更新:
洗濯機(洗濯槽)クリーニング

オキシクリーンで洗濯槽を掃除しよう!オキシ漬けのやり方とコツを解説

本ページはプロモーションが含まれています

オキシクリーン 洗濯槽
洗濯機(洗濯槽)クリーニングを検討中なら
すまいのホットラインで洗濯機(洗濯槽)クリーニングを依頼

洗濯槽はオキシクリーンを使って掃除すれば、溜まった汚れをキレイに落とせます。そこで今回はオキシクリーンを使った「オキシ漬け」のやり方やコツを紹介します。

洗濯槽の「オキシ漬け」とは?

洗濯槽の「オキシ漬け」とは?
洗濯槽の「オキシ漬け」とは?

「オキシ漬け」とは、オキシクリーンを使った漬け置き洗いのことです。オキシクリーンは弱アルカリ性の酸素系漂白剤の一つです。漬け置きするだけで皮脂汚れや油汚れ、カビなど酸性の汚れがキレイに落とせます。

オキシ漬けは衣類やキッチン道具の汚れ落としだけではなく、洗濯槽の掃除にも利用できます。オキシクリーンには化学成分が使われていないため、ツンとした漂白剤特有の刺激臭がなく使いやすい洗剤です。オキシクリーンの使い方については下記の記事で詳しく紹介しています。

オキシクリーン 使い方
オキシクリーンの使い方!オキシクリーンでお風呂や洗濯機(洗濯槽)をつけ置きする方法

洗濯槽の裏側に溜まった汚れが取れる

洗濯槽の裏側には、洗濯物に付いていた油や皮脂など酸性の汚れが溜まります。洗濯した時に、衣類にワカメのような黒い汚れやカスが付いていたら、洗濯槽がカビや雑菌で汚れているサインです。オキシクリーンを使って、洗濯槽に溜まった汚れをキレイに落としましょう。

洗濯槽のオキシ漬けは、1~2ヶ月に1回行うのがおすすめです。洗濯の頻度が高い家庭は、洗濯槽が早く汚れる傾向があります。オキシ漬けの頻度を上げて、汚れや臭いを取り除きましょう。

オキシクリーンが使えない洗濯槽

洗濯槽はオキシクリーンが使用できるタイプとできないタイプがあります。ステンレスの洗濯槽は、オキシ漬けを長時間すると変色する恐れがあります。オキシ漬けをする前に、必ず洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。

洗濯槽掃除にオキシクリーンは何杯必要?

洗濯槽掃除にオキシクリーンは何杯必要?
洗濯槽掃除にオキシクリーンは何杯必要?

オキシクリーンにはアメリカ版と日本版の2種類があります。パッケージの文字が英語で書かれていれば「アメリカ版」、日本語で書かれていれば「日本版」です。

アメリカ版は界面活性剤が含まれているため泡立ちがよく高い洗浄力が期待でき、頑固な汚れを落とせます。日本版は界面活性剤と塩素が使われていないため、あまり泡立ちません。アメリカ版より汚れ落ちが悪いですが、手荒れや臭いを気にせず安全に使用できます。

オキシクリーン EX2270g (アメリカ製) 酸素系漂白剤
オキシクリーン EX2270g (アメリカ製) 酸素系漂白剤
Amazonで購入する
シミ抜き 界面活性剤不使用
シミ抜き 界面活性剤不使用
Amazonで購入する

使用するオキシクリーンの分量

オキシクリーンには、専用の計量スプーンが付いています。日本版とアメリカ版では計量スプーン1杯の量が異なるため注意して使用しましょう。

  • 日本版の計量スプーン・・・1杯=28g
  • アメリカ版の計量スプーン・・・1杯=113g

水量によって使用するオキシクリーンの分量が変わるため、水量に合わせて何杯入れるか計算します。

  • 日本版・・・お湯4Lに対し計量スプーン1杯を入れる
  • アメリカ版・・・お湯10Lに対し計量スプーン1杯を入れる

縦型洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法

縦型洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法
縦型洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法

洗濯槽のオキシ漬けに必要なオキシクリーン(日本版)の量は、最大水量÷4で計算します。

  • 最大水量52L・・・52÷4=13 計量スプーン13杯を入れる
  • 最大水量68L・・・68÷4=17 計量スプーン17杯を入れる

準備物

  • オキシクリーン(日本版)
  • バケツ
  • お湯
  • キッチンペーパー
  • ゴミ取りネット
  • ゴム手袋

オキシクリーンで掃除する手順

  1. 洗濯槽のホコリ取りネットを外す
  2. オキシクリーンを40~60℃のお湯に溶かす
  3. 洗濯槽に溶かしたオキシクリーンを入れる
  4. 洗濯槽の最高水位まで40~60℃のお湯を注ぐ
  5. 「洗いコース」を選択して、洗濯機を5分ほど回す
  6. 「一時停止ボタン」を押して4~6時間放置する
  7. 浮いてきたゴミをゴミ取りネットで丁寧に取る
  8. 通常の「洗い→すすぎ→排水→脱水」を2回繰り返す。
  9. 洗濯槽の側面や底に張り付いているゴミをキッチンペーパーで拭き取る
  10. 蓋を開けたままにして、洗濯槽内部を乾燥させて完了

洗濯槽をオキシ漬けしている間に、外したホコリ取りネットや洗濯槽の縁、洗剤投入口などをキレイにしておきましょう。溶かしたオキシクリーンを付けながらブラシで擦ると効率よく掃除ができます。

ドラム式洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法

ドラム式洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法
ドラム式洗濯機をオキシクリーンで掃除する方法

ドラム式洗濯機の掃除にオキシ漬けは不向き

ドラム式洗濯機はオキシクリーンを溶かしたお湯を洗濯槽に入れて、ドアを開けてもこぼれない程度のお湯を使って掃除することが可能です。しかし、少ない水量で掃除するため汚れを全て落としきれない場合があり、オキシ漬けには不向きと言われています。

オキシ漬けが不向きの理由大きく3つあります。

高水位まで水を溜められない

洗濯槽が斜めに傾いているため洗濯槽全体に水が張れず、汚れを全て取り除けないことがあります。

泡が自動で排水されてしまう

洗濯槽のオキシ漬けは、オキシクリーンの泡で4~6時間ほど漬け置きする必要があります。ドラム式洗濯機は、泡を自動で排水する機能があるため漬け置きができない場合があります。

汚れをすくい取れない

オキシ漬けすると、洗濯槽に汚れが浮いてきます。浮いた汚れをすくい取る必要がありますが、ドラム式洗濯機は途中でドアを開けれないため、汚れをすくい取れません。

ドラム式洗濯機用のオキシクリーン

ドラム式洗濯機はオキシ漬けに不向きと言われていますが、ドラム式洗濯機用のオキシクリーンを使った掃除が可能です。個包装になっているオキシクリーンを1袋入れるだけで手軽に掃除ができます。オキシクリーンを何杯入れるか計算しなくてすむため使いやすいです。

オキシクリーン 洗濯槽クリーナー
オキシクリーン 洗濯槽クリーナー
Amazonで購入する

ドラム式洗濯機の掃除方法については下記の記事で詳しく紹介しています。

ドラム式洗濯機 掃除
ドラム式洗濯機は塩素系洗剤で掃除しよう!ドラム式洗濯機はホコリ掃除も必要

オキシクリーンで洗濯槽を掃除する時のコツ

オキシクリーンで洗濯槽を掃除する時のコツ
オキシクリーンで洗濯槽を掃除する時のコツ

分量を間違えない

オキシクリーンの分量が足りないと、洗濯槽の汚れが落ちません。水量に適した分量が必要です。また、多すぎるオキシクリーンは洗濯槽を傷めます。分量を間違えないことが失敗を防ぐコツです。

40~60℃のお湯でしっかり溶かす

オキシクリーンは40~60℃のお湯でしっかり溶かしてから洗濯槽に入れます。お湯の温度が低くオキシクリーンが溶け切っていないと効果が得られません。蛇口から水を注入するのではなく、バケツやシャワーでお湯を注ぎましょう。

また、入浴剤入りの残り湯を注ぐと洗浄力が落ちます。オキシ漬けに使うお湯は、入浴剤が入っていないお湯を使いましょう。

最大6時間漬け置きする

洗濯槽の汚れをしっかり落とすためには、4~6時間程度の漬け置き時間が必要です。6時間以上漬け置きしても問題はありません。就寝前にオキシ漬けをして、翌朝洗い流せば睡眠時間を有効に活用できます。

まとめ

今回はオキシクリーンを使った「オキシ漬け」のやり方やコツを紹介します。洗濯をした衣類に黒いカスや汚れが付着していたら、洗濯槽に汚れが溜まっているサインです。洗濯槽の汚れはオキシクリーンを使った「オキシ漬け」すればキレイに落とせます。

しかし、洗濯槽のオキシ漬けはオキシクリーンの分量やお湯の温度、漬け置き時間に注意しなければ失敗してしまいます。オキシクリーンを使っても汚れが落ちない時は、業者に洗濯機クリーニングを依頼しましょう。専用の洗剤を使って洗濯槽の裏側や、排水口などもしっかり洗浄してくれます。

この記事で分かること オキシクリーンは洗濯槽に何杯入れる?

日本版のオキシクリーンはお湯4Lに対し計量スプーン1杯、アメリカ版のオキシクリーンはお湯10Lに対し計量スプーン1杯です。最大水量に合わせて入れましょう。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングはすまいのホットラインで依頼できます

出張訪問サービスの検索予約サイトすまいのホットラインでは、高い技術を持った洗濯機(洗濯槽)クリーニングの専門業者が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインで洗濯機(洗濯槽)クリーニングを利用した方の口コミ

すまいのホットラインで、実際に洗濯機(洗濯槽)クリーニングサービスを利用した方の口コミを一部紹介します。

利用者の口コミ

4.00
昨年11月と今年1月にも洗濯槽洗浄剤で掃除した際、ワカメ状のカビ?が沢山出ていたので思い切って分解掃除をしようとネットで業者さんを探していたらコチラに辿り着きました。結果とても リーズナブルな価格で洗濯槽分解掃除をしていただきました。作業後、洗濯槽の汚れ具合を写真で見せて頂き10年以上分解掃除もした事もなく洗濯槽クリーナーで掃除を定期的にしているだけでしたが、意外とキレイで作業されてる方もこんなキレイなのは初めてと言われ、洗濯槽洗浄剤で何度も洗濯機を回してはワカメ状のカビ?を網で取りを繰り返したのが良かったみたいです。それでも洗濯槽の水が届かない部分は汚かったので全体をキレイにしていただきこの先また長く使用出来そうです。定期的に洗濯槽洗浄剤での掃除は必要ですが、分解掃除で全体ピカピカになると気持ちの良いものです。作業時間は1時間半位でした。汚れ具合によっては変わると思われます。思い立った時にネットで簡単に予約出来るのでとても良かったです。ただ星一つマイナスは来る時間がメールでは10時となっていたのに9時前に来たので慌ててしまいました。(笑)事前に洗濯機周辺の物は除けておいて正解でした。

出典:口コミ|すまいのホットライン

すまいのホットライン
ライター

すまいのホットライン

すまい快適マガジン編集部

「ハウスクリーニング」「不用品回収」「リフォーム」まで、すまいに関する「こまった!」「どうしよう!」を解決するために、200ジャンルを超えるお悩み解決コンテンツを発信しています。

ハウスクリーニング技能士 小森店長(ハウスクリーン サポート)
アドバイザー

ハウスクリーニング技能士

小森店長(ハウスクリーン サポート)

一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、ハウスクリーニングアドバイザー、錠前技工士など。

すまいのホットライン

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、
200種以上の出張訪問サービスを予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
総額料金や実際に利用した人の口コミで選べる
「人柄」で選べる
スタッフの技術力や雰囲気・こだわりで選べる
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる