冷蔵庫のおすすめ10選!冷蔵庫のおすすめ機種と各社の最新機能をまとめて紹介
更新日:

冷蔵庫のおすすめ10選!冷蔵庫のおすすめ機種と各社の最新機能をまとめて紹介

冷蔵庫を選ぶ6つのポイント

冷蔵庫を選ぶ6つのポイント
冷蔵庫を選ぶ6つのポイント

家電量販店にいくと、たくさんの冷蔵庫が並んでいます。どれも本当によさそうで、一体何を基準に冷蔵庫を決めればいいのかわからなくなりますよね?

そこで冷蔵庫を選ぶ時の6つのポイントを紹介します。

容量を確認する

家族の人数によって必要な冷蔵庫の容量は異なります。昔は冷蔵庫の容量の目安は人数×100Lが適切だと言われていました。しかし、各家庭のライフスタイルによって理想の容量は異なります。

育ち盛りの子どもがいる家庭と、大人や老人だけの家庭では人数が同じでも冷蔵庫に入れる食料の量が変わってきます。自炊中心の家庭や外食中心の家庭があったり、毎日買い物に行く家庭や週末にまとめ買いをする家庭、それぞれの家庭によって必要容量が違います。

現在の家庭の多くは、まとめ買いや作り置きしています。働くママが多いので、うなずけますよね。

今の家庭での冷蔵庫の目安容量は人数×70L+常備容量100L+予備容量70Lだそうです。4人家族なら450Lということになります。
育ち盛りの子どもがいたり、大食いの家族がいる場合は、上記の計算式に+100Lの容量があると安心です。4人家族なら550Lになります。

冷蔵庫のサイズを確認する

冷蔵庫の設置場所に置けるサイズかどうか、冷蔵庫を搬入する経路を通れるサイズか確認します。玄関扉、廊下、窓などのサイズも確認しておきましょう。

ドアの開き方を確認する

設置場所の壁の位置やキッチンとの位置関係、生活動線を考えながら自分にとって使い勝手のいい開き方のドアを選びましょう。右開き、左開き、観音開き、両開きがあります。

食品の鮮度機能を確認する

野菜室、チルド室、冷凍室等各引出しの機能にさまざまな工夫をこらしてある冷蔵庫が増えています。メーカーおすすめの機能を重視して選ぶのもいいですね。

省エネ性能を確認する

小さい冷蔵庫が省エネだとは限りません。最近は大きくても省エネ性が高い冷蔵庫がたくさんあります。

デザインを確認する

冷蔵庫の色がインテリアにマッチするかも選ぶポイントになります。また、ガラスドアなど、扉のデザインで選ぶのもいいでしょう。

新婚・2人暮らしにおすすめの冷蔵庫(200L~300L台)

新婚・2人暮らしにおすすめの冷蔵庫(200L~300L台)
新婚・2人暮らしにおすすめの冷蔵庫(200L~300L台)

新婚や2人暮らしにおすすめなのが200L~300L台の冷蔵庫です。

ガラスドアでダークブラウンというおしゃれな外見の冷蔵庫です。ガラスドアだと冷蔵庫扉に、マグネットは貼れません。スッキリした生活感のないキッチンを目指す新婚家庭にはぴったりです。もちろんデザインだけでなく冷蔵室、冷凍室、野菜室とシンプルながら冷蔵庫としての機能は問題なく揃っています。

冷蔵庫の幅は56cmなのに容量は310Lあります。冷凍室はメガフリーザーという4段式の大容量冷凍です。まとめ買いしてもたっぷりの量を収納できます。また、プラズマクラスター搭載の冷蔵庫です。冷蔵庫内は常にプラズマクラスターイオンで、除菌された冷気が循環しており清潔です。

幅60cmで350L、女性が使いやすいように高さ169cmのローウエスト設計、さらに両開きのどっちもドアと非常に使いやすいのがポイントです。扉には側取り(そくどり)ポケットがついています。ペットボトルの飲み物などを、扉を全開にしなくても取り出せて節電になります。

3人~4人家族におすすめの冷蔵庫(400L台)

3人~4人家族におすすめの冷蔵庫(400L台)
3人~4人家族におすすめの冷蔵庫(400L台)

3人~4人家族におすすめなのは400L台の冷蔵庫です。

410Lという大容量ながら幅60cmのスリムタイプ、こちらもプラズマクラスター搭載なので常に庫内は冷気除菌されキレイな状態を保ってくれます。冷凍室には通常の冷凍より低い温度で冷凍する「新鮮冷凍」と、-40℃で一気に凍らせる「おいそぎ冷凍」機能がついています。

食材の量が減ると自動的に「エコナビ運転」が働きます。冬季(周囲温度16℃)なら約18%省エネ、夏季(周囲温度32℃)なら約14%の省エネが可能です。また、冷凍室と野菜室の引出しが100%全開でき奥まで見えるのも便利です。

日立の冷蔵庫といえば「真空チルド」が有名ですね。ラップなしでも新鮮なまま食品を保存できるので、家事の時間を短縮できます。野菜室は「新鮮スリープ野菜室」です。これは炭酸ガスの濃度を高めて眠らせるように保存することで鮮度が長持ちするというものです。

4~5人家族におすすめの冷蔵庫(500L台)

4~5人家族におすすめの冷蔵庫(500L台)
4~5人家族におすすめの冷蔵庫(500L台)

5人家族におすすめな500L台の冷蔵庫について紹介します。4人家族でも大きめの方がいいという家庭は、こちらを参考にしてください。

パーシャル搭載で肉や魚を冷凍しなくても約1週間冷蔵保存できます。微凍結パーシャル室の温度はチルドより低い-3℃です。この温度は肉や、魚が凍らないギリギリの温度なのです。肉や魚を解凍せずそのまま切ったり、はがせるので小分けの必要がありません。

大型冷蔵庫なのに年間電気代の目安は6,620円と非常に省エネタイプの冷蔵庫です。「瞬冷凍室」は-7℃で冷凍する「切れちゃう瞬冷凍」です。凍っていても肉や魚が切れる、ソースやカレーを必要な分だけすくえるなど料理の時短と食材の節約ができます。

新開発の「うるおい低温冷蔵」が食品の乾燥を抑えて鮮度を保ちます。野菜もしなびることなく長期間新鮮なままです。結構広めの野菜室なのでお米やパスタなどが入れられます。2Lペットボトルなら6本まで入ります。

電動オープン扉とは、自動でドアが開くという最先端の冷蔵庫です。ガラスドアには「献立ナビ」が付いていて、冷蔵庫にある食材から献立を考えてくれます。さらにスマホと連動させ、外出先から必要な買い物リストを見られる優れものです。他にもさまざまな機能がついています。

「雪下シャキット野菜室」は、雪国で寒い時に野菜が身を守るためデンプンを糖に変える仕組みを応用し、野菜の甘さを引き出しながら保存してくれます。「熱いもの冷凍」機能は、60℃までならそのまま食品を入れられる機能です。作りたてのおかずや、熱いままのご飯をそのまま冷凍できます。

冷蔵庫を購入したら掃除は定期的にしよう

冷蔵庫を購入したら掃除は定期的にしよう
冷蔵庫を購入したら掃除は定期的にしよう

冷蔵庫は食品を保管する場所なので、清潔に保っておきたいですよね?数ヶ月に1回、少なくとも年に1回は冷蔵庫を掃除しましょう。

特に梅雨の時期はカビが発生しやすいので要注意です。カビを生やさないように簡単にできる冷蔵庫を掃除する方法を紹介します。

準備物

  • 重曹
  • アルコールスプレー
  • クーラーボックス
  • 雑巾
  • スプレーボトル
  • 冷蔵庫用掃除シート

手順

1

冷蔵庫内の食品を全て出してクーラーボックスに移す

冷蔵庫の中身を全て出し、クーラーボックスや保存バッグ等に一時的に入れる。

2

冷蔵庫の中の汚れを重曹水スプレーを使って拭き取る

空のスプレーボトルに重曹を大さじ1杯と、ぬるま湯1カップを入れて重曹水スプレーを作る。重曹水スプレーを雑巾に染み込ませて冷蔵庫内を拭き掃除する。

3

アルコールスプレーを使って冷蔵庫を拭き掃除する

アルコールスプレーや除菌できるウェットティッシュを使って冷蔵庫内を拭き掃除して消毒する。

おすすめ

冷蔵庫内だけでなく扉や、引出の取手など普段よく手で触る部分や、ドアパッキンもこの機会に掃除しましょう。

おすすめ商品を参考にあなたにあった冷蔵庫選びしよう

今回は冷蔵庫を選ぶポイントと、冷蔵庫のおすすめ人気商品(2021年版)を紹介しました。各メーカーがそれぞれ独自の付加価値を冷蔵庫につけています。その違いを知ると冷蔵庫を選ぶのがさらに楽しくなりますね。

まとめ

  1. 冷蔵庫選びのポイントは5つあり量やサイズはもちろん、自分が重視したい機能を選ぼう
  2. 各メーカーが独自の付加価値をつけた冷蔵庫を販売している
  3. 長く使う冷蔵庫は定期的に掃除や除菌することが大切です

冷蔵庫クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

冷蔵庫クリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った冷蔵庫クリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?