最終更新日:

安全な「包丁」の捨て方は6種類!包丁の捨て方は自治体によって違う

いらなくなった包丁をそのままゴミとして捨てると非常に危険です。ゴミ収集業者がケガしたり、子どもがイタズラしたり、悪用される恐れがあります。包丁は適切な捨て方で処分しなければなりません。今回は包丁を捨てるタイミングや捨て方を紹介します。包丁を供養するお祭りも合わせて紹介します。

安全な「包丁」の捨て方は6種類!包丁の捨て方は自治体によって違う

安全に包丁を捨てる6つの方法

安全に包丁を捨てる6つの方法
安全に包丁を捨てる6つの方法

包丁には出刃包丁のような大きい包丁、果物ナイフのような小さい包丁などさまざまなタイプがありますが、どんな包丁にも共通して言えることは包丁は危険物だということです。

包丁の刃は薄くて鋭く、触るとすぐに傷ついてしまいます。包丁をそのままゴミに出すことはとても危険です。ここでは安全な包丁の6つの捨て方を紹介します。

自治体のゴミに出して捨てる

包丁の捨て方で最も一般的な方法が自治体ゴミに出すことです。各自治体によって包丁の捨て方のルールが違いますので、分別方法などをよく調べてからゴミに出してください。

調べ方は2つありインターネットで「◯◯市 包丁 捨て方」と検索するか、毎年各家庭に配布されるゴミ収集マニュアルで「包丁」という項目を見れば分かります。

筆者の住んでいる地域の包丁の捨て方は下記でした。

  • 分別…燃えないゴミ
  • 捨て方のルール…紙で包み「包丁」と表示する

横浜市

  • 分別…小さな金属類
  • 捨て方のルール…新聞紙等に包み品名を表示する。柄を含めずに30cm以上のものは粗大ごみへ

大阪市

  • 分別…普通ごみ
  • 捨て方のルール…厚紙に包んで袋に「キケン」と表示して出す

各自治体を見た中で一番多い分別方法は「不燃ゴミ」、主な捨て方のルールは「刃を厚紙に包む」、「目立つようキケン、刃物などと表記する」となっているようです。

不用品回収業者に依頼して捨てる

包丁の本数が多い時や、すぐに包丁を捨てたい場合は不用品回収業者に依頼すると便利です。料金がかかりますが、自宅に取りに来てもらえて手間が省けます。

包丁供養に出して捨てる

毎年11月8日は刃物の日ということで、岐阜県関市では「刃物供養祭」が行われています。大切だった包丁や思い出深い包丁を処分する時におすすめです。

リサイクルショップに売る

未使用の包丁や、きれいな包丁はリサイクルショップに持ち込むと買い取ってもらえることがあります。

フリマアプリに出す

きれいな包丁やブランド包丁はフリマアプリで売れる可能性があります。アプリを見ると数百円~数万円の価格でさまざまな種類の包丁が出品されています。

刃物店で買い取ってもらう

有名な作家の包丁やブランド物の包丁は刃物店で査定を受けて、買い取ってもらうこともできます。

包丁を自治体のゴミに出して捨てる手順

包丁を自治体のゴミに出して捨てる手順
包丁を自治体のゴミに出して捨てる手順
どの自治体にも共通する捨て方は、安全な状態にしてから包丁を捨てるということです。刃の部分を覆ってケガしないようにしてから、ゴミに出しましょう。

準備物

  • 軍手
  • 新聞紙や厚紙や布
  • ガムテープ
  • 油性ペン
  • 自治体指定のゴミ袋

手順

1

刃の部分を覆う

軍手をはめて新聞紙や厚紙や布を広げて、端に包丁の刃を置く。新聞紙を使う場合は薄いので何枚か重ねて使用する。ぐるぐると端から刃に新聞紙や厚紙や布を巻き付けてガムテープでとめる。1箇所だけでなく、刃先から柄にかけて数箇所ガムテープでとめて、巻いた紙や布が刃から外れないようにする。

2

危険だと表記する

刃の部分を覆ったら大きく「危険」と油性ペンで表記する。自治体指定のゴミ袋がある場合は袋に入れて目立つようにゴミに出す。

セラミック包丁の捨て方

金属製の包丁と同じ扱いで捨てていい自治体と、セラミック包丁は陶器という扱いで分別が別になっている自治体とがあります。事前に捨て方を確認してからゴミに出してください。

包丁を入れる袋は別にした方がいいの?

「他のゴミとは分けて出す自治体」と「他のゴミと混ぜて一緒の袋で出していい自治体」とがあります。事前に捨て方を確認してください。

包丁の柄も一緒に捨てていいの?

一般的に包丁と柄は一緒に捨てて大丈夫です。包丁の刃が金属製で、柄は木製だからといって取り外して別にする必要はありません。

包丁を捨てる4つのタイミング

包丁を捨てる4つのタイミング
包丁を捨てる4つのタイミング

どんな時に包丁を捨てるか4つのタイミングを紹介します。

切れ味が悪くなった

包丁は使っているとだんだん切れ味が落ちていきます。包丁で肉などの食べ物を切っているうちに、尖っていた刃がだんだん丸みを帯びるため切れ味は落ちます。

切れ味が悪くなった包丁は研ぐとまた切れ味が復活します。研ぐ目安はトマトが切れなくなった時だと言われています。

研いでも切れ味が戻らない時や、何度研いでもすぐ切れなくなってしまう場合は包丁の寿命です。残念ですが捨てましょう。

包丁が錆びている

包丁のメンテナンスをサボっていたり、放置して錆びてしまった包丁は復活させるのに手間やコストがかかります。思い切って捨ててしまった方がいいでしょう。

刃が欠けた

包丁をぶつけたり、硬いものを切って刃が欠けた場合も捨て時です。刃が欠けた包丁を研いで復活させるのにはかなり技術が必要で料金は高額になります。新しい包丁を買う方が早いです。

持ち手が取れた

時間がたった包丁は根元が脆くなり、柄がぐらついてきます。こうなったら包丁が寿命を迎えたというサインです。そろそろ包丁を捨てるタイミングだと考えてください。

持ち手を交換することもできますが、時間もお金もかかるのでおすすめしません。

包丁供養は各地で行われている

包丁供養は各地で行われている
包丁供養は各地で行われている

岐阜県関市の「刃物供養祭」は、物には魂が宿るという日本古来の考え方から使い古され捨てられる運命だった刃物を集めて祈りを捧げるという珍しいお祭りです。

この日は日本全国から集まった約4万本の包丁に祈りを捧げます。そして祈りを受けた包丁はリサイクルされ、新しい刃物に生まれ変わります。

メンテナンスされて災害支援用にリユースされる包丁もあります。この「刃物供養祭」以外にも各地で包丁供養が行われていますので紹介します。

八坂神社(京都)

境内に刃物神社が奉祀されています。

上野恩賜公園(東京)

不忍池周辺に包丁塚という供養塔が建てられています。

大國魂神社(東京)

境内に包丁塚が建てられており、年1回「包丁供養祭」が行われています。

堺伝統産業会館(大阪)

会館前に包丁供養塔が設置されており、毎年2月に「堺刃物まつり」が行われています。お祭りの後、集められた包丁は堺の神社で供養されます。

刃物店での包丁供養できる

供養塔がある刃物店で包丁供養してもらったり、店先に刃物回収箱が置いてある刃物店を利用して包丁供養してもらえます。インターネットで検索してみてください。

刃物店に持参できない場合は「梱包して送ればOK」だという店もあります。包丁をゴミとして捨てる以外の一つとして考えてみてください。

包丁は安全に捨てよう

今回は包丁の捨て方について紹介しました。包丁は危険なものなので、捨てる時は細心の注意を払いましょう。

自治体のゴミに出す時は、事前に住んでいる自治体の捨て方を調べてルールに従って包丁を捨てましょう。思い入れのある包丁は供養に出すのもいい方法です。

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

片付け・家事代行ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った片付け・家事代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す