洗面所が臭い原因は?洗面所が臭い時は排水口と洗面台下の収納をチェックしよう
更新日:

洗面所が臭い原因は?洗面所が臭い時は排水口と洗面台下の収納をチェックしよう

洗面所が臭い原因は発生場所で決まる

洗面所が臭い原因は発生場所で決まる
洗面所が臭い原因は発生場所で決まる

洗面所の排水口から臭いがする場合は2つの原因があり、洗面所下の収納から臭いがする場合は1つの原因が考えられます。

排水口

排水口から臭いがする原因は2つあります。

  • トラップの水不足
  • ゴミ受けの汚れ

トラップというのは排水管の中で、Sの形に曲がっている部分のことをいいます。排水の臭いや虫などが、排水口まで上がってこないようにする仕組みです。

Sの形になっているとその部分に水が溜まり、その水によって空気が遮断されるので下から悪臭が漂うのを防いでくれます。長時間洗面所を使用していなかったり、水を勢いよくだし過ぎてしまうと空気が遮断されず悪臭が漂う原因になります。

また、洗面所の排水口部分のゴミ受けに汚れがたまっていると、そのゴミから臭いが発生します。

洗面所下の収納

洗面所下の収納が臭い場合は排水管の根元が原因です。排水管の根元に隙間ができて、そこから臭いが漏れることによって臭いを感じます。

洗面所の排水口が臭い時の2つの対処方法

洗面所の排水口が臭い時の2つの対処方法
洗面所の排水口が臭い時の2つの対処方法

排水口トラップの水を補充する

不足しているの水を補うことで解決できます。寝る前や気がついた時に水を少量流しトラップに水をためておくだけです。

排水口のゴミ受けの汚れを取り除く

日頃のこまめな掃除により、臭いを防げます。重曹とクエン酸を使って掃除するのがオススメです。重曹は消臭効果もあり垢なども落としてくれ、クエン酸はカビを撃退するのに効果的です。

市販のパイプクリーナーを使用するのも効果的です。排水口のゴミ受けにゴミがたまってしまっていたり、髪の毛がある場合は市販のパイプクリーナーを使いあとは流せばキレイになります。
市販のパイプクリーナーは排水口のパイプの中に浸透するため、掃除では届かない部分まで行き届き臭いの原因になる汚れを取り除いてくれます。

洗面所下の収納が臭い時の3つの対処方法

洗面所下の収納が臭い時の3つの対処方法
洗面所下の収納が臭い時の3つの対処方法

洗面所下の収納が臭い場合は、排水管の根元をよ~く見て下さい。隙間を発見したら、それが臭いの原因です。この隙間を埋めるためにできる方法を3つ紹介します。「自分でやりやすそうだな」と思うものを実践してみて下さい。

排水管の防臭ゴムを付け替える

防臭ゴムがついていなかったり、何年も使っていると亀裂ができてしまったり、劣化がみられる場合があるので新しいものに交換しましょう。自宅の配水管のサイズを測ってから購入しましょう。

配管の隙間をパテで埋める

パテはエアコンなどの配管の隙間を埋めるためによく使われています。誰でも簡単に、その隙間に合わせてはめられるので便利です。

排水口の補修テープで修正する

補修テープは排水口の根元だけでなく、様々なところに使用できます。隙間にテープを貼るだけで修繕できるので手軽です。購入する時は耐水性のものを選びましょう。

洗面所が臭くなる前にできる3つの予防方法

洗面所が臭くなる前にできる3つの予防方法
洗面所が臭くなる前にできる3つの予防方法

洗面所用の消臭剤や芳香剤を置く

洗面所用の消臭剤というのもあります。洗面所に吹きかけておくと、消臭と除菌しながらいい香りを放ってくれるスプレータイプがオススメです。香り付きが気になる人は、無香料のものもあります。

洗面所に限らずどこにでも置けて、見た目がとってもおしゃれな置き型の芳香剤もたくさん販売されているのでお気に入りを探してみましょう。

重曹を使ってこまめに掃除する

殺菌、消臭効果があり、水垢なども落とせる重曹を日常的に使用しましょう。汚れをためないことが、嫌な臭いを予防する1番の得策です。

市販のパイプクリーナーを月2回は使用する

髪の毛も溶かして、排水口のパイプのカビなどもキレイにしてくれる市販のパイプクリーナーは臭いが気になってからではなく、月2回の使用を習慣にすることをオススメします。月2回使用することで、臭いの原因となる汚れをため込まなくてすみます。

商品によっては「まぜるな危険」の表示がありますので、取扱い説明をよく読んで注意しながら使用して下さいね。

洗面所が臭い時は洗濯機の排水口も確認しよう

洗面所が臭い時は洗濯機の排水口も確認しよう
洗面所が臭い時は洗濯機の排水口も確認しよう

洗面所から嫌な臭いがして、これまで紹介してきた内容を一通り確認しても「なんだかまだスッキリしない…」そんな時は洗濯機の排水口も確認しましょう。

洗面所の一角に洗濯機を設置している家が多いですよね?洗濯機の排水口も、普段こまめに掃除する場所ではないので、汚れや臭いが溜まりやすいです。少し顔を近づけて、もし臭いがしたらお手入れしましょう。

洗濯機の排水口の掃除方法はコチラに詳しく書いていますので、ぜひ参考にして下さい。

洗面所の臭いが取れないなら業者に依頼しよう

今回は洗面所の嫌な臭いの原因や、洗面所が臭い時の対処方法を紹介しました。毎日使う洗面所が臭いのはストレスです。個人差はあるものの、嫌な臭いが人に与えるストレスは自分たちが想像する以上に大きなものです。

紹介した方法でも洗面所の臭いが解決できない場合は、専門業者に助けてもらいましょう。長年蓄積してしまった汚れが取れないのが臭いの原因なら、プロの業者に洗面所や洗濯機のクリーニングを依頼するのがオススメです。

排水管の汚れが臭いの原因なら、プロの業者にクリーニングを依頼するのがオススメです。

まとめ

  1. 洗面所が臭い時はトラップの水不足、ゴミ受けの汚れ、排水管の根元のいずれかに原因がある
  2. 洗面所の排水口が臭い時はトラップの水を補充し、ゴミ受けの汚れを掃除しよう。市販のパイプクリーナーを使用するのも効果的です
  3. 洗面所下の収納が臭い時は排水管の防臭ゴムを付け替える、配管の隙間をパテで埋める、排水口の補修テープで修正の3つをやってみよう
  4. 洗面所が臭くならない3つの予防法を実践し、洗濯機の排水口も要チェックです

洗面所クリーニングを探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗面所クリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った洗面所クリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?