更新日:2019/03/04
 

自分で簡単にできるネイルケア《簡単3STEP》であなたも手元美人

自分で簡単にできるネイルケア《簡単3STEP》であなたも手元美人

2019/03/04更新:手元が綺麗な女性って素敵ですよね。忙しくてサロンに行かなくても、自分でネイルケアはできます。必要な道具は、ドラッグストアや100円ショップで手軽に購入でき、ケアの手順も3STEPです。今回は、【自分で簡単にできるネイルケア】についてご紹介します。

爪がきれいな人って素敵ですよね。

でも、普段忙しくてネイルケアをする時間が無い人や、そもそもネイルケア自体を面倒だと感じている人は多いものです。

しかし、毎日手洗いをしても爪の汚れまではなかなかきれいに落とせません。

爪には、それようのお手入れが必要なのです。

定期的にネイルケアをすることで、ささくれや爪が欠けるというトラブルも防げます。

健康的で清潔感があり潤っている爪は、周囲に好印象をあたえます。

なるべく簡単な方法で、ネイルケアを習慣づけたいですよね。

  • モップ
    モップ
    この記事でわかること
    • ネイルケアに必要なものと手順
    • 簡単に出来るネイルケアの方法
    • 出張ネイルサービスの利用について

今回は、自分で簡単にできるネイルケアの方法をご紹介します。

ネイルケアで準備する物

ネイルケアで準備する物
  • こまる
    こまる

    ママが爪のお手入れに行く時間がないってションボリしてるんだけど、何か良い方法はない?


  • モップ

    育児で忙しいと行く時間ないよね。ネイルケアは、自分でもできるよ。

ネイルケアで準備する物は、そんなに多くありません。

しかも今の時代、ドラッグストアや100円均一ショップで手軽に購入できます。

用意するもの
  • エメリーボード
  • バッファー
  • シャイナー
  • オレンジウッドスティック
  • コットン

エメリーボード

いわゆる爪やすりのことです。

爪切りで爪を切ると一気に爪を短く出来ますが、爪にかなりのダメージを与えてしまいます。

爪切りの刃で切断する衝撃により爪が割れやすくなったり、層が剥がれて二枚爪になってしまいます。

エメリーボードで爪を整えるのは、たしかに爪切りより時間がかかります。しかし、爪を傷つけずに形を整えることができますよ。

バッファーもエメリーボード

同じく爪を削るものです。ただ、エメリーボードが爪の長さや形を整えるのに対し、バッファーは爪の表面を削るために使われます。

爪の表面をよくみると、でこぼこしていますよね。このでこぼこをバッファーでなめらかにして整えます。

シャイナー

爪みがきのことです。爪の表面にツヤを出すために使います。

片面がバッファー、もう片面がシャイナーというように、バッファーとシャイナーが一体となった2WAYバッファー、さらに3面が使える3WAYバッファーもあります。

オレンジウッドステッィック

楊枝のような形の小さな棒で、コットンを巻き付けて爪の甘皮を押して整える時に使います。

甘皮の処理にはキューティクルリムーバーやキューティクルニッパーもありますが、これらの使用は初心者にはちょっと難しいのでプロに頼むほうが良さそうです。

こちらについては、後程またご説明します。

STEP1.爪の形を整える(ファイリング)

STEP1.爪の形を整える(ファイリング)
  • こまる
    こまる

    ネイルケアを自分でする方法を教えて♪
    僕も横で見てようかな。


  • モップ

    3STEPで出来るよ。
    まずは、爪の形を整えよう!

ネイルケアをするのは、お風呂に入ったあとがおすすめです。

爪が柔らかくなっているのでネイルケアがしやすくなります。

まず、エメリーボードを使って爪の長さと形を整えます。

エメリーボードは、商品によってやすりの目の粗さが異なります。

やすりの目の粗さを表す単位をG(グリッド)といいます。80Gから220Gまであり、数字が低いものは目が荒く、数字が高くなるほど目が細かいものとなります。

最も一般的なのは180Gですが、初心者は100Gくらいの目が荒いもののほうが使いやすいかもしれません。

目が細かいと爪を傷つけませんが、削るのに時間がかかりエメリーボードの消耗が早くなります。

目が荒いと爪への負担はかかりますが、削るスピードが速く、どのくらい削れているかという感覚がすぐ捉えられます。

エメリーボードに書かれている数字を見て決めましょう。

手順1.

エメリーボードを爪の先端に45度の角度であて、少しずつ削って長さを整えていく。

手順2.

先端が終わったら、爪の両サイドにエメリーボードをあてて削る。

爪の形には下記の5パターンがあります。
お好みのものを選びましょう。

ラウンド

爪の形の自然な丸みをいかした楕円形で誰にでも似合う形です、

スクエア

爪の先端を角型にした形で先端が長方形になっています。

スクエアオフ

スクエアの両角に少し丸みをつけた形です。

オーバル

ラウンドの角を削って少し尖らせらた形です。

ポイント

オーバルの角をさらに削り先端が三角形になっている形です。

  • モップ
    モップ

    どの形にするかで、エメリーボードの角度を変えるといいよ。

スクエアとスクエアオフは、爪にエメリーボードをまっすぐ90度にあてて削ります。それ以外は、45度の角度で爪にエメリーボードをあてて形を作っていきます。

STEP2.甘皮を整える(キューティクルケア)

STEP2.甘皮を整える(キューティクルケア)
  • こまる
    こまる

    角度が難しい~だって。
    僕は退屈になってきた・・・


  • モップ

    最初は難しいかな。でも、きっと慣れてくるよ。次は、甘皮の処理をしよう!
    おもちゃで遊んで待ってみたら?

爪の生え際にある白い甘皮がカサカサしていると、健康的な爪に見えません。

また、爪が伸びる時には薄い角層が貼りついています。この薄い角層をルースキューティクルと呼びます。

この余分な角層があると爪が白っぽく見えます。ピンク色の爪になるためには、このルースキューテイクルを取る必要があります。

そのために効果的なのがキューテイクルリムーバーなのですが、どの程度でキューテイクルリムーバーを使うのかの見極めが、初心者にはちょっと難しいのです。

また、爪の生え際の甘皮をとるキューテイクルニッパーも、初心者が使うと余分な皮を切ってしまってささくれの原因になったりします。

これらは、できればプロに任せたほうが良いでしょう。

今回は、自分でできるネイルケアの方法として、オレンジウッドスティックを使った甘皮の整え方をご紹介します。

手順1.

オレンジウッドスティックにコットンを巻き付ける(これをパトネと呼ぶ)。

手順2.

コットンの端の硬いところを除いて、中のふわふわをオレンジウッドスティックに巻き付ける。

手順3.

パトネで甘皮を押し上げる。

パトネを作る時間が無い時は、お風呂あがりに綿棒で甘皮を押し上げるだけで違いますよ。

STEP3.爪の表面を磨く(バッフィング)

STEP3.爪の表面を磨く(バッフィング)
  • こまる
    こまる

    ママが真剣にやってるのに、リビングを走って叱られちゃったぁ~。


  • モップ

    あぁ~。だから言ったのにぃ~。
    次で最後だから、邪魔せずに待ってあげよう♪

最後のSTEP、爪を磨きます。これで、くすんだ爪にもおさらば!ツヤツヤの爪に生まれ変わりますよ。

手順1.

バッファーを使って爪の表面のデコボコを削る。
バッファーは220Gほどの細かい目のもの、3WAYバッファーを使うのがおすすめ。

手順2.

シャイナーで磨く。
3WAYバッファーのツヤ出しの面を使ってツヤ出しをする。

バッフィングをやっていると爪がピカピカになり、見違えるように変わる自分の爪の変化がとても快いのですが、やりすぎは禁物です。

爪が薄くなってしまいますので、せいぜい月に2、3回程度にとどめましょう。

また、すべてのネイルケアに言えることですが削ったり磨いたりするときは一方向に削ったり磨いたりするようにします。

そしてネイルケア終了後はネイルオイル、ハンドクリームを塗って爪を保湿します。

出張ネイルがおすすめ!

出張ネイルがおすすめ!
  • こまる
    こまる

    自分で出来て良かった♪って言ってるけど、やっぱりたまにはプロにお願いしたいって。


  • モップ

    そうだよね。女性はそういう癒しの時間が必要だよ。
    自宅にプロがきてくれる「出張ネイルサービス」を利用するのがおすすめだよ。

ネイルケアは毎日する必要はありません。10日~2週間に1回、10分~20分で大丈夫です。

しかし、疲れてクタクタな時は億劫に感じることもありますよね。

また、ネイルサロンに行くのも、予約して時間にお店に行くのがかったるいと感じる人や、子どもが小さくて家をあけられない人も多いと思います。

だけども爪はキレイにしたい…という時に便利なのが出張ネイルです。

出張ネイルの頼み方は、電話で依頼するか、出張ネイル業者のHPの予約フォームに入力して依頼します。

美容系のフリーペーパーやサイトを見ると割引クーポンなどもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

所要時間は1時間程度、料金は6,000円~10,000円程です。

肌への刺激が少ないオーガニック製品を使用している業者や、ハンドマッサージなどのオプションがついている業者もあります。

ネイルを頼むにしても、デザインが豊富だったりと自分では出来ないプロのサービスを受けることができます。

まとめ

今回は、誰でも自分で簡単にできるネイルケアを紹介しました。

ネイルケアをきちんとしていると、爪の先まできれいにお手入れが行き届いている人なんだと周囲から好印象を受けます。

月に数回、数十分で済むので、忙しい毎日の中でもネイルケアをする時間を持ちたいものです。

ただ、自分ではどうしてもネイルケアをする時間が無いときや、あえてプロに頼んで癒しの時間を過ごしたい時もありますよね。

サロンに行くのも女性にとっては必要な時間だと思います。

自分でサロンに行けない場合は、出張ネイルサービスを利用するのがおすすめです!

自宅にいながらにして、プロのネイリストの施術を受けることができますよ。

出張ネイルの業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。

まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張ネイルをプロに依頼するなら

出張ネイルを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張ネイルの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください
pvms