更新日:2019/02/21
 

結婚式の写真撮影の方法と費用相場&費用を抑えるための節約ポイント

結婚式の写真撮影の方法と費用相場&費用を抑えるための節約ポイント

2019/02/21更新:一生の思い出に残る結婚式の写真。こだわりの写真を撮るには、撮影方法やかける費用などを2人が納得できるように選ぶ必要ふがありますね。今回は、結婚式の写真撮影の方法や費用の相場、気になる節約ポイントをまとめました。前撮りの費用と時期もご紹介します。

一生の思い出に残る結婚式の写真、沢山残したいですよね。
でも、プロに何枚も撮影してもらうと、どうしても費用が高くなってしまいます。

結婚式にかかる費用や、新居、新婚旅行など、とにかく出費がかさむので、できることなら上手に節約したい!というカップルも多いのではないでしょうか。

実は結婚式の写真にも、節約ポイントがあります。

それは、結婚式の写真撮影をどこに依頼するのかを検討すること、そして追加料金がかかりやすいものを抑えることです。

  • モップ
    モップ

    今回は結婚式の写真撮影の方法や費用をどうしようか…と困っている人の助けになりたいと思っています!

今回は、結婚式の写真撮影の方法と相場、節約ポイントについてご紹介します!あなたの幸せな結婚写真が、最高のものに仕上がりますように。

結婚式の写真撮影方法と相場料金

結婚式の写真撮影方法と相場料金
  • こまるちゃん
    こまる

    今度いとこのお姉ちゃんが結婚するんだよ♪写真撮影をどうしようか悩んでるみたい。


  • モップ

    それはおめでたいねぇ♪結婚式の写真の撮影方法もいくつかあるし、それによって料金も変わるから、色々調べるといいね。

結婚式の写真撮影にも、様々な方法があります。昔は、式場のカメラマンに撮影してもらうのが一般的でしたよね。

でも最近は、フォトウェディングという写真撮影だけの結婚式をする方や、出張カメラマンを依頼する方も増えています。

どれを選ぶかによって、料金の相場が変わります。

式場カメラマン

式場カメラマンとは、結婚式場やホテルなどの会場と提携しているカメラマンです。全体の約8割の方が式場カメラマンに依頼を行っています。

写真撮影の相場料金は10万円~15万円です。

結婚式場によってはカメラマンの写真撮影がセットになっているプランもあり、その場合はセット価格としてお得な料金設定になっています。

式場カメラマンのメリットは、自分たちでカメラマンを探す手間がかからず、式場内のことをよく知っているのでベストなアングルで撮影してくれるところです。

また、宗教式などでは一般の方が入れないエリアでも式場カメラマンのみ撮影が許されている場合もあります。

出張(外部)カメラマン

出張カメラマンとは、結婚式場やホテル側が用意したカメラマンではなく、新郎新婦が自分で探して依頼するカメラマンです。

写真撮影の相場料金は10万円前後となっています。

結婚式場だけではなく、出張を依頼した場所まで来て撮影してもらえます。2人の思い出の場所で撮影したい、こだわりの写真を撮影したいという方におすすめです。

出張カメラマンに依頼するメリットは、カメラマンの技量を確認してから依頼することができるため、納得のいく写真が撮れるところです。

注意点として、結婚式場やホテルによっては外部カメラマンの撮影を許可していないところや持ち込み量が発生するところもあるため、契約の際に必ず確認しましょう。

フォトウエディング

いわゆる結婚式や披露宴を挙げずに、写真撮影にて結婚式を行います。スタジオでの撮影と、ロケーション撮影の2種類から選べます。

選ぶ衣装(和装か洋装か)によっても料金は変わりますが、スタジオ撮影の場合は3万円~10万円が相場のようです。

ロケーション撮影は、これより費用があがり10~25万円程度かかります。

スタジオ撮影の場合も、とても素敵なセットで撮影ができるのがメリットです。また、結婚式や披露宴を行うことと比較すると、かなり料金をおさえることができます。

友人・親族

最も費用を抑えることができるのは写真の撮影を友人や親族に依頼することです。

依頼した友人や親族にお礼としていくらか包む場合が多いですが、決まった相場はありません。

友人や親族に依頼するメリットは費用を安く抑えることができ、気軽に依頼できるところです。

写真にあまりこだわりはなく、とにかく記念に残ればいいと考えている方におすすめです。

ちなみに、私の場合、式場カメラマンと親族の両方に写真の撮影を依頼しました。式場カメラマンはパック料金に含まれていたので、お得に依頼することができました。

親族に依頼したカメラと動画の撮影は、かしこまった感じではなくいつも通りの表情を撮影してもらうことができたので良かったです。

式場カメラマンや出張カメラマンに依頼される方も、同時に友人や親族にカメラ撮影を依頼することをおすすめします!

結婚式の写真で追加料金がかかるもの

結婚式の写真で追加料金がかかるもの
  • こまるちゃん
    こまる

    結婚式の写真て、費用がかかるんだね~。


  • モップ

    そうだね。基本の料金以外に、追加で料金がかかることがあるから、前もって知っておくと良いと思うよ。

結婚式の写真で、どういったものに追加料金がかかるのか知っておくと節約できます。

ある程度セットプランになっていても、以下の3つはオプションになる場合が多いため、依頼する前に確認しておきましょう。

カット数の追加

カット数の決まられたプランでは、何枚も使いたい写真があって追加する場合に追加料金が必要となります。

一生に一度の結婚式のため、いい写真を多く残したくなりますが、予算と相談しながら写真を決めましょう。

写真の焼き増し、アルバムの追加

結婚式の写真を焼きまわしして親族や友人などに配布しようとすると、焼き増し料金が別途必要です。

撮影する写真は1枚あたりの料金が高いため、あらかじめ何枚焼き増しが必要なのか計算しましょう。

また、両親などにアルバムをプレゼントしたいと思う方も多いですよね。アルバムの追加も追加料金が発生するため、あらかじめアルバムを何個作成するか考えておくことが必要です。

カメラマンの指名料、延長料金

結婚式場やホテルによっては、技量のあるカメラマンを選択するとこができます。

経験豊富なカメラマンを指定する場合は、それなりの指名料が必要なので覚えておきましょう。

結婚式が予定より延長した場合、カメラマンの延長料金も必要となるのでご注意くださいね。

結婚式の写真費用を抑える節約ポイント

結婚式の写真費用を抑える節約ポイント
  • こまるちゃん
    こまる

    節約ポイントってある?


  • モップ

    あるよ~♪どこに費用をかけて、どこを節約するかは人それぞれ。新郎新婦で話し合って決めるといいね。

追加料金が発生する項目がわかったところで、結婚式の写真にかかる費用を節約するポイントをまとめてみましょう。

指名料がかからないカメラマンに依頼

経験豊富で技量の高いカメラマンに依頼すると素敵な写真が撮れますが、それなりに高額となります。

そのため、指名料が安い人やかからない人を選ぶと節約することができます。

とはいっても、撮影の技量も大切となるため、依頼する人の過去の作品を見せてもらって自分に合うカメラマンを選ぶと良いですね。

友人や親族に依頼する

先ほどもご紹介しましたが写真のクオリティをそこまで求めず、できるだけ節約したい方は写真撮影を友人や親族に依頼しましょう。

お礼に相場はないため、1万円~3万円とカメラマンに依頼するよりも安くなります。

親しい友人や親族に依頼して撮影してもらった写真は、記念に残ること間違いなしですね。

最近は、カメラが趣味の方も多いですし、無料アプリなども豊富なので周囲の人にお願いできないか声をかけてみましょう。

自分で写真の焼き増しを行う

アルバムの追加作成は高いものだと10万円以上かかります。

写真の焼き増しやアルバム代を節約したい場合は、データごと買い取って自分で写真の焼き増しやアルバムを作成するのがおすすめです。

私の場合、写真を焼き増しして両家の両親と祖父母にアルバムを作ってプレゼントするととても喜ばれました。

データを買い取ると年賀状などにも写真を使うことができて良いですよ。

日程をまとめる

出張カメラマンやフォトウエディングの場合、日程をわけるとその分費用が発生します。

場所を2つにわけて撮影を希望する場合も、なるべく1日で撮影が終わるようにすると費用が節約できます。

依頼先とよく相談して、日程調整をしてみて下さいね。

カメラマンとの打ち合わせで確認すること

カメラマンとの打ち合わせで確認すること
  • こまるちゃん
    こまる

    写真撮影をカメラマンに依頼する時、確認しておいた方が良いことはあるかな?


  • モップ

    結婚式当日は、とても慌ただしいんだ。その後も、何かと忙しくなるから、前もって2つのことをカメラマンさんに確認しておこう!

結婚式の当日は忙しいため、自分の希望をカメラマンに伝えることは難しいですよね。

式までに、カメラマンとの打ち合わせを行う際に確認したい点をご紹介します。

撮影して欲しいシーンを依頼

お世話になるプランナーとのツーショットやゲストとの写真撮影のタイミング、こんな風にとって欲しいなどの要望は打ち合わせ時に確認しましょう。

納期

写真ができあがる納期も打ち合わせの際に確認しましょう。

納期は通常1~2カ月かかるところが多いですが、写真のデータだけであれば2週間ぐらいで納品してくれるところもあります。

結婚報告で写真を載せたい場合など、データのみ先に欲しい方は可能かどうか確認してみて下さい。

結婚式の前撮りの費用と撮影時期は?

結婚式の前撮りの費用と撮影時期は?
  • こまるちゃん
    こまる

    結婚式の当日だけじゃなくて、前撮りも検討しているみたい。


  • モップ

    スタジオやロケーション撮影ができて、思い出に残りそうだよね♪費用や時期を紹介するね。

結婚式の当日だけでなく、前撮りとしてスタジオ撮影やロケーション撮影をする方も多いですよね。

前撮りでは結婚式当日に着られない婚礼衣装を着ることができるため、ドレスだけでなく和装の写真も撮れるのが魅力です。

費用の相場はおよそ10万円前後で、撮影時に着る衣装や前撮りをする場所によっても費用が変わってきます。

料金を抑えることができる「スタジオ撮影」では、屋内で撮影をするため天候に左右されないというメリットがあります。

「ロケーション撮影」はふたりの思い出の場所や景色のいい場所で撮影することができるため、思い出の写真が撮影できます。

前撮りを撮影する時期は、結婚式の1~2カ月前に行う方が多いです。

結婚式当日のヘアメイクの練習にもなり、式の当日にゲストに写真を見せることができるのでが良いですね。

まとめ

結婚式の写真撮影の方法や費用についてご紹介しました。

結婚式当日は、本当にドタバタするものです。あっという間に1日が過ぎてしまって、あぁしておけばよかった、もっとこうしたかった…という思いもでてくるもの。

写真は後に残るものなので、前もって撮影方法をじっくり考えておくことがおすすめです。

式当日はドレスしか着ない方も多いため、前撮りで和装をして撮影するのも良いですね。

費用についても、焼き増しを少し増やすだけで上がってしまいます。少し高くつくように見えますが、データで買い取る方が後々お得な場合もあります。

式場で依頼する立派なアルバムももちろん素敵ですが、費用を抑えたい場合は、式場で購入するアルバムは1冊だけにして、両親や祖父母にプレゼントするアルバムは手作りするのも良いですよ。

海外で2人だけや親族だけで式をあげて、日本の思い出の場所で写真撮影をする。なんていうかたちも魅力的ですね。

思い出の場所やこだわりのシーンで撮影したい方は、出張カメラマンに依頼するのがおすすめです。

また、子供を授かって、ある程度子供が大きくなってから結婚写真を撮影する場合、子供たちと一緒に撮影するなら青空の下や海辺も最高ですよね。

大切な愛犬と一緒に撮りたい方も、スタジオより外の方が愛犬もリラックスしてくれるはずです。

出張カメラマンは新郎新婦が自分たちで選ぶことができるため、技量が高くて経験豊富なカメラマンに依頼することができます。

出張カメラマンを探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張カメラマンをプロに依頼するなら

出張カメラマンを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張カメラマンの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms