最終更新日:

【andoroidで広告をブロックする方法】andoroidで広告をブロック(非表示)

andoroidの広告をブロックしたいと悩んでいませんか?貴重なデータ通信料を使ったり、急いでいる時に長時間流れるとイライラしますよね。今回は、androidで広告をブロックする方法や、おすすめの広告ブロックアプリについて紹介します。

【andoroidで広告をブロックする方法】andoroidで広告をブロック(非表示)

andoroid端末で出てくる広告が「うっとうしい…」と悩んでいませんか?
広告表示のせいで貴重なデータ通信料を使ったり、急いでいる時に長い広告が流れるとイライラしますよね。

見たくない広告が入らないようにすれば悩みもなくなります。

そこで今回は、androidで広告をブロックする方法や、おすすめの広告ブロッカーアプリについて紹介します。

>>プロのスマホ設定代行業者の一覧

androidで表示される7種類の広告

androidで表示される7種類の広告

検索エンジンでインターネット検索したりネットゲームしている時に、必ずと言っていいほど広告表示されるようになっています。

広告には大きく分けて7種類あります。

リスティング広告(検索連動型広告)

リスティング広告とは、GoogleやYahooの検索結果ページの上部や下部に表示される広告のことです。
検索結果の頭の部分に「広告」という表記があります。

広告主が掲載したい検索キーワードで申請して、広告が1回クリックされるごとに料金が発生する仕組みです。
1クリックあたりの料金は広告主が設定する入札方式で、金額により掲載順位が決まります。

純広告

純広告とは、Yahooの場合はトップページの両サイドや、右に表示されるバナー広告を純広告といいます。
かなり目立つ部分に広告を掲載できるので、認知を高めたいものの宣伝向きです。

時間帯を限定したり、エリア、ターゲットの性別、年齢などを指定できます。
契約形態も掲載期間を限定したもの、表示回数を決めるものなど選択可能です。

ネイティブ広告(インフィード広告)

ネイティブ広告とは、ニュースサイトや口コミ系のポータルサイトなどで、検索結果や記事一覧などに自然な形で挿入される広告のことです。

大抵の場合は、冒頭に「PR」や「広告」とつけられます。
自然に紛れ込む広告で、ユーザにとってマイナスイメージにつながりにくいですが、広告と気づかずに押してしまい「騙された!」と思うユーザは一定数存在します。

アフィリエイト広告

アフィリエイトとは、広告主である企業が広告業者(ASP)に広告掲載を依頼して、ASP経由でライター が広告つきの記事を作成し、それを見たユーザが購入したらライターに報酬が支払われる仕組みです。

健康食品やダイエット、脱毛などのキーワードで検索した時に、特定のサービスや商品を推しているサイトやブログがあればアフィリエイトかもしれません。
サラリーマンや主婦の間で、ちょっとした副業の対象としても非常に人気があります。

アドネットワーク(DSP)

アドネットワークとは、サイトやSNSなどの媒体で広告を配信するネットワークです。
複数のアドネットワークに広告を配信できるサービスがDSPです。

アドネットワークは「Google AdSense」「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」などが有名です。
ここに出稿すれば、関連サイトにまとめて広告が掲載されるという仕組みです。

SNS広告

SNS広告とは、TwitterやFacebookなどのSNSで掲載される広告のことです。
タイムライン(投稿一覧)で一般の投稿と一緒に表示され「広告」や「プロモーション」と表示されます。

一般投稿と同様形式で配信されるため、ユマイナスイメージにつながりにくいですが広告の一種です。

動画広告

動画広告とは、YouTubeやニコニコ動画といった動画サイトで動画を再生しようとした時に流れる純広告の一種です。
一定時間、強制的に視聴させるタイプと、途中でスキップできるタイプの2種類があります。

近年テレビより動画サイトを見るというユーザが増加傾向にあるため、宣伝効果も上がるという仕組みです。
人気ユーチューバーともなると、1日の広告代で高級外車が買えるだけの報酬を得ることが可能だそうです。

「Chrome」「Firefox」の広告ブロックする方法

「Chrome」「Firefox」の広告ブロックする方法

Andoroidに表示される広告をブロックする方法を紹介します。

ブラウザに標準搭載された広告ブロック機能「Chrome」「Firefox」の2つについて紹介します。

Andoroidに表示されるChrome広告をブロックする方法

Googleの標準ブラウザ「Chrome」では、ポップアップのブロックと広告ブロックする機能が搭載されています。

ポップアップとはページ閲覧中に、別ページに飛んで浮き上がったようなメッセージが表示される事です。

手順

1

AndoroidでGoogleChromeを開く

GoogleChromeを開き右上のメニューアイコンをタップする。「設定」をタップし「サイトの設定」をタップする。「広告」をタップして表示される設定を有効にする。

2

ポップアップを非表示にする

ポップアップを非表示にしたい場合は「サイトの設定」から「ポップアップとリダイレクト」をタップする。表示される設定を有効にする。

Andoroidに表示されるFirefox広告をブロックする方法

FirefoxはPC版同様にアドオンをインストールすればブロックできます。
アドオンというのは自分で必要な機能を追加できる機能です。

手順

1

AndoroidでFirefoxを開く

AndoroidでFirefoxを開き「Adblock Plus」を検索する。MozilaのAdblock Plusのページをタップして「Firefoxへ追加」する。「インストール」をタップすれば完了。

android向けおすすめの広告ブロックアプリ

android向けおすすめの広告ブロックアプリ

androidで広告をブロックする簡単な方法は、アプリを使用することです。

現在はいろんな会社から広告ブロックアプリが配信されています。
その中で評価が高い3つのアプリを紹介します。

Firefox Focus プライバシーブラウザー/Mozilla社

Firefox Focus プライバシーブラウザーは無料で使えます。
広告ブロックや履歴削除を搭載しており、スピーディーで使いやすいブラウザです。GoogleやYahooの検索エンジンも選べます。

履歴をワンタップで消去でき、追跡広告やアクセス解析もブロックしセキュリティ面も万全です。

adblock/Rocketshield Browser Technology Limited社

adblockは無料で利用でき、広告ブロック、データ節約、快適な閲覧ができるブラウザアプリです。
広告のブロック設定はサイトごとに設定できるため使い分けられます。

マルウェアやアドウェアも検出してくれるのでセキュリティも安心です。

トップ画面にはクイックアクセス、天気やブックマークの一覧も表示されます。
ブロックした広告の数と節約したデータ通信量を表示できるため効果も実感しやすいです。

SurfEasy VPN - WiFi Proxy/Surfeasy社

SurfEasy VPN - WiFi Proxyは無料で利用でき、ハッカーからの監視をシャットアウトし、匿名で使えるVPNアプリです。
広告ブロックにも有効で、セキュリティ保護されていないサイトでも、プライバシーを守りインターネットで見た履歴やログはすべて削除してくれます。

androidで広告ブロック設定できないなら業者に依頼

今回は、androidで広告をブロックする方法や、おすすめの広告ブロッカーアプリについて紹介しました。

android端末で表示される広告はGoogle chromeの設定を変更や、広告ブロクアプリを使用するとブロックできます。

自分でブロックの設定ができないと時は、業者に依頼することもできます。
丁寧に対応してくれる業者を探しましょう。

スマホ設定代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

スマホ設定代行ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持ったスマホ設定代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す