洗濯機(洗濯槽)クリーニング

洗濯機(洗濯槽)クリーニングのサービスが264件見つかりました。2023年1月現在、洗濯機(洗濯槽)クリーニング業者を、料金や口コミのランキングで比較して即日予約できます。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングについて

洗濯機(洗濯槽)クリーニングのサービスを、365日年中無休で受け付けしています。2023年1月現在、264件の洗濯機(洗濯槽)クリーニングサービスがあります。

洗濯機の内部はエアコンや浴室と並んで、もっともカビが多い場所のひとつです。洗濯物から生乾きのようなイヤな臭いがしたり、洗濯物に黒い汚れがついていませんか?洗濯時に衣服に付着したカビの胞子がアレルギーの原因になる可能性もあります。自分では掃除できない洗濯槽内部のカビや汚れを、プロの技で徹底洗浄してもらいましょう!

洗濯機(洗濯槽)クリーニングの相場

縦型洗濯機クリーニング / 台 11,000円~17,000円
ドラム式洗濯機クリーニング / 台 20,000円~30,000円

洗濯機(洗濯槽)クリーニングサービス 1~50件(264件中)

累計評価

4.44

洗濯機(洗濯槽)クリーニングを利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点を表示しています。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングを利用した人の口コミ

  • ヤンマさん

    ヤンマさん

    洗濯機(洗濯槽)クリーニング / 縦型

    4.0
    北海道全域にて対応◎夜間対応も気軽にご相談ください【洗濯機洗濯槽クリーニング】

    昨年11月と今年1月にも洗濯槽洗浄剤で掃除した際、ワカメ状のカビ?が沢山出ていたので思い切って分解掃除をしようとネットで業者さんを探していたらコチラに辿り着きました。結果とても リーズナブルな価格で洗濯槽分解掃除をしていただきました。作業後、洗濯槽の汚れ具合を写真で見せて頂き10年以上分解掃除もした事もなく洗濯槽クリーナーで掃除を定期的にしているだけでしたが、意外とキレイで作業されてる方もこんなキレイなのは初めてと言われ、洗濯槽洗浄剤で何度も洗濯機を回してはワカメ状のカビ?を網で取りを繰り返したのが良かったみたいです。それでも洗濯槽の水が届かない部分は汚かったので全体をキレイにしていただきこの先また長く使用出来そうです。定期的に洗濯槽洗浄剤での掃除は必要ですが、分解掃除で全体ピカピカになると気持ちの良いものです。作業時間は1時間半位でした。汚れ具合によっては変わると思われます。思い立った時にネットで簡単に予約出来るのでとても良かったです。ただ星一つマイナスは来る時間がメールでは10時となっていたのに9時前に来たので慌ててしまいました。(笑)事前に洗濯機周辺の物は除けておいて正解でした。

  • 青木さん

    青木さん

    洗濯機(洗濯槽)クリーニング / 縦型

    5.0
    分解清掃でカビや汚れを徹底除去 ビートウォッシュ白い  クレカ PayPay対応

    初めての依頼でしたが、さすがプロ! スムーズな作業で綺麗にして頂き、大変助かりました!新品のようにピカピカになり、またこれからも大事に使っていけそうです。 また各種クリーニングお願いしたいと思います(^-^)

  • あちこさん

    あちこさん

    洗濯機(洗濯槽)クリーニング / 縦型

    4.0
    【コロナ対策強化中!】洗濯機の掃除なら今がお得!【予約受付中】

    今回、洗濯機クリーニングをお願いしました。 分解清掃でとても綺麗に掃除してくださいました。汚れの状況や、汚れを落とせなかった箇所など説明も丁寧にして頂きました。 ご夫婦でお見えになり、感じの良い方でした。 ただ、掲示板には洗濯パンの清掃の記載があったのですがそこは掃除して頂けませんでした。 用事があったため、時間もありませんでしたし、私が用事があると言う事で急かしてしまっていることあり、特にその事には触れずに終わりました。金額もお安くやって頂いたので、満足はしましたが、その一点が気になりました。

  • Mさん

    Mさん

    洗濯機(洗濯槽)クリーニング / 縦型

    5.0
    ドラム式洗濯機分解洗浄❗️全機種対応❗️5月31日までセール‼️23,100円

    ドラム式洗濯機のクリーニングをお願いしましたが、とてもきれいになって頼んで良かったです。 閉め切って時間が経つと嫌なにおいがして気になってましたが、クリーニング後にはそれも無くなり すっきりしました。ありがとうございました。

  • 本田さん

    本田さん

    洗濯機(洗濯槽)クリーニング / 縦型

    4.0
    ドラム式洗濯機分解洗浄❗️全機種対応❗️5月31日までセール‼️23,100円

    初めから終わりまで丁寧に清掃していただきました。ただ、少しの汚れだったのですが、コレは経年劣化の汚れで落ちないと言われた黒部分が、擦ると取れました。その為星4にさせてもらいました。それ以外はお値段共に大変満足しております^ ^

洗濯機(洗濯槽)クリーニングについて

洗濯機(洗濯槽)クリーニングとは

洗濯機(洗濯槽)クリーニングとは、洗濯槽内部の汚れやカビを分解洗浄するサービスです。洗濯機の中は湿度が高く、洗剤カスやヌメリ、雑菌などが繁殖してカビも生えやすいので、定期的に分解してクリーニングすることが必要です。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングを予約する際のポイント

クリーニングを依頼する際に、洗濯機の形状やサイズ、台数を伝えておくと、予定外の追加料金の発生を防げます。ドラム式の場合はオプション扱いになり金額が変わります。電気・水道をお借りしますのでご了承ください。作業箇所の荷物は事前にご移動をよろしくお願いします。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングをプロに依頼するメリット

洗濯機(洗濯槽)クリーニングをプロに依頼すると、どんなメリットがあるのでしょうか?プロは汚れた箇所や汚れの種類によって洗剤や器具、落とし方を変えていますので、普段の掃除よりも汚れがよく落ちます。また、取り外せる部品は取り外して、隅々までピカピカにしてくれます。普段、自分たちでは掃除できないような場所や意識していない場所など、プロならではの技できれいにしてくれます。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングに関する記事

タイプで絞り込む

エリアで絞り込む

関連サービス

洗濯機(洗濯槽)クリーニング業者の選び方と比較するポイント

洗濯機クリーニングしないとカビが生える可能性が高く衛生的とは言えません。洗濯機のイヤな臭いの1番の原因は「カビ」ですが、他にもさまざまな原因があります。生臭いのは雑菌、下水臭いのは排水トラップが臭いのもとです。洗剤と水量も重要なポイントになります。洗濯槽に残る黒カビや臭いが気になるなら、洗濯機の分解洗浄がオススメです。

そのため定期的に洗濯機クリーニングしてキレイに保ちましょう。「なんだかカビ臭い」「洗濯機をクリーニングしたことない…」と感じたら業者に依頼するのがオススメです。料金相場は洗濯機(洗濯槽)1台11,000円~16,000円です。事前に料金の確認や、依頼したい内容が含まれているか確認しましょう。

洗濯槽の裏側にはカビが発生します

洗濯機に黒カビが生えやすいのは、黒カビにとって快適な環境が揃っています。特に洗濯槽の裏側には「溶け残った洗剤」「石けんカス」「服に付着した垢」「泥汚れ」などがこびりつきやすいです。元々湿度が高い場所なので、黒カビが生えやすくなります。お手入れをしないとそのうちに、膜のように固まった黒カビになってしまいます。

洗濯機で洗濯しても「タオルや洋服がカビ臭い…」と感じたことはありませんか?そんな時は洗剤や柔軟剤を増やしていませんか?洗剤や柔軟剤を増やしても逆効果です。かえって黒カビの栄養源を増やして黒カビが増えてしまいます。まずは、黒カビが発生する条件をなくすことが、黒カビ退治の一番の近道です。

自分で洗濯機クリーニングできる洗剤

塩素系漂白剤の特徴と注意点

塩素系漂白剤はドラッグストアなどで購入できます。塩素系漂白剤は非常に強い殺菌効果があり、目に見えない雑菌も分解してくれます。黒カビや汚れの成分を分解してしまうため、洗濯機クリーニングした時に汚れ落ちは目視確認できません。

塩素系は取扱には注意が必要です。塩素系は強力ですが洗濯槽の錆をまねくなどの、副作用が起きることもあります。洗濯機クリーニング後に排水する水は環境への悪影響もあります。

酸素系漂白剤の特徴と注意点

酸素系漂白剤もドラッグストアなどで購入ができます。酸素系漂白剤は強い発泡力で黒カビや汚れを剥がします。汚れを剥がしてくれるので洗濯機クリーニングした時に汚れ落ちを目視確認できます。衣服へのダメージは少ないのですが、殺菌効果は塩素系より劣ってしまいます。クリーニングする時は洗濯槽にお湯をためると効力を発揮します。そのため準備に手間が少しかかります。

最近SNSで話題の「オキシクリーン」も酸素系漂白剤です。

重曹の特徴と注意点

重曹はドラッグストアやスーパーなどで安価に購入できます。赤ちゃんや肌の弱い人向けには、より安全性の高い食用重曹がオススメです。重曹は酸性の汚れを落とすのが得意です。重曹も酸素系漂白剤を使って洗濯機クリーニングした時と同じように、汚れ落ちを目視確認できます。重曹は塩素系や酸素系より洗浄力が劣るため月1回は洗濯機クリーニングすることをオススメします。

塩素系クリーナーで洗濯機クリーニングする方法

1.洗濯機(洗濯槽)の中を確認して空にする
洗濯槽についているゴミ取りネットなどの備品は、事前に外しまこれは洗濯機クリーニングする時の共通作業です。備品を取り外さずにクリーニングすると剥がれ落ちたカビや汚れなどがこびりついてしまいかえってクリーニングの邪魔になります。
2.塩素系漂白剤を洗濯機(洗濯槽)の中に入れる
塩素系漂白剤は洗濯機が空(水の入っていない)状態で入れる。そうすると洗剤が跳ね返って目に入ったり、服に飛んで色落ちしてしまうという事を防げます。
3.洗濯機(洗濯槽)に水を高水位まで入れる
洗濯機の高水位の位置まで水を入れます。塩素系漂白剤を使用する場合は、お湯ではなく水でも効力を発揮してくれるので準備が簡単です。
4.洗濯機を1コース回す(標準コース洗い~脱水)
「槽洗浄モードまたは、槽洗浄コース」がある場合は「槽洗浄モードまたは槽洗浄コース」を押して「スタート」を押すだけで、洗濯機が止まれば完了。「槽洗浄モードまたは、槽洗浄コース」がある場合は、洗濯物を洗う時と同様に「標準コース洗い」を選択し、「スタート」を押して洗濯機が止まると完了。

自分で洗濯機は分解できるが4点の注意がある

時間と労力がかかる

自分で洗濯機クリーニングする場合は分解、洗浄、組み立てのすべてする必要があります。かなりの時間と労力がかかるのは、念頭に置いておきましょう。

プロの仕上がりに劣る

プロの洗濯機クリーニングするのと自分で掃除するのでは、やはり仕上がりが違います。洗濯機クリーニング専門業者に依頼した場合は、隅々までキレイに掃除してもらえるのが魅力です。

故障のリスクがある

洗濯機の構造は複雑で分解できたとしても元に戻せない可能性も考えられます。一見元通りにできたとしても、いざ運転してみると異音がして正常に動かないこともあります。

故障しても補償されない

自分で洗濯機クリーニングのため分解して故障したら補償はありません。一方、プロに頼んで作業中に洗濯機が壊れてしまった場合は、損害補償制度があるので安心です。