ワキガ臭のする服の洗濯方法!ワキガ臭い衣類に効果的な洗剤からワキガ臭を防ぐポイント
更新日:

ワキガ臭のする服の洗濯方法!ワキガ臭い衣類に効果的な洗剤からワキガ臭を防ぐポイント

ワキガの原因はなに?ワキガはうつるの?

ワキガの原因はなに?ワキガはうつるの?
ワキガの原因はなに?ワキガはうつるの?

ワキガのニオイの原因やメカニズムから解説します。汗を分泌する汗腺には「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2種類があり、ワキガの原因に関係しているのはアポクリン腺です。

アポクリン腺から出た汗は、最初の時点ではほとんど無臭です。アポクリン腺から分泌された汗が皮膚にいる細菌により分解されることで、ワキガ特有の臭いを発生します。

ワキガ特有の臭いは、通常の洗濯で取り除くことは難しいといわれています。エクリン腺は体全体に存在しますが、アポクリン腺は脇下や耳の中など限られた部位の毛包内にだけ存在しています。アポクリン腺と毛量には関係性があり、ワキガの臭いが強い人ほど腋毛の量が多く見られます。

「ワキガはうつるのでは…」と心配される方もいますが、ワキガがうつることはありません。ワキガになるかどうかは遺伝子で決まるといわれています。

耳垢の質もワキガに関係しておりカサカサした耳垢を持つ人よりも、湿った耳垢を持つ方の人がワキガを発症する可能性が高いです。割合としては日本人を含むアジア人はおよそ10人に1人、欧米人や黒人は7割以上の確率でワキガを発症します。

服についたワキガ臭に効果的な5つの洗剤

服についたワキガ臭に効果的な5つの洗剤
服についたワキガ臭に効果的な5つの洗剤

ワキガ臭に効果的な5つの洗剤と使い方を紹介します。特別なものではなく普段の掃除や洗濯にも使えるものなので、ぜひ一度試してみて下さい。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダを水で薄めてスプレー容器に入れます。臭いや汚れが気になる脇まわりにスプレーしていつも通り洗濯します。セスキ炭酸ソーダはドラッグストアやインターネット通販、100円ショップなどで購入できます。

酸素系漂白剤

漂白剤には殺菌効果があるのでワキガの臭いに効果的です。洗濯する時に洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れるだけでもいいですが、できればお湯に溶かして浸け置きすることをオススメします。大体40~50℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かして、3時間以上は浸け置きしましょう。その後いつも通り洗濯すれば大丈夫です。

服によっては傷むこともあるので服の表示を確認したり、目立たない箇所で試してから使用しましょう。

オキシドール

オキシドールには除菌効果があるので、ワキガの臭いがついた服を消毒できます。使用方法は酸素系漂白剤と一緒で、お湯にオキシドールを溶かして臭いが気になる服を浸け置きします。その後いつも通り洗濯して、風通しや日当たりがいい場所で干しましょう。

重曹

洗剤と一緒に重曹を大さじ1~2入れて洗濯するだけでも、消臭効果があります。それでも臭いや汚れが気になる場合は、脇まわりに直接重曹をかけてお湯でもみ洗いするといいでしょう。

煮沸

煮沸するとほとんどの菌は死滅するので、なかなかワキガの臭いが取れない時は煮沸洗浄します。しかし、煮沸するということは服を傷める可能性も高いです。傷みにくい服の臭いを取りたい時や、どうしても臭いを消したい時だけするといいでしょう。

ワキガ臭が付いたドライマーク服の洗い方

ワキガ臭が付いたドライマーク服の洗い方
ワキガ臭が付いたドライマーク服の洗い方

洗濯表示に「ドライ」と書かれた服、つまりドライマークのついた服を洗濯する時は注意しましょう。デリケートな服が多いので色柄物用や、ドライマーク対応の洗剤を使ってなるべく優しく洗いましょう。

服を洗濯機で洗う

準備物

  • 洗濯ネット

手順

1

服を裏返してネットに入れる

ドライマークの服を裏返して洗濯ネットに入れる。

2

「ドライモード」「おしゃれ着洗い」など選択する

洗濯機の「ドライモード」「おしゃれ着洗い」など弱水流コースを選択して洗う。

3

風通しのいい場所で服を陰干しする

風通しのいい場所で服を陰干しして完了。

おすすめ

服を手洗いする

準備物

  • 洗面器
  • 洗剤
  • 洗濯ネット

手順

1

洗剤を入れて洗剤液を作る

シンクや洗面器に水を張り、洗剤を入れて洗剤液を作る。

2

洗剤液に服を浸して軽く押し洗いする

洗濯ネットに服を入れて洗剤液に浸して、軽く押し洗いした後に2~3回すすぐ。

3

すすいだ服を脱水する

すすいだ服を洗濯ネットに入れたまま洗濯機で脱水する。

4

風通しのいい場所で服を陰干しする

風通しのいい場所で服を陰干しして完了。

おすすめ

このようにドライマークの服を洗濯できますが、大切に着たい服やデリケートな服はクリーニングするといいでしょう。自分で洗濯する時と違い、縮んだりシワになったりする心配がありません。

クリーニングに出す時は汗抜き処理を依頼すると、気になるワキガの臭いや汚れも落ちやすくなります。

強力なワキガ臭は漂白スプレーを使おう

強力なワキガ臭は漂白スプレーを使おう
強力なワキガ臭は漂白スプレーを使おう

様々な洗濯方法を試してもワキガの臭いが取れない時は、漂白スプレーを使いましょう。漂白スプレーは手作りできます。

漂白スプレーの作り方

準備物

  • オキシドール
  • アンモニア水
  • 空のスプレーボトル
  • ビニール手袋

手順

1

空のスプレーボトルにオキシドールと水を入れる

空のスプレーボトルにオキシドールと水を1:3の割合で入れて軽く混ぜる。

2

スプレーボトルにアンモニア水を入れる

オキシドールと水を混ぜたボトルに、アンモニア水を5滴ほど入れてよく混ぜて完了。

おすすめ

漂白スプレーを使った洗濯方法

準備物

  • 漂白スプレー

手順

1

ワキガ臭が気になる服に漂白スプレーを吹きかける

いつも通り洗濯後にワキガ臭が気になる服に濡れたまま漂白スプレーを吹きかける。

2

漂白スプレーを乾燥させる

そのまましばらく放置して漂白スプレーを乾燥させる。服に問題が出たらすぐに水洗いする。臭いや汚れが取れない場合は、再度漂白スプレーを吹きかけて乾燥させる。臭いが取れるまで繰り返す。

3

水洗いして風通しのいい場所で服を陰干しする

臭いや汚れが落ちたらしっかり水洗いする。最後に軽く脱水して、風通しのいい場所で服を陰干しして完了。

漂白スプレーは日持ちしないので、その日のうちに使い切るようにしましょう。また、漂白スプレーに直接触れると肌を傷める可能性があります。肌が敏感な方や手荒れが気になる人は、ビニール手袋をつけて作業するといいでしょう。

服にワキガ臭が付くのを防ぐ3つのポイント

服にワキガ臭が付くのを防ぐ3つのポイント
服にワキガ臭が付くのを防ぐ3つのポイント

服についたワキガの臭いや汚れは、ひと手間かけるため時間がかかります。負担を減らすには服に臭いが付くのを防ぐのが1番です。

を脱いだらすぐ洗う

洗濯物を放置したり、一晩置いたりすると臭いがつきやすくなります。服を脱いだらすぐに洗うようにしましょう。

デオドラントアイテムを使う

デオドラントアイテムを使うことで臭いや汗自体を予防でき、服に臭いが付きにくくなります。デオドラントアイテムはドラッグストア、インターネットなどで購入できます。自分に使いやすいものを選びましょう。

汗をかいたらすぐに拭く

汗をそのままにしておくと雑菌が増えて、臭いが強くなってしまいます。嫌な臭いが発生する前に汗はこまめに拭くといいでしょう。濡らしたタオルやデオドラントシートなどを使うと、よりサッパリします。

ワキ汗パットを使用して、こまめに取り換えるのもオススメです。また、拭いた後にしっかり乾かすことも大切です。雑菌が抑えられて気になるワキガの臭いを予防できます。

ワキガ臭は工夫や予防することでおさえられる

今回はワキガ臭を洗濯で消す方法や、服に臭いがつくのを防ぐ方法を紹介しました周囲の人に不快な思いをさせてしまわないか気になったりデリケートな問題です。

紹介した方法を継続して試してみても深刻な悩みから解放されない場合は、皮膚科などの専門医に一度相談してみてもいいかもしれません。毎日を快適に笑顔で過ごすために、できることから始めてみて下さい。

洗濯機そのものの汚れや臭いが気になるは、業者に洗濯機クリーニングを依頼することもできます。

まとめ

  1. ワキガ臭を落とすには洗剤を効果的に使うことが大切です
  2. ワキガ臭を洗う時はセスキ炭酸ソーダ、重曹、酸素系漂白剤を試してみよう
  3. なかなか取れない強力な臭いには手作りの漂白スプレーを試してみよう
  4. ワキガ臭が服につくのを防ぐ3つのポイントを習慣づけよう

関連記事

洗濯機クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った洗濯機(洗濯槽)クリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?