洗濯機の排水口掃除をサボると臭くなる!洗濯機の排水口は重曹とクエン酸で掃除できる
更新日:

洗濯機の排水口掃除をサボると臭くなる!洗濯機の排水口は重曹とクエン酸で掃除できる

洗濯機の排水口の嫌な臭いは3種類ある

洗濯機の排水口の嫌な臭いは3種類ある
洗濯機の排水口の嫌な臭いは3種類ある

洗濯機周辺の嫌な臭いには3種類あります。臭いの種類によって対策法が異なりますので、どんな臭いがするか最初に確認してみましょう。

カビくさい臭い

カビ臭いと感じるニオイの場合の原因は、洗濯槽にこびりついたカビの可能性があります。洗濯槽カビが繁殖すると洗面所全体にカビ臭さが広がります。そんな時は酸素系漂白剤や洗濯槽洗剤で洗濯槽を掃除しましょう。

雑巾のような生乾きの臭い

汚れた衣類を洗濯機に入れたまま何日も放置したり、洗い終わった洗濯物を洗濯機の中に長時間入れたままにしていませんか?
これを繰り返すと雑菌が繁殖して雑巾のような生乾きの臭いが発生します。洗濯物はできるだけ早めに洗い、洗った後はすぐに干すようにしましょう。

下水の臭い

下水の臭いがする時は、下水管からあがってきた臭いが排水口から室内に広がっていることが原因です。排水口のニオイを防ぐトラップがなかったり、排水トラップが外れたりしている場合に起こります。

下水の臭いがしたら洗濯機の排水口を確認して、汚れていたら掃除するようにしましょう。

洗濯機の排水口が臭くなる3つの原因

洗濯機の排水口が臭くなる3つの原因
洗濯機の排水口が臭くなる3つの原因

排水口に汚れがたまって臭いがする

糸くずやホコリ、髪の毛などの汚れが排水口にたまった状態のままだと、汚れがヘドロ化して臭いの原因になることもあります。できるだけ早く洗濯機の排水口を掃除しましょう。

排水トラップに水がたまっていないので臭いがする

排水トラップに水がたまっていないと、嫌な臭いの原因になってしまいます。通常は排水トラップに水がたまっていることで臭いを防いでくれていますが、しばらく洗濯機を使わないと、排水トラップの水が乾いてしまうこともあります。その時はゆっくりと水を注いで、水をためるようにしましょう。

排水が詰まっていて臭いがする

洗濯機の排水口が詰まって流れが悪くなると、臭いが出てくることがあります。排水口を掃除して改善しましょう。

洗濯機の排水口掃除前に3つを準備する

洗濯機の排水口掃除前に3つを準備する
洗濯機の排水口掃除前に3つを準備する

洗濯機のコンセントを抜く

洗濯機のコンセントをつけたまま掃除すると故障の原因になったり、最悪の場合は感電してしまう危険性があります。故障や感電などのトラブルを防ぐためにも、掃除前には必ずコンセントを抜きましょう。ブレーカーも落としておくとより安心です。

洗濯機の水道を閉める

水道の蛇口を開けたままにしていると洗濯機の移動した時や掃除した時に、給水ホースから水漏れてしまう可能性があります。水漏れすると周囲が濡れて洗濯機が故障する原因にもなるので、水道の蛇口は必ずしめましょう。

排水口が洗濯機の下にあるなら移動させる

洗濯機の下に排水口が隠れている場合は、洗濯機を移動して掃除しましょう。臭いや汚れをしっかりと取り除くためにも、掃除しやすい環境にすることが大切です。

かさ上げしている防水パンや長方形の防水パンの場合は、排水口が隠れていないので洗濯機を移動する必要はありません。

洗濯機の排水口を掃除する方法

洗濯機の排水口を掃除する方法
洗濯機の排水口を掃除する方法

洗濯機の排水口の掃除は重曹とクエン酸を使うことで簡単にキレイにできます。

準備物

  • 重曹(粉末)
  • クエン酸またはお酢
  • ぬるま湯

手順

1

排水口周りのフタと排水トラップを外す

洗濯機の防水パンの近くにある排水口のフタや、筒状の排水トラップを取り外す。簡単に取り外せます。

2

排水口に重曹をたっぷり振りかける

洗濯機の排水口に重曹を1カップまんべんなく振りかける。

3

振りかけた重曹にクエン酸とぬるま湯を振りかける

排水口に振りかけた重曹にクエン酸を小さじ2杯振りかける。その上からぬるま湯を1カップかけて10分~30分程度放置する。クエン酸がない場合はお酢2/1カップで代用できます。

4

洗濯機の排水口を水道水で洗い流す

洗濯機の排水口を水道水でしっかりと洗い流し、排水口周りのフタと排水トラップを元の位置に戻して完了。水トラップを戻す時は水を入れることで嫌な臭いを予防できます。また、水漏れを防止するためにも、排水トラップのロックを忘れないようにしましょう。

洗濯機(洗濯槽)の掃除方法は、下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

洗濯機の排水口掃除の頻度は月に1回が目安

洗濯機の排水口掃除の頻度は月に1回が目安
洗濯機の排水口掃除の頻度は月に1回が目安

洗濯機の排水口は、月に1回の掃除が目安です。重曹やクエン酸を使って月に1回定期的に「掃除するのが面倒…」と感じる人は、排水口周辺にあるホコリや髪の毛などの汚れをサッと取り除くだけでも汚れがたまるのをある程度防げます。

ただし2ヶ月以上放置しないようにしましょう。汚れがたまってヌメリや詰まり、嫌な臭いなどのトラブルのもとになります。

洗濯機の排水口の掃除は、その日の洗濯が終わった後にするといいでしょう。掃除後に洗濯したら洗濯物が乾くのも遅くなってしまったり、掃除中に洗濯機のトラブルが起きて使えなくなってしまったりする可能性もあります。

洗濯機の排水口の臭いが取れない時は業者に依頼しよう

今回は洗濯機の排水口が臭い原因や、掃除方法を紹介しました。自分で重曹とクエン酸を使って掃除しても嫌な臭いが取れない時は、洗濯機の排水口の掃除を專門業者に依頼するといいでしょう。

專門業者に依頼すると細かい部分まで徹底的に掃除し、気になる嫌な臭いもなくなるでしょう。準備から後片付けまで掃除を全てお任せできるのも、仕事や家事などで忙しい人はとても助かります。

まとめ

  1. 洗濯機の排水口からの嫌な臭いは大きく分けて3種類。汚れがたまっている、排水トラップに水がたまっていない、排水が詰まっているなどの原因が考えられる
  2. 洗濯機の排水口を掃除する前に確認する3つのポイントがある
  3. 洗濯機の排水口は重曹とクエン酸が効果的です。理想の頻度は月に1回です

関連記事

洗濯機クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った洗濯機(洗濯槽)クリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?