電球交換(高所)する方法/電球交換(高所)におすすめグッズも紹介

電球交換は高所になると、簡単に手が届かないので作業がしにくいですよね?無理をするとケガの原因にもなりかねません。今回は、電球交換(高所)を安全にする方法や、おすすめグッズについて紹介します。慌てず落ち着いて試してみて下さい。

高所の電球交換
更新
電球交換(高所)する方法/電球交換(高所)におすすめグッズも紹介

電球は切れるものなので、定期的に交換する必要があります。

しかし、吹き抜けや天井が高いところなど、高所の電球交換をどうしたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

高所の電球交換は、便利なグッズを使うのがオススメです。

そこで今回は、高所の電球交換する時の注意点や、高所の電球交換を楽にする道具について紹介します。

ケガをしないように落ち着いて作業して下さいね。

>>プロの高所の電球交換業者の一覧

【高所の電球交換】電球がつかなくなる2つの原因を知ろう!

【高所の電球交換】電球がつかなくなる2つの原因を知ろう!

電球がつかなくなる原因は、電球の寿命切れだけではありません。

以下の2つの原因が考えられます。

【高所の電球交換】電球の寿命切れが原因で電球がつかなくなる!

電球がつかなくなる原因として1番多いのは、電球の寿命切れです。

この場合は、新しい電球に交換するだけで電球がつきます。

急に電球が切れて、「替えの電球がなくて家が真っ暗…」「高所の電球交換用の道具がなくて交換できない…」とならないためにも、電球交換した日をメモして、寿命が切る時期を把握しておくといいですね。

心配な人は、予備の電球や高所の電球交換用の道具を買っておきましょう。

【高所の電球交換】照明器具の寿命切れが原因で電球がつかなくなる!

電球に寿命があるように、照明器具にも寿命があります。

電球に特に問題がなくても、照明器具の配線コードが破損することで、電球がつかなくなることも多いです。

照明器具の寿命は約10年程度といわれており、長年使った照明器具は、新しいものに替えるのも1つの方法です。

【高所の電球交換】高所の電球交換する時は3つの注意点がある!

【高所の電球交換】高所の電球交換する時は3つの注意点がある!

電球交換をする時は、3つの注意点があります。

安心、安全に作業をするために確認してくださいね。

【高所の電球交換】ブレーカーを落としておく!

電球交換をする時は、必ずブレーカーを落としましょう。

ブレーカーを落とさないと、感電や漏電などの事故が起きる可能性があります。

特に高所の電球交換は大変で、事故も起きやすいです。

電気は目に見えるものではないので、危機感を感じにくいですが、事故やトラブルが起きないように細心の注意を払う必要があります。

【高所の電球交換】電球の締め付け具合に注意する!

電球の締め付け具合にも注意が必要です。
きつく締めすぎて、次に交換する時に取れなくなることもあります。

また、締め付けが緩いと電球とソケットが離れてしまい、電球や照明器具の寿命が縮まったり火花が飛ぶことがあります。

電球を締める時は、自然に止まる程度の締め付け具合にしましょう。

【高所の電球交換】LED照明は電球交換できない!

LED専用の照明器具は、LED部分のみの交換ができず、照明器具ごと交換しなければなりません。

配線工事が必要になる場合もあるので、事前に確認しましょう。

ただし、同じ種類のLED電球の交換であれば問題ありません。

【高所の電球交換】高所の電球を交換するのにオススメの道具

【高所の電球交換】高所の電球を交換するのにオススメの道具

高所の電球交換が苦手という人も多いと思いますが、専用の便利な道具もあります。

無理に手や首を上げる必要もないので、負担軽減にもなります。

【高所の電球交換】高所の電球を交換するのにオススメの脚立

高所の電球交換の場合は、脚立が役に立ちます。

最近はおしゃれな脚立も多く、インテリアにスッと馴染むようなシンプルなものも多く売られています。

電球交換の時はもちろん、高い所の荷物を取りたい時や掃除をしたい時にも便利なので、一家に1つ置いておいてもいいですね。

【高所の電球交換】高所の電球を交換するのにオススメのランプチェンジャー

ランプチェンジャーとは、長さを調整できる棒の先に、電球を取り付けられるようになっている道具のことです。

安全に高所の電球交換ができる便利グッズです。

一般的なものは3m程度の高さまで対応できるので、ランプチェンジャーが1つあれば、家中の電球交換できます。

もし3m以上の高い場所の電球交換したい場合は、長さを延長できるアタッチメントもあります。

【高所の電球交換】高所の電球を交換するのにオススメの手作りランプチェンジャー

できるだけお金をかけたくない場合は、自分でランプチェンジャーを作るという方法もあります。

ランプチェンジャーの作り方は、電球のサイズに近いペットボトルを半分に切り、飲み口の部分に伸縮ポールや長い棒などを取り付けるだけで完成です。

手軽にできるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

【高所の電球交換】自分で高所の電球を交換する方法を知ろう!

【高所の電球交換】自分で高所の電球を交換する方法を知ろう!

高所の電球交換は、手順を踏んですれば自分でも簡単にできます。

用意するもの

必須
新しい電球
脚立
あると便利
ランプチェンジャー
1

照明の電源を切って電球を冷やす

感電や漏電の恐れがあるため、必ず電源を切る。また事故防止のためブレーカーも落とす。

2

脚立を設置して電球を外す

周囲に物がないか、設置場所は平らになっているかを確認して、脚立を設置する。脚立を使っても届かないような場所を電球交換する時は、ランプチェンジャーを用意しておく。電球が熱を持っていないか確認してから取り外す。ほとんどの電球は反時計回りに回すと外れる。

3

新しい電球を取り付ける

照明の電源は切ったままにして、新しい電球を取り付ける。斜めから取り付けると電球がうまく取り付けられず、電球が破損したり照明がつかなかったりする原因になるため、垂直に取り付ける。

4

電球がつくかどうか確認する

照明の電源を入れて、電球がつくかどうか確認する。取り外した古い電球は、自治体のゴミ処分方法に従って処分する。

【高所の電球交換】電球交換を楽にする2つの方法を知っておこう!

【高所の電球交換】電球交換を楽にする2つの方法を知っておこう!

高所の電球交換は自分でもできますが、できることなら楽にしたいですよね?

高所の電球交換を楽にする方法を2つ紹介します。

【高所の電球交換】LEDに交換する

電球をLEDに交換するのも1つの方法です。

LEDは長いものだと6万時間、約20年は持つといわれています。

LEDに交換するだけで、約20年高所の電球交換をしないで過ごせます。

最近はおしゃれなLED照明もたくさんあるので、家の雰囲気に合うものを探して取り入れてみるといいですね。

【高所の電球交換】電動昇降機を付ける

スイッチひとつで照明器具を上げ下ろしできる電動昇降機を付けると、高所の電球交換がグンと楽になります。

工事費など取り付け費用はかかりますが、電球交換の度に大変な思いをしないですみます。

色々な種類があるので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

自分でできないほど難しい電球交換(高所)は業者に依頼しよう!

今回は、高所の電球交換する時の注意点や、高所の電球交換を楽にする道具について紹介しました。

高所の電球交換は、脚立の上でバランスを崩して転倒したり、手や首を上げて辛い思いをしたりすることもあります。

自分で電球交換するのが少しでも不安に感じたら、専門業者に依頼するのが賢明です。

安全に高所の電球交換をしてもらえるので安心です。

電球交換の準備から後片付けまで全てしてもらえるので、仕事や家事に忙しい方にもオススメです。

依頼する業者を選ぶ時は、いくつかの業者を比較して、自分にピッタリの業者を選ぶといいでしょう。

まとめ

  1. 電球交換を自分でする時は、ブレーカーを落として、電球の締め付け具合に注意する
  2. 高所の電球交換は、脚立、ランプチェンジャーを使えば交換しやすい
  3. 高所の電球交換を楽にするには、LEDに交換して寿命を延ばしたり、電動昇降機の設置などを検討するといい

高所の電球交換業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

高所の電球交換をプロに依頼するなら

高所の電球交換を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に高所の電球交換の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
39 投票, 平均点: 3.99

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください