更新日:2019/02/21
 

キンモクセイ(金木犀)の剪定について知りたい!時期・コツ・手順

キンモクセイ(金木犀)の剪定について知りたい!時期・コツ・手順

2019/02/21更新:キンモクセイは成長が早いため、年2回の剪定が必要です。放置しているとどんどん大きくなってしまい、見た目や成長に悪影響となります。美しいキンモクセイを楽しむため、正しい剪定を行いましょう。今回は、キンモクセイの剪定の時期やコツ、方法をご紹介します。

独特の甘い香りが癒しをくれるキンモクセイ。
初心者でも育てやすい庭木のひとつですね。

キンモクセイは成長が早く、放置しているとどんどん大きくなってしまうため、剪定が必要です。

でも、庭木の手入れになれていないと、キンモクセイの剪定っていつどうするの?
自分でできるものなの?
とわからないことも多いですよね。

  • モップ
    モップ

    今回はキンモクセイの剪定ってどうしたらいいの?と困っている人の助けになりたいと思っています!

今回は、キンモクセイの剪定についてご紹介します。

キンモクセイを剪定する目的

キンモクセイを剪定する目的
  • こまるちゃん
    こまる

    庭にキンモクセイが、どんどん成長中!
    このまま放っておいていいの?


  • モップ

    キンモクセイは、放っておくとどんどん大きくなるよね。
    「剪定」を行う必要があるよ。

剪定とは、気の枝を切って形を整えたり風通しをよくしたりすることをいいます。

キンモクセイは1年で15㎝以上も成長するといわれており、7~8mまで大きくなります。

広い庭であっても大きく育ち過ぎると日当たりが悪くなるため、剪定を行うことが必要です。

剪定の目的は、以下のようなことがあげられます。

  • 剪定を行うことで枝の広がりをおさえる
  • キンモクセイの見た目をきれいに整える
  • キンモクセイの花や実をつけやすくする
  • 木の中の日当たりや風通しを良くして病気や害虫を防ぐ
  • 古い枝を新しい枝にして新芽に栄養を送る
  • 枯れた枝や病気の枝を取り除く

剪定を行うことで、見た目もスッキリし、花や実がつきやすくなるというメリットもあります。

キンモクセイの剪定に適した時期

キンモクセイの剪定に適した時期
  • こまるちゃん
    こまる

    キンモクセイの剪定は、いつやってもいいの?


  • モップ

    キンモクセイの剪定に適した時期は11月と、3~4月の2回あるよ。

キンモクセイに限らず、庭木の剪定にはその種類に適した時期があります。

時期を誤ると上手く花が咲かずに楽しめなくなるので、注意が必要です。

キンモクセイの剪定に適した時期は、花が咲き終わった11月3~4月の2回あります。

11月は軽めに剪定を行い、3~4月は樹木を整える剪定を行います。

キンモクセイは、ある程度の葉や枝を残しておかないと冬の寒さに耐えることができません。そのため、真冬に剪定を行うと枯れてしまう原因となるので避けましょう。

ただ、キンモクセイは常緑樹という休眠期間のない植物のため、花を楽しまないのであれば基本的にはいつ剪定を行ってもOKとなっています。

せっかくだからオレンジ色の花を楽しみたい方は、芽がつく春から夏は剪定を行わないようにしましょう。

切るべき枝の名前と特徴

切るべき枝の名前と特徴
  • こまるちゃん
    こまる

    どんな枝を切ったらいいのか教えて~。
    適当にちょん切ったらダメなんだよね?


  • モップ

    それはよろしくないね~(;^_^A
    切るべき枝についてみていこう。

キンモクセイの剪定を行うには、切るべき枝とその特徴について知っておくことが大切です。

やみくもに切り落として終了!あぁ~、さっぱり!といかないのが植物。

初心者だと、難しいなぁと感じる方もいるかもしれませんが、植物も生き物なので手をかけてあげたいですね。

邪魔な枝(横に広がった枝、高く伸びた枝)

邪魔な枝を放置しておくと日当たりが悪くなり、風通しが悪くなります。枝の付け根からばっさりと切りましょう。

古くなった枝(主枝)

主枝は木の骨格をつくる大事な枝のことをいいます。5年以上たって古くなった主枝はもとの部分から切り取りましょう。

新しい主枝に更新する場合は、切り取った部分に主枝になりそうなある程度の太さの枝を残しておくことが必要です。

下枝

キンモクセイの下部に生えた枝を下枝といいます。下枝を残し過ぎてしまうと風通しが悪くなるため、剪定することが必要です。

剪定する場合は、付け根から間引くように剪定を行いましょう。

不要な枝(不要枝、忌み枝)

不要枝とは、枯れた枝や折れた枝、病気になった枝のことをいいます。

以下で紹介する枝は剪定してOKな不要枝です。

  • 内向枝…内向きに伸びる枝
  • からみ枝(ふところ枝)…他の枝と交差して伸びる枝
  • 並行枝…隣接している並行して伸びる枝
  • 立枝…真っすぐ立ち上がって伸びる枝
  • 下り枝…下向きに伸びる枝
  • 車枝…一カ所から放射線状にたくさん伸びる枝
  • ふところ枝…幹付近から伸びた枝

キンモクセイを剪定するときのコツ

キンモクセイを剪定するときのコツ・注意点
  • こまるちゃん
    こまる

    キンモクセイの剪定って難しい?


  • モップ

    まぁ…素人がやるには、簡単とは言えないかなぁ。
    でも、コツや注意点を頭に入れておくと安心だよね。

キンモクセイを剪定するときのコツや注意点も、作業をするまえに頭にいれておきましょう。

剪定の位置は対生している葉の上

キンモクセイは枝から葉が左右対称につきます。そのため、葉や枝がついている部分のすぐ枝先を切ると切り口が目立たないだけでなく、枝先が枯れることもありません。

上枝は深め、下枝は浅めに剪定を行う

キンモクセイは上部の方がよく伸びるという性質があります。

よって、上枝は深め、下枝は軽めに剪定することでバランスがよくなるのでおすすめです。

また、日のよく当たる部分は成長が早くなるので枝の数を減らして短くしましょう。

枝は切って葉は残す

キンモクセイの剪定を行うときに一つの枝に葉を一枚も残さずに剪定してしまうと、枝が枯れてしまいます。

葉がついていれば枝分かれした付け根からキンモクセイの花が咲くため、剪定するときは葉を残すようにしましょう。

強剪定はしない

強剪定とはキンモクセイを強く刈り込むことをいいます。

キンモクセイの強剪定を行うと枝枯れを起こしてしまいます。

枝枯れをおこしたキンモクセイは、元に戻るのに数年かかってしまうため、毎年少しずつ剪定を行って形を整えましょう。

キンモクセイの剪定・刈り込みの方法

キンモクセイの剪定・刈り込みの方法
  • こまるちゃん
    こまる

    自分でやれるかちょっと不安だけど…
    具体的な方法を知りたいな。


  • モップ

    剪定の方法を知って、自分でできるかどうか判断してみよう。
    無理な場合は、プロに頼むのが一番だよ。

キンモクセイの剪定時期やコツなどをチェックした後は、実際にキンモクセイの剪定を行ってみましょう。

高い所に登っての作業になるので、くれぐれも安全に注意して下さいね。

用意するもの
  • 剪定バサミ
  • 植木バサミ
  • 脚立又ははしご
  • 軍手

キンモクセイの剪定方法

手順1. 高さを整える

高さを整えるため、枝先から50㎝のところを切り戻す。
切り戻すときは枝分かれした付け根まで切る。

手順2. 邪魔な枝を間引く

太くて長い枝や交差している枝を付け根から切り取って間引く。
枝数を減らすことでキンモクセイの日当たりや風通しをよくする。

手順3. 枝先を切り詰める

花の咲いた枝を先端から2~3節残した位置で切り詰める。

キンモクセイの刈り込み方法

キンモクセイは成長スピードが早いため、花の咲き終わった11月から4月上旬までに一回り小さく刈り込むことが必要です。

手順1. 要らない枝を切る

長く伸びた枝など邪魔な枝を内側の付け根からハサミで切る。

手順2. 刈り込む

天面と側面を刈りばさみで刈り込む。

刈り込みが2回目以降の時は、前年に刈り込んだ部分を目安にする。

刈りばさみを片側の刃のみ動かすと上手く刈れる。

手順3. 仕上げ

形が悪い部分がないか見て、バランスを整える。枝にひっかかった枝葉をキレイに取る。

まとめ

今回は、キンモクセイの剪定を行う目的や適した時期、剪定方法やコツについてご紹介しました。

成長が早いキンモクセイは、剪定を行って見た目をきれいに保ちたいですね。

また、剪定を行うことで病気や害虫を防ぎ、花や実がつきやすくなるというメリットもあります。

キンモクセイの花を楽しみたい方は、適した時期に剪定を行いましょう。

その際、強剪定や枝に葉を残さずに剪定してしまうと枯れてしまう原因となるため、注意してくださいね。

とはいえ、庭木の剪定は素人にとっては難しいものです。

高い場所での作業になるため、安全に気を付ける必要もありますし、なかなかまとまった時間がとれない場合もあります。

自分でキンモクセイの剪定をするのは厳しいな・・・と感じたら、専門の業者に依頼しましょう。

知識も経験も豊富な専門業者に剪定してもらえば、枝の切り間違いな怪我のリスクもなく、とてもキレイに仕上げてもらえますよ。

キンモクセイの剪定業者を探すときは、ほっとラインを使えばサービス内容や料金、口コミなどを比較でき、予約も可能です。是非ご自分に合った専門業者を見つけてみてください。

庭木の剪定(手作業)をプロに依頼するなら

庭木の剪定(手作業)を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に庭木の剪定(手作業)の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

同じカテゴリの関連記事

pvms