側溝掃除
更新日:2019/10/18

側溝の蓋は破損したままにすると危険!側溝の蓋の種類と破損時の対応やメンテナンス

側溝の蓋は破損したままにすると危険!側溝の蓋の種類と破損時の対応やメンテナンス

側溝は、道路にたまった雨水などを排水するために設置されています。側溝の蓋が破損したままだと、ハマって怪我をしてしまったりと大変危険です!今回は、側溝の蓋の種類や破損時の対応やメンテナンスについてまとめました。

道路にたまった雨水などを排水するために設置されている側溝ですが、これには蓋も欠かせません。

蓋があることで、あやまってハマって怪我をしたり、死亡事故の原因を防ぐことができます。

普段、あまり深く気にしていませんが、側溝の蓋はとても重要な役割を果たしてくれているものなんですね。

そのため、側溝の蓋の設置やメンテナンスは積極的に取り組みたいところです。

今回は、側溝の蓋の種類と壊れた際の対処法、メンテナスについてご紹介します。

>>側溝掃除業者の一覧

側溝の蓋には様々な種類がある

側溝の蓋には様々な種類がある

側溝に蓋がないと子どもが落ちてしまったり、車輪が落ちてしまうということがあります。

なので、安全のために側溝の蓋が重要です。

しかし、側溝の蓋にも種類があり。その種類によっては側溝の取り付けできるものと取り付けができないものがあります。

これから蓋を設置する場合、その側溝にあった蓋を選ぶ必要があります。

一般的な側溝の蓋の種類

  • ノイズガード(車道用、歩道用)
  • ノイズⅡ セーフティガード
  • 落ちふた式U型側溝蓋(1種)
  • 落ちふた式U型側溝蓋(3種)
  • 上ぶた式U型側溝蓋(1種・2種)
  • 建設省蓋
  • ベース板

基本的にはコンクリート製で、中には鋼製の蓋も存在します。

側溝の蓋の設置や交換については、私道でない限り自分で行うことはできません。これについては、後ほどご紹介します。

道端で一番よく見かける格子状の蓋は「グレーチング蓋」という銅製が主流の蓋です。

これについて、次で詳しくご紹介します。

人気のグレーチング蓋ってどんなもの?

人気のグレーチング蓋ってどんなもの?

グレーチング蓋は、コンクリート蓋の形に合わせて作られます。

高い排水性があるのが特徴です。

日本では、10mに1箇所という割合でグレーチング蓋が設置されているといわれています。

グレーチング蓋は重いというイメージがありますが、ハイテン鋼で作られたグレーチング蓋は軽くなっています。

鋼製グレーチングよりも重量は平均30%軽く、日本では200万枚以上も使用されているほど人気です。

グレーチング蓋にも種類があります。

  • 現場打ち用…みぞぶた
  • プレキャスト製品用…かさあげ
  • 集水桝用…ますぶた
  • 蓋がないプレキャスト製品にLアングルで引っかけて設置…U字溝

耐えられる重さは種類によって違い、500Kgから25トンの荷重に耐えられるものまであります。

歩道の側溝の場合、バリアフリー対策として隙間の小さい細目のグレーチング蓋が使用されます。

細めはバリアフリー効果がありますが、重量が重くなるので管理がとても大変です。

また、指などを入れて持ち上げることはできないので専用の工具を入れて持ち上げることになります。

そんなとき、ハイテン鋼で作られたグレーチング蓋であれば軽々持ち上げることができるそうです。

業者によって取扱いの有無が違うので、問い合わせの際に聞いてみるといいですね。

側溝の蓋が壊れた時の対処法

側溝の蓋が壊れた時の対処法

そもそも、側溝の蓋って誰が管理するのか疑問ですよね。

壊れていて危険なのがわかっていても、どうしたら良いのかわからない方も多いと思います。

そこで、側溝の蓋が壊れた時の対応について調べてみました。

側溝の蓋を自分で壊してしまった場合

側溝は私道の除き、公共のものです。

自分が壊してしまった場合、自費で交換や修理をしなくてはならないそうです。

ただ、自己判断で勝手に動かず、役所か国土交通省に相談してみましょう。

側溝の蓋が自然に壊れていた場合

自分が壊したのではなく、自然に壊れた場合などは

  • 県道・・・各県の建設事務所
  • 国道・・・国土交通省
  • 市町村道・・・市町村の役所

に連絡すると対応してくれます。

側溝の蓋を壊れたままにしてしまうと、誰かが怪我をしてしまったり雨水がたまってしまったりと危険です。

見つけたら、すぐに管轄の役所に電話して指示を仰ぎましょう。

ホームページに記載されている場合もあるので、確認してみて下さいね。

側溝のメンテナンス(掃除・蓋の不具合確認)について

側溝のメンテナンス(掃除・蓋の不具合確認)について

側溝の蓋の重要性や種類、壊れた時の対処法についてご紹介してきました。

次はメンテナンスについてです。

何より大切なのは、側溝の掃除を定期的に行うこと。

ゴミや落ち葉、砂などを綺麗に掃除して取り除いておかないと、上手く水が流れなくなります。

また、長年汚れたままにしていると、害虫や異臭が発生して不衛生ですよね。

自治会などでも定期的に掃除をしているかもしれませんが、自宅の前や事務所・店舗周辺はいつも清潔に保ちたいものです。

掃除の際に蓋を外すことで、蓋のガタつきや破損がないかもチェックできます。

ただ、蓋はとても重いので、無理をして怪我をしないように注意して持ち上げて下さい。

範囲が広い、体力的に自信がないなど、側溝の掃除を自分でするのは難しい…という方は業者に依頼しましょう。

業者の選び方や作業の内容について次でご紹介します。

側溝の掃除は自分でする?業者に依頼?

側溝の掃除は自分でする?業者に依頼?

側溝の掃除を自分たちで行うことはもちろんできます。

ただ、蓋はとても重たいですし、大量にゴミの処分など、重労働です。

自分たちで行うのは厳しい場合は、高圧洗浄ができる便利屋やクリーニング業者に依頼するといいでしょう。

一般的な作業の流れは

  • 側溝の蓋の取り外し
  • 側溝にある不要物の除去
  • 側溝内部を高圧洗浄
  • 汚泥やゴミの回収
  • 作業後の簡易清掃

となります。

長年掃除をしていない側溝には、汚泥やゴミが沢山…。業者に依頼すると、掃除だけではなく、ゴミの回収も行ってもらえるのが嬉しい点です。

業者によって、ゴミの回収料金が基本料金に含まれている場合と別途追加になる場合があるため、事前に問い合わせましょう。

また、出張料金や駐車場代の有無も作業を依頼する前に確認しておくことをおすすめします。

基本料金が安くても、オプションで費用が必要になるとかえって高額になる場合があるため、いくつかの業者を比較するといいですね。

側溝は蓋の不具合のチェックと掃除が大切

側溝の蓋の種類や壊れた時の対処法、側溝の掃除についてご紹介しました。

側溝や側溝の蓋は、私たちが安全に暮らすために欠かせないものです。

蓋が壊れたままになっているとケガや事故の元になりかねません。

また、ゴミや泥が蓄積したままでは、大雨の際に水が流れず危険です。

不衛生なままにしていると、害虫や異臭が発生することも。

定期的に側溝の掃除をし、蓋の破損などの確認をしましょう。

側溝の掃除を業者に依頼する場合は、3社くらいは料金やサービス内容を比較し、自分にあった業者を選ぶのがおすすめです。

まとめ

  1. 側溝の蓋はケガや死亡の事故を防ぐ大切な役割があり、一般的に7種類ある。
  2. 中でも、人気なのがグレーチング蓋で、高い排水性が特徴。
  3. 側溝の蓋が壊れていた時は、自己判断で動かず必要な個所に連絡・相談してみよう。
  4. 側溝のメンテナンスは、定期的な掃除と蓋の不具合のチェックをすること。
  5. 範囲が広い、体力に自信がないなどで側溝の掃除ができない場合はプロに依頼しよう。

側溝掃除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

側溝掃除をプロに依頼するなら

側溝掃除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に側溝掃除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
13 投票, 平均点: 4.25

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください