミのランキングで比較して即日予約できます。

ウイルス消毒除菌について

ウイルス消毒除菌のサービスを、365日年中無休で受け付けしています。2023年1月現在、121件のウイルス消毒除菌サービスがあります。

消毒を目的とした消毒除菌サービスです。感染性の高い新型肺炎・コロナウイルス・インフルエンザ・ノロウイルスなどの疾病・有害菌類の発生予防・二次感染(接触感染)によるリスク軽減を図ります。

室内にあるウイルスや菌を放置すると、繁殖が進んで人体に影響がでるばあいがあります。密閉した室内でクラスター感染などが起きないよう、も異変や不安を感じたら早めに除菌の依頼をしましょう。

ウイルス消毒除菌の相場

50平米 30,000円~60,000円

ウイルス消毒除菌サービス 1~50件(121件中)

累計評価

4.87

ウイルス消毒除菌を利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点を表示しています。

ウイルス消毒除菌を利用した人の口コミ

  • Barberさん

    Barberさん

    ウイルス消毒除菌 / 飲食店・商業施設

    5.0
    北海道全域にて対応◎コロナ対応・夜間対応【ウイルス消毒・除菌】

    小さな店舗なので 安価を希望してました。 移動出来る小物類は移動させて 除菌して頂けたようで 作業的にも料金的にも 満足しております。 移動した小物類は 完全に元通りに戻さないのは 内装業者さんも一緒なので そこらへんは承知でした。

  • 69さん

    69さん

    ウイルス消毒除菌 / 店舗・テナント

    3.0
    消毒圧倒的実績!圧倒的価格!!新聞にも掲載されました

    んー、作業内容を店内カメラ越しに拝見させてもらいましたが、金額に対してこの作業は見合ってないように感じました。 まず20000円表示は即 変更された方がよいかと思います。お値段上がってますので細かいお見積もりとってから考えられた方がいいかと思います。 田舎の飲食店 40平方メートルにて77000円(税込) 作業者1名、作業時間 40分程度 (テーブル、イス、アクリル板、その他人が触れるでありそうな箇所の拭きあげ、その後空間除菌を簡単に噴射して終わり) そこから除菌しました! というお掃除ポーズの写真撮影が至る場所にて。 以上が作業内容でした。 結果、自分でできたなー。と思っています。 後日送られてくるのでしょうか? 除菌証明書発行がどこまでお客様に効果あるのかはわかりませんが高い証明書購入だと思って、今回はお勉強になりました。 良き点は、急ぎの方にはとてもよいのではないでしょうか? 依頼 翌日には来ていただけましたよ。

  • ひらきんさん

    ひらきんさん

    ウイルス消毒除菌 / 店舗・テナント

    4.0
    消毒圧倒的実績!圧倒的価格!!新聞にも掲載されました

    急なオーダーにも関わらず、迅速に対応いただけて大変感謝しています。作業もスムースで実施内容については都度説明をいただきながら対応いただけたので、お任せしていて、非常に安心感ありました。

  • Kさん

    Kさん

    ウイルス消毒除菌 / 店舗・テナント

  • 栗原信利さん

    栗原信利さん

    ウイルス消毒除菌 / 店舗・テナント

    5.0
    消毒圧倒的実績!圧倒的価格!!新聞にも掲載されました

    対応が早く、雨天にもかかわらず作業をしてくださって感謝しております。ありがとうございました。

ウイルス消毒除菌について

ウイルス消毒除菌とは

ウイルス消毒除菌とは、粒子ミスト噴霧器やオゾン燻蒸などの専用機材で室内のウイルスを除菌するサービスです。感染性の高い新型肺炎・コロナウイルス・インフルエンザ・ノロウイルスなどの疾病・有害菌類の発生予防・二次感染(接触感染)によるリスク軽減を図ります。

ウイルス消毒除菌を予約する際のポイント

室内除菌をする際に、水道と電気を使うことがあります。作業内容によっては追加料金が発生する場合もあるので、トラブル回避のためにあらかじめ作業の内容を確認しましょう。女性スタッフの指定や依頼主不在での作業を受け付けているサービスもあります。さまざまな特色を持ったサービスを展開しているので要望にあったサービスを選びましょう。ウイルスが流行している時期は予約が取りにくくなりますので、早めの予約をおすすめします。

ウイルス消毒除菌をプロに依頼するメリット

ウイルス除菌に使用する薬剤の中には扱いに注意が必要なものもあります。業者に頼めば、安全でかつ確実に除菌消毒ができます。薬剤噴霧の前にものの養生、梱包も行うため、薬剤によってものが痛んだり変色を心配する必要もありません。また、一般の家庭では手に入らないような特殊な器具を使用して除菌消毒を行うため、確実に消毒できます。自分で行うよりも効果的に二次感染のリスクを減らすことができます。

ウイルス消毒除菌に関する記事

タイプで絞り込む

エリアで絞り込む

関連サービス

ウイルス消毒除菌業者の選び方と比較するポイント

新型コロナウィルスの大流行にともない感染防止の手段として毎日するようになったのがアルコール消毒です。最近はお店や公共施設の入口などでもよく見かけます。ウイルス対策として効果を十分に発揮するには使用するタイミングに気を付けたり、適切な量を使用したりすることが大切です。

もちろん毎日のサッと掃除なら「重曹だけで掃除」「クエン酸だけで掃除」するだけで十分です。部屋をまるごと消毒したい場合は、プロの業者に依頼するのも一つの手です。各社様々なプランを揃えていおり、料金相場は50平米30,000円~60,000円程度です。事前に料金の確認や、依頼したい内容が含まれているか確認しましょう。

アルコール消毒とは?消毒や殺菌、除菌の違い

最近はスーパーや施設をはじめ、どこに行っても入口でアルコール消毒してから中に入るのが当たり前になりました。アルコール消毒とはエタノールやイソプロパノールが含まれている消毒剤で、手指や物についている菌やウイルスを無毒化することです。

アルコール消毒は新型コロナウイルスにも有効です。新型コロナウイルスを覆っているエンベロープという膜をアルコールが壊すことで、ウイルスがダメージを受け弱まります。同様にインフルエンザウイルスにも効果があります。

おもしろいことに新型コロナウイルスの感染予防としてマスク着用や、アルコール消毒が浸透したおかげで今年のインフルエンザウイルス感染患者は減少しているそうです。アルコール消毒はMRSAなどの一般細菌、結核菌、真菌、HIVを含むウイルスに効果があります。

一方、アルコールへの耐性が強いノロウイルスやロタウイルス、ネコカリシウイルス、マウスノロウイルスはアルコールを噴射するくらいではあまり効果がありません。長時間(ネコカリシウィルスであれば30秒以上)アルコールに接触しないと効き目がないそうです。

「消毒」「殺菌」「除菌」の違いについて簡単に説明すると下記になります。

・消毒…菌やウイルスを無毒にすること

・殺菌…菌を殺すこと(消毒では菌を殺すことはできないので区別している)

・除菌…菌やウイルスの数を減らすこと

手指消毒に有効なアルコール濃度

手指消毒に適したアルコール濃度について紹介します。

・日本薬局方(局方)…76.9~81.4 v/v%

・WHOガイドライン…60~80 v/v%

以上から60~80 v/v%があれば、さまざまな菌やウイルスに対しての殺菌効果が期待できると考えられます。厚生労働省は手指消毒のエタノール濃度として「原則70~83%」としていました。

しかし、新型コロナウイルスの流行でエタノールが買いにくくなったことと、米国疾病管理予防センターが60~95%を推奨していることから、60%台のエタノールを使用しても問題ないとしています。

これは新型コロナウイルスの流行期間中に限定したものであるため、店頭にエタノールが並び始めたら、厚生労働省推奨のエタノール濃度商品を購入した方が間違いないでしょう。無水エタノールを使った消毒液の作り方もありますが、最近は薬局などにもエタノールが出始めたので、店頭のものを使う方が間違いありません。