最終更新日:

ツツジやサツキの剪定時期5月~6月です!花が咲き終わったらツツジを剪定しよう

ツツジはたくましく比較的育てやすい植物ですが、剪定する時期を間違えると花が咲かないこともあります。花が咲き終わった5~6月がツツジの剪定時期になります。今回はツツジを剪定する方法や、業者に依頼する場合の料金相場について紹介します。

ツツジやサツキの剪定時期5月~6月です!花が咲き終わったらツツジを剪定しよう

ツツジは育てやすい庭木で挿し木で増やせる

ツツジは育てやすい庭木で挿し木で増やせる
ツツジは育てやすい庭木で挿し木で増やせる

ツツジは4〜5月頃にピンクや白い花を咲かせる

ツツジは古来から庭木として植えられ愛されています。4〜5月頃にピンクや白い花を咲かせます。ツツジと言う名称は数多くの花が並ぶように開花し花の形状が筒のようになっていることが由来しています。

最近では交配が進み種類も増えています。また「落葉性」と「常緑性」のツツジがあり、それぞれに性質が違います。

ツツジを挿し木する方法

ツツジを植える時期は春や秋がいいとされています。

準備物

  • 剪定バサミ

手順

1

挿し木にする枝を切る

開花が終わり新芽のついた部分を10cm〜15cm程度の長さで切る。切った枝に付いている葉を2〜3枚残して、それ以外の葉は全て切り落とす。

2

鉢の中に土を入れて切った枝を植える

ツツジを植える場所の土は、水はけのいい柔らかい土が適しています。植える時には土の部分から枝が出るようにするため10cm程度浅めに植える。ツツジを植えた後はしっかりと水やりする。地植えの場合は土が乾いてきたら水やりする。ツツジは養分をそれほど必要としないため、自然にたくましく育つ庭木です。肥料を与えすぎるとかえって花が咲かない原因になるので注意する。肥料を与える時は花が咲き終わった後の秋~冬に、化成肥料でも緩効性のものを株から少し離れた場所に撒く。

おすすめ

ツツジの花が咲かなくなる最大の原因は剪定

ツツジの花が咲かなくなる最大の原因は剪定
ツツジの花が咲かなくなる最大の原因は剪定

ツツジはたくましく育てやすい庭木ですが、花が咲かなくなることもあります。上手に花が咲かないのは4つの原因が考えられます。

  • 日当たりが悪く花が咲かない
  • 肥料を与えすぎて花が咲かない
  • 樹形を整えようと枝を切りすぎて花が咲かない
  • ツツジの剪定時期を誤って花が咲かない

ツツジは日当たりがいい場所を好みます。育てる環境がツツジにあっているか確認しましょう。

また、肥料のやりすぎもかえって花が咲かない原因となります。

何よりもツツジの樹形を整えようと枝を切りすぎると花芽が出なくなり花がつかなくなります。ツツジを剪定する時期も含めて、ツツジが咲かない最大の理由は剪定にあるといっても過言ではありません。

ツツジを剪定する時期は5月~6月です

ツツジを剪定する時期は5月~6月です
ツツジを剪定する時期は5月~6月です

ツツジの剪定に適した時期は花が終了した後の数週間後で、具体的には5月~6月の間になります。

6月~7月には次の花芽をつけはじめます。そのためこの時期以降に剪定すると花芽を切り落としてしまいます。開花時期は地域差がありますので、ベストなタイミングを見逃さないよう注意しましょう。

花が咲き終えると同時期に、花芽が作られることを覚えておきましょう。

ツツジを剪定する方法

ツツジを剪定する方法
ツツジを剪定する方法

準備物

  • 軍手
  • 刈り込みバサミ
  • 剪定バサミ

手順

1

ツツジの樹形を丸く整える

刈り込みバサミを使ってツツジの樹形を整えるため外側を丸く刈り込みする。ツツジは放っておくと3〜4mほどの高さになり花付きが悪くなるので、花を株一面に咲かせたいのであれば1〜1.5mほどの高さが理想的です。

2

不要な枝を切り落とす

剪定バサミを使って不要な枝を切り落とす。不要な枝を切っていくことを「間引き」と言います。

3

最後に形を微調整する

最後に刈り込みバサミで形を微調整して完了。遠くから全体を見ると形を整えやすくなります。

おすすめ

ツツジを剪定するポイントは樹形にそって一回り小さくするイメージで刈り込みましょう。太い枝がある場合は小枝の手前あたりで切りましょう。

ツツジを丸くするのであれば、ある程度切り戻しした後に全体を丸くし樹形を整えましょう。樹形をある程度整えたら、内側の枯れている枝や重なっている枝を切ります。不要な枝を切ることで、風通しがよくなり害虫予防にもなります。

ツツジの剪定を業者に依頼する料金相場は?

ツツジの剪定を業者に依頼する料金相場は?
ツツジの剪定を業者に依頼する料金相場は?

仕事や家事、育児が忙しいなどで自分で剪定する時間がない人や、高齢などによって自分で剪定するのが難しい場合は業者に依頼しましょう。

剪定作業を依頼する費用は気になりますよね?業者によって料金設定が違うので、明確な料金は各業者に確認する必要があります。

ここでは剪定料金の計算方法について紹介します。

  • ツツジを剪定する作業料金
  • 職人に対する料金
  • 剪定した枝の処分料金
  • 出張料金
  • 消毒料金(必要に応じて)

剪定する作業料金はツツジの大きさ、高さ、本数などで大きく変わります。「1本あたりいくら」という料金設定している業者もいます。ツツジが生垣の場合は横幅や長さなどが料金設定に関係してきます。1mあたりで料金が決まっている業者が多いようです。

ツツジ剪定の料金相場
木の高さ 相場料金
低木(高さ3m未満) 2,800円〜5,000円
中木(高さ3〜5m) 6,000円〜10,000円
高木(高さ5m以上) 15,000円〜25,000円
生垣 2,000~3,000円

職人に対する料金は1日1人いくらと設定している業者もいます。剪定にかかる日数や、人数で料金が決まります。そのため人数が増えると費用が高くなるシステムです。

「切り落とした枝の処分料金」と「出張料金」については、業者によって基本料金に入っている場合と、そうではない場合があります。後で請求されて「そんな話聞いてない…」と困らないように事前に確認しておきましょう。

必要に応じて消毒を提案される場合もありますが、もちろん費用がかかります。ツツジの剪定に限らずですが、庭木の手入れを業者に依頼するにはそれなりの費用がかかります。

業者選びを失敗して後悔しないために、5つポイントに注目しながら探してみましょう。

  • ツツジの剪定作業の実績が豊富な業者
  • ツツジの本数が多いなら無料見積してくれる業者
  • 剪定料金の説明が明確である
  • 剪定の方法を丁寧に説明してくれる
  • 最低3社は調べて業者比較する

自分でツツジを剪定できないなら業者に依頼しよう

ツツジは育てやすい庭木のひとつですが、剪定する時期や剪定の方法を間違えると来年にツツジの花を楽しめません。ツツジにとって剪定はとても重要なお手入れといえます。

花が咲き終わり、花芽ができる前までに剪定を終了しないといけないので、大変短い間に作業を実施する必要があります。また、枝を切り詰めすぎには注意しなければなりません。

自分でツツジを剪定する自信のない人は専門業者に作業を依頼しましょう。

庭木の剪定(手作業)業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

庭木の剪定ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った庭木の剪定の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す