マットレスクリーニング

マットレスクリーニング

マットレスクリーニング業者のおすすめを表示しています。料金や口コミで比較して、あなたにぴったりな評判の良いプロを探しましょう。

マットレスクリーニングについて

マットレスクリーニングを料金や口コミで比較して、評判の良いプロの業者を今すぐ予約できます。「マットレスのカビやシミが気になる」「ダニに刺されたけどマットレスが原因かも?」そんな時はプロにマットレスクリーニングを依頼しましょう!

マットレスクリーニングの料金相場

シングル 8,000円~12,000円
セミダブル・ダブル 12,000円~15,000円
クイーン・キング 15,000円~20,000円
ベビー・キッズ 7,000円~10,000円
  • 理由1

    簡単予約&何でも頼める

    お困りごとを何でも頼めます。「予約したい店舗」を選ぶだけで簡単に予約できます。日程もご希望に合わせられます!

  • 理由2

    とにかく安い!ネット最安価格~

    地元の小さな店舗が多いので、料金も安く抑えられます。料金表を確認できるので見積不要!予約前に確認できて安心です。

  • 理由3

    口コミで人を選べる

    利用した人の口コミや、スタッフ写真を予約前に確認できて安心!トラブルを未然に防ぐ出店者パトロールも実施。

累計評価
4.85

マットレスクリーニングを利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点を表示しています。

累計評価

4.85

マットレスクリーニングを利用された方がこれまでに投稿した口コミの平均点を表示しています。

マットレスクリーニングを利用した人の口コミ

  • ワダさん

    ワダさん

    マットレスクリーニング

    3.0
    マットレスの掃除が終わったあと、乾燥していなかった。それについて何も報告がない。扇風機を当てて6時間後未だに乾かない。作業するなら最後までやり遂げてください。
  • daisukeさん

    daisukeさん

    マットレスクリーニング

    5.0
    はじめてのマットレスクリーニングでしたが、事前に作業の流れを丁寧に説明頂きました。仕上がりも綺麗でとても満足してます。
  • なみ~さん

    なみ~さん

    マットレスクリーニング

    4.0
    親切で丁寧に作業していただきました。 依頼して良かったです

マットレスクリーニングのよくある質問

マットレスクリーニングとは

マットレスクリーニングをプロに依頼することができます。布団は天日干しできても、マットレスは自宅ではなかなか難しいもの。梅雨の時期はダニやカビが発生することが多く、夏は汗をたくさん吸収しています。放っておくと汚れが落ちなくなったりダニが大量発生したりしてハウスダストの原因にもなりかねません。布団だけでなくマットレスも定期的にクリーニングしましょう。

マットレスクリーニングをプロに依頼するメリット

寝心地の良いマットレスは快適な睡眠に欠かせません。睡眠は1日の3分の1を占めており疲労回復にとっても重要な働きがあり、不快な状態だと睡眠パフォーマンスが著しく低下してしまいます。また布団と違ってマットレスは天日干しができないので、ダニやホコリが気になります。プロに頼めば、クッション内部まで徹底的にクリーニングをしてもらえるので安心して眠ることができます。また、クッション性の回復も期待できます。

マットレスクリーニングを予約する際のポイント

マットレスのサイズによって金額が変わります。予約の際にクリーニングしたいマットレスの大きさを確認しましょう。オプションでシミ抜きや両面仕上げも依頼できるので、シミ汚れが気になる方は併せて依頼するのがおすすめです。シミはサイズに応じて金額が変わるので、大きさを測って予約しましょう。

マットレスクリーニングに関する記事

都道府県からマットレスクリーニング業者を探す
マットレスクリーニング業者の選び方と比較するポイント

マットレスのカビに気がつくのが遅くなり、取り返しのつかない状態になっていませんか?マットレスにカビが発生するのは、カビが発生しやすい環境が原因です。布団にカビが生えたまま使っているとアレルギー性鼻炎など人体に悪影響が出る可能性があります。

長年の汚れが蓄積し自分でどんなに頑張っても落ちない汚れがある場合は、諦めずにプロの業者に依頼するのも一つの手です。各社様々なプランを揃えています。料金相場はシングル8,000円~12,000円程度、セミダブル・ダブル12,000円~15,000円程度、クイーン・キング15,000円~20,000円程度、ベビー・キッズ7,000円~10,000円程度です。事前に料金の確認や依頼したい内容が含まれているか確認しましょう。

マットレスにカビが発生する原因は?

カビは日当たりが悪い、暗くてジメジメした湿気を帯びた環境を好みます。少量の水気が常に蓄積した環境はカビにとっては繁殖しやすい環境です。私たちが寝ている間に体から出てくる汗などを吸収して、マットレス内部にどんどん蓄積されます。マットレスは布団やシーツなどで、蓄積された汗などの湿気を蒸発しにくくなるため徐々にカビが繁殖します。マットレスは敷いたままにすることが多く、マットレスにたまった湿気は逃げにくい環境になりカビにとっては快適空間になります。

マットレスにカビが繁殖してしまうと、一番影響が大きいのが体内にカビが入り込むことです。寝ている間に知らず知らずにカビが口や鼻から取り込んでしまい、肺などの気管にカビが侵入することで「ぜんそく」などの呼吸困難になるケースもあります。

マットレスに発生したカビは繁殖するだけでなくマットレス内で増殖して広がり、周りのシーツや布団、または壁紙など転移して広がり続けます。そうなるとマットレスだけの対応という訳にもいかなくなり、被害が大きくなります。

マットレスのカビを落とす方法

【道具】

・シートまたは新聞

・タオル

・ブラシまたは古歯ブラシ

・市販洗剤

1.マットレスのカビを落とす
シートまやは新聞紙を敷いた上にマットレスを置いく。カビが付着した部分をお湯に付けたタオルやブラシを使って落とる範囲で落とす。カビを取り除く時は擦らずに、軽く叩くように拭き取るようにすると生地の痛みが少なくなります。
2.市販洗剤を使ってマットレスのカビを落とす
ある程度取り除けたら、洗剤を少しずつ加えながらカビを取る。カビの程度確認しながら洗剤の量を増やす。
3.マットレスを乾燥させる
最後に濡れた部分を乾燥させる。ドライヤーや扇風機など風通しよくするとより効果的です。

マットレスを長持ちさせる3つのポイント

マットレスをひっくり返す

2~3か月に1回マットレスをひっくり返すことで体重のかかる部分が変わるため、マットレスのへたりが早まるのを防げます。ひっくり返すだけでなく同じくらいのペースでマットレスを天日干しするのが理想です。

寝ている間に汗をかくため、マットレスカバーやベッドパット1~2週間に1回は洗濯するのがおすすめです。

定期的に掃除機をかける

マットレスにはダニの死骸やほこりがたまりやすいです。定期的に掃除機をかけて清潔な状態を保ちましょう。

どうしてもカビが取れない時の対処方法

新しいものに買い換える

カビが取れないだけではなく、長年の使用により「ふんわり感もなくなっている…」「そろそろ買い替え時かな?」という場合は自治体のルールに従って処分しましょう。他にも捨てるものがたくさんある場合は、不用品回収の業者に依頼するのも1つの方法です。

布団クリーニングの業者に依頼する

町のクリーニング店や布団のクリーニング専門業者など、プロにお願いすることでます。カビのない爽やかな布団に戻すことが可能です。お店によってクリーニングの方法が様々です。

すまいのホットラインは、地域に密着した専門業者のサービスを、簡単に一括比較・予約できるサイトです。このページではマットレスクリーニングに対応している業者を一覧で表示しています。マットレスクリーニング業者を、口コミ評価の高い順や施工費用・料金の安い順などで検索が可能です。予約時の参考として、マットレスクリーニングをプロに依頼する際の料金相場、注意点などのお役立ち情報も紹介しています。すまいのホットラインでは、マットレスクリーニングをはじめ、様々な出張訪問サービスをご利用いただけます。