換気扇レンジフードの油汚れを掃除する方法!おすすめの洗剤と掃除頻度も紹介

更新日:
換気扇レンジフードの油汚れを掃除する方法!おすすめの洗剤と掃除頻度も紹介
レンジフードの掃除頻度は?
理想の掃除頻度は、2~3ヶ月に1回です。偶数月に掃除する!など自分でルールを決めると定期的に掃除できます。3ヶ月以上の期間が空いてしまうと、油汚れがベタベタして酷くなり、掃除するのが大変になります。

頑固にこびりついたレンジフードの油汚れ。掃除しないと換気扇のフィルターが詰まったり、垂れた油で火事になったりと危険です。そこで今回は、レンジフードの掃除方法や掃除道具、おすすめの洗剤などをご紹介します。

レンジフードの掃除頻度は2~3ヶ月に1回

レンジフードの理想の掃除頻度は、手の届きにくい部分だと2~3ヶ月に1回です。2月、4月、6月…というように「偶数月に掃除する!」など自分でルールを決めると定期的に掃除できます。3ヶ月以上の期間が空いてしまうと、油汚れがベタベタして酷くなり、掃除するのが大変になります。

レンジフード掃除は3ヶ月以上の期間が空いてしまうと油汚れが酷くなる
3ヶ月以上の期間が空いてしまうと油汚れが酷くなる

レンジフードの掃除は1年に1回というご家庭も多いと思いますが、しつこい汚れが付いて掃除が大変になる前に掃除するよう意識するといいでしょう。おすすめは3ヶ月に1回の掃除。1年に1回掃除していた時よりも汚れが軽く負担なく掃除を続けられます。

また、レンジフードの手の届く部分は日々の拭き掃除が大切です。その日のうちに、その日の汚れを取るのが鉄則。頑固な汚れが付きづらくなってキレイな状態を保てます。サッと拭き掃除ができるように掃除グッズを近くにスタンバイさせておくのが掃除を続けるコツです。

軽い汚れは中性洗剤で掃除する

軽い汚れは中性洗剤で掃除する
軽い汚れは中性洗剤で掃除する

レンジフードの汚れが軽い場合は、刺激が少ない中性洗剤でも掃除できます。中性洗剤は肌に優しいため、肌が敏感な方にもおすすめの掃除方法です。

  • 中性洗剤(キッチン用の中性洗剤でOK)
  • スポンジまたは柔らかいタワシ
1

レンジフードのフィルターを外す

レンジフードのフィルターを丁寧に外します。メーカーによって外し方が違うので、詳しい外し方は説明書等で必ず確認してください。

2

ぬるま湯に中性洗剤を溶かしフィルターを浸す

40℃程度のぬるま湯に中性洗剤を溶かして外したフィルターを浸ける。2時間程度浸けておくと油汚れが浮いてきます。

3

浸けている間にレンジフードまわりを掃除する

レンジフード本体や近くの壁などにも汚れが付いているため拭き掃除する。

4

スポンジまたは柔らかいタワシで洗う

浸け置き後フィルターをスポンジやタワシでこすり洗いする。洗った後のフィルターをよく乾かし水気を拭き取り元に戻したら掃除完了。

この方法だとお手持ちのキッチン用中性洗剤を使えるので、レンジフード掃除のために新たな洗剤を購入する必要がありません。レンジフードや手肌を傷める恐れもなく安心して掃除できます。

重曹を使った換気扇の掃除や、油汚れの落とし方については下記の記事で詳しく紹介しています。

換気扇の油汚れは重曹で解決!レンジーフードの外し方から掃除方法まで紹介
換気扇の油汚れは重曹で解決!レンジーフードの外し方から掃除方法まで紹介
換気扇の油汚れを放置していると油汚れが酸化し、洗剤で軽くこすった程度では落ちない樹脂汚れに変化します。今回は換気扇のファンやカバーの種類や外し方、重曹を使って換気扇を掃除する方法を紹介します。
換気扇の油汚れは重曹と食器洗剤で落とせる!換気扇の油汚れはつけ置き掃除◎
換気扇の油汚れは重曹と食器洗剤で落とせる!換気扇の油汚れはつけ置き掃除◎
拭いても拭いてもベタベタが残る換気扇の油汚れには「重曹」と「中性い洗剤」の効果を最大にいかして掃除するのがおすすめです。今回は油汚れが付きやすい箇所や、換気扇の油汚れを重曹でつけ置き掃除する方法を紹介します。年末のお掃除にぜひお試しください。

頑固な油汚れは重曹ペーストで掃除する

頑固な油汚れは重曹ペーストで掃除する
頑固な油汚れは重曹ペーストで掃除しよう

レンジフードの掃除に重曹を使えば、頑固な油汚れを楽に落とせます。重曹には研磨作用があるため、ペーストにすることでより洗浄力が高まります。

  • 重曹
  • スポンジ
  • ゴム手袋
1

重曹ペーストを作る

重曹と水を3:1の割合で混ぜて重曹ペーストを作る。

2

フィルターに重曹ペーストを塗る

レンジフードのフィルターを取り外し重曹ペーストを3~5mm程度の厚さで塗る。

3

少し時間をおいてペーストを取り除く

30分程度おいて重曹ペーストが茶色く変色してきたらスポンジを使って取り除く。汚れが落ちない時は②と③を繰り返す。時間をおいている間にレンジフード周りを拭き掃除する。

4

フィルターを洗って乾かす

最後に水でペーストを洗い流す。スッキリ洗いたい人は中性洗剤を使って洗う。フィルターを乾かして元の位置に戻したら掃除は完了。

重曹は手荒れの原因になるので、この方法で掃除する時はゴム手袋を使用しましょう。肌が強い場合でも「重曹を長い時間触っていたら肌が荒れてしまった!」という事もあります。重曹は研磨作用があるため、肌が敏感でない方もゴム手袋の着用を忘れないようにしましょう。重曹の使い方については下記の記事で詳しく紹介しています。

重曹の使い方マニュアル!重曹で油汚れやキッチン、お風呂、トイレ掃除する11の方法
重曹の使い方マニュアル!重曹で油汚れやキッチン、お風呂、トイレ掃除する11の方法
重曹は掃除だけではなく消臭剤や入浴剤、料理の下ごしらえなどにも使えます。重曹の使い方や注意することを頭に入れておくと、重曹初心者の人も簡単に活用できます。今回は重曹を掃除に使う方法や、重曹を扱う時の注意点を紹介します。

つけ置きできない油汚れはセスキ炭酸ソーダで掃除する

つけ置きできない油汚れはセスキ炭酸ソーダで掃除する
つけ置きできない油汚れはセスキ炭酸ソーダで掃除する

セスキ炭酸ソーダは重曹よりも水に溶けやすく、アルカリ濃度が高いのが特徴です。おすすめの使い方は、スプレーボトルに水500mlとセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を入れた「セスキ水スプレー」をつかったお掃除です。スプレータイプなので、つけ置きできないものや場所の掃除に向いています

  • セスキ炭酸ソーダ
  • スプレーボトル
  • 布巾または雑巾
  • スポンジ
  • ゴム手袋
1

スプレーを作る

スプレーボトルに水500mlとセスキ炭酸ソーダ小さじ1を入れて混ぜてスプレーを作る。

2

フィルターやレンジフード周りにスプレーする

レンジフードのフィルターを外しまんべんなくスプレーする。レンジフードの周りにもスプレーする。

3

少し時間をおいたら拭き取る

スプレーしてから10分程度おいたら布巾や雑巾で拭き取る。汚れが落ちにくい場合はスポンジを使って汚れをこすり取る。

4

洗剤残りが気になる場合は水ですすぐ

拭き取るだけでキレイになれば水ですすがなくてもいいですが、洗剤残りが気になったり汚れが多かったりする場合は最後に水ですすいでフィルターを元の位置に戻して掃除完了。

セスキ炭酸ソーダは体に害がない洗剤ですが、肌が弱い方は手荒れするかもしれないのでゴム手袋を着用しましょう。様々な汚れを落とせますが、畳やフローリング・白木・アルミ製など、使用できない場所もあるので注意して使いましょう

スプレーを作るのが面倒な場合は、100円ショップやホームセンターなどで購入してください。

セスキ炭酸ソーダは油汚れや血液汚れが得意!セスキ炭酸ソーダの使い方や注意点のまとめ
セスキ炭酸ソーダは油汚れや血液汚れが得意!セスキ炭酸ソーダの使い方や注意点のまとめ
ナチュラル系の洗剤として有名な「セスキ炭酸ソーダ」ですが、得意な汚れと苦手な汚れがあります。セスキ炭酸ソーダの効果を最大にいかすためには特徴を理解して使い分ける、注意点を守って使用することが大切です。今回はセスキ炭酸ソーダを掃除に使う方法をまとめて紹介します。

頑固な油汚れはオキシクリーンで浸け置きする

頑固な油汚れはオキシクリーンで浸け置きする
頑固な油汚れはオキシクリーンで浸け置きする

テレビでも話題の「オキシクリーン」は、酵素のパワーで汚れを落とす「粉末状酸素系漂白剤」です。弱アルカリ性のオキシクリーンは、住宅全般の汚れに使用でき、漂白や消臭、除菌もできる万能クリーナーです。

オキシクリーンを使ってレンジフードを掃除する時は、浸け置きするのがオススメです。オキシクリーンは優れた洗浄力を持っているのが特徴で、コストコで販売されています。最近ではホームセンターやインターネット通販でも見かけるようになりました。

  • オキシクリーン
  • スポンジ
  • ゴム手袋
1

フィルターを取り外す

レンジフードのフィルターを取り外しシンクに置く。

2

オキシクリーンを使って浸け置きする

シンクに40℃程度のお湯をためてフィルターを浸す。オキシクリーンを付属のスプーン1~2杯分程度を入れてよく溶かす。

3

フィルターをつけ置きする

そのまま1時間程度(最高6時間)浸け置きして、汚れを浮かせる。その間にレンジフード周りの拭き掃除する。

4

フィルターの汚れを落とす

浸け置き後フィルターに残った汚れをスポンジで擦り落とす。汚れが落ちたら水ですすいで乾燥させてフィルターを元の位置に戻したら掃除完了。

オキシクリーンの使い方については下記の記事で詳しく紹介しています。

オキシクリーンの使い方をまとめて紹介!オキシクリーンを使えば家中掃除できる
オキシクリーンの使い方をまとめて紹介!オキシクリーンを使えば家中掃除できる
オキシクリーンは酸素の力で汚れを落とす酸素系漂白剤です。ブログやSNSでよく見かける名前で、コストコで大人気の商品としても有名です。キッチンやお風呂、トイレなどの水まわりはもちろん洗濯機の掃除もできます。今回はオキシクリーンを使って掃除する方法を紹介します。

レンジフードの汚れがひどくて取れない時は業者に依頼

今回はレンジフードの掃除頻度や方法を紹介しました。しかし、自分でレンジフードを掃除しても頑固な汚れが取れない時もあります。そんな時は換気扇クリーニングを専門業者に依頼するといいでしょう。専門業者に依頼すれば自分では手の届かない部分までキレイにしてもらえます。キレイになると換気扇の効果が高まり節電にもなります。

キッチン換気扇クリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持ったキッチン換気扇クリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットライン

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?