最終更新日:

人工芝でをベランダに敷く方法!ベランダに最適な人工芝の選び方からメンテナンス方法まで紹介

ベランダに人工芝を敷きたいけれどゴキブリなどの虫問題が気になり、なかなか踏み出せないでいませんか?人工芝についての正しい情報をきちんと知ることで、悩みや心配もなく人工芝を敷けます。今回はベランダに敷く人工芝の選び方から設置方法、メンテナンス方法について紹介します。

人工芝でをベランダに敷く方法!ベランダに最適な人工芝の選び方からメンテナンス方法まで紹介

ベランダに人工芝を敷くとゴキブリが出る原因になる?

ベランダに人工芝を敷くとゴキブリが出る原因になる?
ベランダに人工芝を敷くとゴキブリが出る原因になる?

人工芝を敷くとゴキブリや虫がでやすくなることがあります。人工芝をベランダに敷くと起こる可能性がある問題を紹介します。

ゴキブリや虫が好む環境になる

ベランダに水はけの悪い人工芝を敷くと、常に人工芝に水がたまった状態になります。そうなるとベランダは湿気が多くなり、影になる場所などにゴキブリや虫が出てしまいます。ゴキブリや虫を発生させないためにも、ベランダに人工芝を敷くなら、水はけのいい製品を選びましょう。

カビが発生する

水はけの悪い人工芝を敷いた状態で掃除しないで、ホコリやゴミなどがたまるとカビが発生します。カビにとって欠かせない温度と湿度、エサとなるホコリなどがあるのが原因です。

カビは湿度60%以下だと発生しにくいため、ゴミやホコリを定期的に取り除けばカビの発生をおさえられます。

ベランダに最適な人工芝を選ぶ3つのポイント

ベランダに最適な人工芝を選ぶ3つのポイント
ベランダに最適な人工芝を選ぶ3つのポイント

ロールタイプとジョイントタイプ

人工芝にはロールタイプとジョイントタイプの2つタイプあります。ロールタイプはつなぎ目も目立たないためキレイに敷くけます。広範囲の場所にぴったりな人工芝です。ベランダのサイズに合わせて、必要のないところはカッターで切り取り可能です。ロールタイプは大きく重たいため、女性が一人で作業するとなると大変になります。また狭いベランダの場合は、購入した人工芝があまることが多いです。

ジョイントタイプは約30m×30cmのマットをつなぎ合わせる人工芝です。軽い物だと1枚当たり0.38㎏と女性でも簡単に設置が可能です。1枚ずつ敷いているため汚れた場合はサッと剥がして洗えます。狭いベランダの場合にはジョイントタイプがオススメです。

水はけの性能を確認する

人工芝は草の長さ(パイル)や素材だけではなく、水はけの性能を確認しましょう。透水穴と呼ばれる水を通す穴によって、水はけの良し悪しが決まります。

耐熱性や耐寒性、耐久性の優れた素材のポリエチレンは雨風や日光を浴びるベランダに適した素材です。人工芝を安いだけで選んでしまうと劣化が早く入れ替えることになります。新しい人工芝の購入や劣化した芝の処分など、逆に費用が高くなってしまう可能性もあるあるので注意しましょう。

草の長さ(パイル)によって見た目や質感はもちろん、太陽の熱のこもり具合も変わってきます。ベランダの人工芝でゴルフのパター練習などするなら、短めのタイプがおすすめです。ベランダで寝転がるなら長めなど用途やベランダ環境によって選びましょう。

メンテナンスのしやすさを確認する

ベランダの人工芝は水やりや草刈りがない、肥料をまかないなどお手入れが簡単なのがメリットでしょう。しかし、人工芝でも最低限のお手入れが必要です。何もしないで放置してしまうと虫やカビの問題が起きます。そのためお手入れのしやすい人工芝を選ぶことで、いつも清潔でキレイな状態を保てます。

自分でベランダに人工芝を設置する方法

自分でベランダに人工芝を設置する方法
自分でベランダに人工芝を設置する方法

ペランダにロールタイプの人工芝を敷く流れを紹介します。

準備物

  • ほうき
  • ちりとり
  • 人工芝
  • ハサミまたはカッター
  • 人工芝用の両面テープ
  • デッキブラシ

手順

1

人工芝を敷く前にベランダを掃除する

人工芝を敷く前にベランダをキレイに掃除する。ベランダにはゴミやホコリ、季節によっては枯葉などがたまっています。汚れたまま人工芝を敷くと人工芝を上手く固定できないだけではなく、虫やカビが発生する原因になります。

2

人工芝を試し置きする

ベランダのイメージ通りに人工芝を敷くためには、すぐに設置するのではなく試し置きする。芝目を確認しながらベランダのサイズに合わせてカットする。ベランダに人工芝を敷く時は排水口などの排水箇所をふさがないように設置する。事前に排水箇所を確認して、ふさがないようにカットしておく。

3

人工芝を設置して固定する

ベランダに人工芝用の両面テープを両端と真ん中に貼る。ロールタイプの人工芝を丸めたまま端から少しずつ設置する。最後にデッキブラシを使って芝目を揃えて完了。

おすすめ

清潔な人工芝にするためのメンテナンス方法

清潔な人工芝にするためのメンテナンス方法
清潔な人工芝にするためのメンテナンス方法

快適で清潔な状態にするためには、人工芝のメンテナンスが必要です。人工芝のメンテナンス方法や、役立つアイテムを紹介します。

デッキブラシでブラッシングする

人工芝がへたってしまったり、草の流れがぐちゃぐちゃになった時はデッキブラシを使ってお手入れします。デッキブラシでブラッシングすることで草が起き上がり、流れも均一な芝にできます。デッキブラシがなければ硬めのブラシでも代用が可能ですが、広範囲ならデッキブラシがあると便利でしょう。

落ち葉やゴミは竹ホウキで掃除する

人工芝に落ち葉やゴミが引っかかっている場合、竹ホウキで掃除すると、人工芝の草の間から落ち葉やゴミをかき出せるため簡単に取れます。

食べ物をこぼしは雑巾やモップで掃除する

人工芝にジュースや食べ物をこぼした時は水で洗い流したり、雑巾やモップで拭き取りましょう。ジョイントタイプは汚れた箇所を取り外して洗えるので簡単に掃除できます。

ベランダに人工芝を敷く3つのメリット

ベランダに人工芝を敷く3つのメリット
ベランダに人工芝を敷く3つのメリット

景観をおしゃれな空間に演出する

ベランダは基本的に無機質な素材になってしまうため、殺風景になってしまいます。しかし、人工芝を敷くことでベランダが明るい印象へと生まれ変わります。さらに、観葉植物やプランター菜園等を置くことで、まるでお洒落な庭ができたように見えるのです。

お家時間が豊かになる

ベランダに人工芝があることでプチキャンプやアウトドア気分を味わえます。人工芝を敷くことでバーベキューも可能で、読書やカフェ気分で過ごせてお家時間を豊かに過ごせます。

日当たりに関係なく緑化ができる

人工芝は設置したらすぐに緑化できます。自然芝だと日当たりや水やりなどのお手入れも大変ですが、人工芝はメンテナンスも簡単で手軽にベランダを緑化できます。ペットや子供がいる場合はベランダで遊ばせられるので、洗濯物を干すだけではなく場所の有効活用もできるでしょう。

面倒なベランダ掃除は業者に依頼できる

今回はベランダに最適な人工芝の選び方や設置方法を紹介しました。ベランダに人工芝を敷くことで、緑色のパッとした明るい空間を演出できます。

お家時間を快適にするためは、虫やカビの問題を起こさないようにしなければなりません。そのためにはベランダに適した人工芝を選び、掃除をこまめにしましょう。自分でベランダ掃除まで手が回らない時は業者に依頼できます。

ベランダ・バルコニーの掃除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

ベランダ・バルコニーの掃除ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったベランダ・バルコニーの掃除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

目次

記事を探す

すまいのほっとラインについて
はじめての方へ
すまいのほっとラインとは?