エアコンの室外機がうるさい理由は?異音の原因と自分でできる対処法をわかりやすく解説
更新日:

エアコンの室外機がうるさい理由は?異音の原因と自分でできる対処法をわかりやすく解説

エアコンの室外機から「カタカタ」「ブーンッ」というような異音が聞こえることがあります。放置しておいても音が収まらないばかりか、騒音が原因でご近所トラブルになることも。異音の原因を見つけて、早めに解決しましょう。

室外機がうるさい主な原因は、「室外機周辺の障害物」「室外機の設置不良」「パーツの経年劣化」「室外機の汚れ」の4つです。詳しく解説します。

室外機がうるさい4つの原因とは

室外機がうるさいときは、以下のような4つの原因が考えられます。

室外機がうるさい4つの原因とは
室外機がうるさい4つの原因とは

原因1:室外機の周辺に障害物がある

室外機のそばに植木鉢など置いていませんか?あるいは室外機のカバーが壁と接地していません?室外機の周辺に障害物があると、吸気や排熱の妨げになって効率が落ちたり、室外機が振動した際にぶつかって異音がでたりします。

原因2:室外機の設置が不安定

次に室外機がうるさい原因として「しっかり固定されていない」ことが挙げられます。室外機が不安定な状態のままでエアコンを使用すると、振動で「ガタガタ」と音がでてしまうことがあります。地面と土台がしっかり接地しているか、壁との距離は近すぎないかを確認してみましょう。

原因3:室外機が汚れている

室外機から大きな音が頻繁に発生するなら、動作時に過剰な負担がかかっている可能性があります。屋外で使用する室外機は、ホコリ汚れや枯れ葉などが目詰まりしやすいです。汚れを放置しておくと部品の動作が鈍くなり、空気の排出効率が下がることで動作音が大きくなります。

原因4:室外機の経年劣化や故障

異音が大きい場合は、経年劣化による寿命の可能性があります。送風ファンやコンプレッサー、駆動モータなど、室外機の中身にはたくさんの部品が使用されています。経年劣化によって部品が摩耗したり、可動部品がうまく噛み合わなくなると異音が発生します。

室外機がうるさい時の対処方法

室外機がうるさい時の対処方法
室外機がうるさい時の対処方法

防振ゴムを設置する

振動が原因で異音がする場合は、室外機と土台の間に防振ゴムを挟むことで解決できます。室外機の足と土台の間に挟んで取り付けましょう。防振ゴムは溝が彫られた板状のゴムで、ホームセンターやネットショッピングで購入することが可能です。

土台が防振ゴムになっている「防振ゴムブロック」や、土台の下に敷く大きめサイズの「防振ゴムパッド」など色々な種類の防振ゴムが販売されています。

土台が軽いために振動音が発生している場合は、重量のある土台に変更したり、ブロックで固定すると振動音を軽減できます。

修理する・買い替える

長年エアコンを使用している場合は、室外機の経年劣化で寿命がきているのかもしれません。この場合は、自力で解決することが難しいため、修理や買い替えを検討してください。同じエアコンを10年以上使用している場合は買い替えがおすすめです。10年を超えると部品の取り寄せができなくなったり、他のパーツも壊れはじめる可能性が高いためです。

2021年おすすめのエアコン9選!おすすめエアコン機能や選び方をまとめて紹介
故障や引っ越しなどで新しい物を購入しようと思っているけど「どれがいいかわからない…」と悩んでいませんか?高い買い物なので失敗したくありませんよね。今回はおすすめのエアコンや、おすすめのエアコン機能について紹介します。購入前に確認することも合わせて紹介しますので、スムーズに購入できれば嬉しいです。

古すぎるエアコンは冷暖房の効きが悪く、電気代もかかります。買い替えは初期費用がかかりますが、長い目で見るとお得になる可能性があります。

室外機を掃除する

室外機を掃除する
室外機を掃除する

室外機のまわりを掃除すると、室外機の音が改善する場合があります。エアコンの吸排気を邪魔しないよう、室外機の周辺3方向は障害物がない状態にしておきましょう。

準備物

  • ほうき
  • 雑巾
  • ブラシまたは古歯ブラシ

手順

1

室外機の外側のカバーと周辺のゴミを取る

室外機の外側のカバーや周辺の汚れやごみをほうきで取り除き、雑巾で拭き掃除する。

2

室外機の裏側についているフィンを掃除する

室外機の裏側についているフィン(網目状の薄い金属の板)を、ブラシや古歯ブラシを使って丁寧に掃除する。フィンで手を切らないように手袋をはめて作業する。フィンは力を入れすぎると変形したり、破損する恐れがあるので軽い力で優しく手入れする。

3

水抜き穴のパイプを掃除する

水抜き穴のパイプの中に汚れが詰まっていると水が逆流して、エアコンの故障原因になります。古歯ブラシを使って、パイプの内部の汚れをかき出して完了。

室外機の掃除は壊れやすい部品もあり注意が必要ですが、自分でもできるお手入れで運転効率が上がるのは嬉しいですね。

室外機内部の汚れが原因なら業者に相談しよう

今回は室外機がうるさい原因や対処方法を紹介しました。防振ゴムや室外機の周辺を掃除をしても騒音が消えない場合は、室外機の内部の汚れが原因の可能性があります。エアコンの室外機フィルターのホコリは、専門のクリーニング業者にご相談ください。故障の可能性がある場合は、エアコン修理のプロに相談してみましょう。

エアコンクリーニング業者を探す時は、すまいのホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

エアコンクリーニングならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持ったエアコンクリーニングの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?