電子レンジの掃除方法のまとめ!電子レンジの汚れには重曹が◎頑固な汚れは中性洗剤が◎
更新日:

電子レンジの掃除方法のまとめ!電子レンジの汚れには重曹が◎頑固な汚れは中性洗剤が◎

電子レンジが汚れる原因は3つある

電子レンジが汚れる原因は3つある
電子レンジが汚れる原因は3つある

電子レンジの汚れを放置すると3つの汚れが室内にたまります。

  • 油分
  • 水垢
  • 焦げ付き

油分汚れは食べ物から油やたんぱく質が飛び散って固まったものです。汚れが積もり積もって固くなり、落としにくい酸性汚れです。

水垢汚れは水が主成分で、ニオイの元となるアンモニアを含んでいるアルカリ性の汚れです。カビは電子レンジ内に残った水滴をそのままにしておくとカビが繁殖します。

焦げ付き汚れは温められた料理が膨張したり、油が跳ねたりすることでターンテーブルから溢れてしまいます。その汚れを加熱し続けることで焦げになります。こんな環境の中に食材を入れて、温めるのは不衛生ですよね。

電子レンジの汚れが軽い時は重曹水を加熱して掃除する

電子レンジの汚れが軽い時は重曹水を加熱して掃除する
電子レンジの汚れが軽い時は重曹水を加熱して掃除する

電子レンジの汚れは焦げや油を含む酸性汚れです。重曹水はアルカリ性なので酸性汚れを中和して、油汚れを溶かして落ちやすくします。

準備物

  • 重曹(粉末)
  • 電子レンジ対応の容器
  • 布巾

手順

1

重曹水を作り電子レンジで加熱する

電子レンジ対応の容器に150mlの水と重曹を大さじ1杯入れて溶かす。汚れの度合いにより3分~5分程電子レンジで加熱する。電子レンジ庫内を蒸気で高温にすれば、こびりついた汚れが緩みやすくなります。

2

布巾で電子レンジ庫内を拭く

扉を閉じたままで20分くらい放置すると庫内に重曹を含んだ水蒸気がいきわたり、庫内の汚れをやわらかくし拭き取りやすくなる。最後に布巾で電子レンジ庫内を拭いて完了。

おすすめ

重曹は自然由来の成分なので、口に入れても害がありません。食品を扱う電子レンジ内でも安心して使えます。重曹は電子レンジの汚れも落としニオイを取ってくれます。

電子レンジの油汚れや焦げがひどい時の掃除方法

電子レンジの油汚れや焦げがひどい時の掃除方法
電子レンジの油汚れや焦げがひどい時の掃除方法

準備物

  • 重曹
  • メラミンスポンジ
  • タオル
  • 電子レンジ対応の容器

手順

1

電子レンジ対応の容器に重曹(粉末)と水を入れる

電子レンジ対応の容器に水200mlと、重曹(粉末)大さじ1杯を入れてかき混ぜる。

2

電子レンジ対応の容器を温める

電子レンジ対応の容器を電子レンジで3~5分程度温める。加熱後は扉を開けずに20~30分放置する。

3

メラミンスポンジを濡らして汚れをこすり取る

メラミンスポンジの細かい繊維を使って電子レンジ内の汚れをこすり取ります。メラミンスポンジは水に濡らして使うだけなので洗剤いらずです。100均などでも簡単に手に入ります。

4

タオルで電子レンジ内部の汚れを拭き取る

時間が経ったら耐熱容器を取り出し、タオルに重曹水を染み込ませて汚れを拭き取る。

5

乾いたタオルを使って電子レンジ内の水分を拭き取る

乾いたタオルで電子レンジ内に水分が残らないように拭き取り完了。

重曹水とメラミンスポンジを使っても落とせない頑固な汚れには、最後の手段として重曹ペーストを使います。重曹の水に溶けにくい性質を活かし、少量の水と重曹でペーストを作りこすり落とします。

電子レンジの頑固な汚れを掃除する方法

電子レンジの頑固な汚れを掃除する方法
電子レンジの頑固な汚れを掃除する方法

頑固な汚れは基本的に油汚れが多いです。油汚れを落とすのが得意な中性洗剤を使って掃除しましょう。

準備物

  • 電子レンジ対応の容器
  • 中性洗剤
  • キッチンペーパー
  • タオル
1

電子レンジ対応の容器に水入れて電子レンジで温める

電子レンジ対応の容器に水200ml入れ電子レンジで3~5分程度温める。水の中に重曹を入れてもいいです。

2

中性洗剤をキッチンペーパーに染み込ませて掃除する

中性洗剤をキッチンペーパーに染み込ませて、電子レンジの内部を拭き取る。拭き取る時はタワシなどは使用せず、優しくキッチンペーパーやタオルで拭き取る。

3

濡れたタオルで電子レンジ内を拭く

電子レンジ内の汚れがある程度落ちたら、タオルを濡らし固く絞り電子レンジを拭く。

4

乾いたタオルで水分を拭き取る

乾いたタオルで電子レンジ内の水分が残らないように拭き取り完了。

おすすめ

電子レンジの掃除は週1回の頻度が理想です

電子レンジの掃除は週1回の頻度が理想です
電子レンジの掃除は週1回の頻度が理想です

電子レンジは油や水などが電子レンジの中に飛び散っています。しかし、電子レンジを使用するたびに掃除するのは大変です。1週間に1回程度、重曹水を加熱しふき取るだけでもだいぶ違います。

加熱時間や加熱した後に汚れを浮かび上がらせる時間は洗濯したり別なことをしておけば時間も有効活用できます。拭き掃除だけであれば5分もあれば終わります。

「汚れが目立ってきたな~」という場合は、中性洗剤を使用して拭き掃除するといいでしょう。掃除後に電子レンジ内を汚してしまった場合は、すぐにふき取りすれば汚れが付着することもありません。まずは簡単な掃除方法から試してみましょう。

電子レンジを掃除しても汚れが落ちないなら業者に依頼しよう

今回は電子レンジが汚れる原因や、電子レンジを掃除する方法を紹介しました。キレイに見えていても電子レンジは汚れている事が多いです。重曹水を使って簡単掃除するといいでしょう。

長年汚れを放置すれば、汚れが積み重なりたまります。電子レンジの汚れに悩んでいる人は業者にお任せしましょう。業者であれば専用の洗剤などを使用して、キレイにしてくれます。電子レンジを新しいものに交換するのではなく、まずは掃除してもらうといいでしょう。

まとめ

  1. 電子レンジの汚れを放置すると余計な電気代がかかる、不衛生、発火する危険性があるので週に1回は掃除しよう
  2. 電子レンジの掃除は重曹、耐熱で電子レンジ対応の容器、タオルがあればできる
  3. 頑固な汚れは中性洗剤を使って掃除してみよう

キッチンクリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持ったキッチンクリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?