【センサーライトのコンセント】センサーライトはコンセントがなくてもOK

センサーライトはコンセントがないと設置できない!?と困っていませんか?コンセントの増設には、電気の容量や設置位置の確認など、事前に把握しておくべきことがあります。今回は、センサーライトとコンセントの増設について紹介します。

センサーライト取り付け
更新
【センサーライトのコンセント】センサーライトはコンセントがなくてもOK

センサーライトを取り付けてみたいけど「欲しいところにコンセントがない…」と困っていませんか?

そんな時は、コンセントを増設すれば解決します。

しかし、場所によってはコンセント増設ができない場合もあります。

そんな時は設置するセンサーライトの種類を、電気がなくても使えるものにする必要があります。

そこで今回は、センサーライトを設置する時の注意点や、コンセントがなくても使えるセンサーライトについて紹介します。

>>プロのセンサーライト取り付け業者の一覧

【センサーライトとコンセント】増設する時の3つの注意点

【センサーライトとコンセント】増設する時の3つの注意点

センサーライトを設置したいけど、設置したい場所にコンセントがないから増設したいと思った時は、3つの注意点があります。

【センサーライトのコンセント増設】電気容量を確認する!

コンセントを増設するには、ご家庭の電気容量が許容範囲以内で収まるか確認が必要です。

許容容量以上の負担がかかる場合は、コンセントを増やせません。

その場合は、分電盤の交換し電気容量を増やしてから、コンセントの増設工事をしましょう。

【センサーライトのコンセント増設】取り付け位置を確認する!

コンセントを増設する場所や、状況の確認をしましょう。

場所によっては、コンセントが増設できない場合があります。

屋外の場合は、外用のコンセントを増設しましょう。

【センサーライトのコンセント増設】作業には資格が必要です!

コンセントなどの電気をさわる作業は、「電気工事士」という資格が必要です。

無資格者は電気作業ができません。

無資格で作業をすると、罰金などの罰則があります。

無資格で作業して火事など問題が発生すると、重い罪になり取り返しがつかなくなります。

必ず、資格をもった専門の業者に依頼しましょう。

【センサーライトとコンセント】メリットとデメリット

【センサーライトとコンセント】メリットとデメリット

センサーライトを設置するメリットや、デメリットとどんなものがあるのでしょうか?

コンセントを増設してまで、センサーライトを設置する必要があるのかどうか検討するために、センサーライトのメリットとデメリットについて紹介します。

【センサーライトとコンセント】メリットは防犯対策になる!

センサーライトは、ライトに付いているセンサーに人や動物などの動き、熱源などに反応してライトが点灯する仕組みです。

この仕組みを利用して、夜間に不審者が庭に侵入すると電気がつきます。

センサーライトが反応することで、不審者も警戒して近寄りにくくなります。

【センサーライトとコンセント】メリットは消し忘れ防止になる!

センサーライトはセンサーによってライトが付きます。

一定の時間が経てば、自然に電源が切れてライトが消えます。

その特徴でライトのある場所で、両手が塞る作業していてもライトが照らしてくれて、センサーのある場所から離れるだけで、自然にライトの明かりは消えるので、消し忘れもなく安心して作業できます。

【センサーライトとコンセント】デメリットは電気代が必要になる!

センサーライトを設置する場所や、向きによって人通りが多い場所にセンサーライトを向けているだけで、前の通りに人が通りすがる度にセンサーが反応しライトがつきます。

ライトが付いていると電気代がかかるので、常にライトがついている状態であれば、長時間電気を使用している事になります。

また、常にライトがついている状態では、防犯対策の意味がありません。

設置する場所や、センサーの向きには注意しましょう。

【センサーライトとコンセント】デメリットは消し忘れ防止がある!

センサーライトは一定時間が経つと、電源が切れる仕組みになっています。

センサーの前を通っても、ライトが消えている場合があります。

公共施設や店舗のトイレで、トイレに入っているのに急に照明が消えたりした経験がありませんか?

これは長時間身動きしていない場合に、センサーがその空間に誰もいないと勘違いしてしまい電源を切ってしまいます。

その場にいるのに急に照明が消えると困ります。
夜間だと足元が見えなくて危ないです。

コンセントがなくても使える2種類のセンサーライト

コンセントがなくても使える2種類のセンサーライト

コンセントの増設は、どこにでもできるわけではありません。

場所によってはコンセントの増設が不可能な場合があります。

このような場合は、どうしたらいいのでしょうか?

センサーライトは電気がなくても、センサーライトが設置できるタイプが2種類ありますよ。

【センサーライトとコンセント】電池式センサーライトの特徴

「電池式センサーライト」はその名前の通り、電源は電池を基にセンサーライトが動きます。

電池式なので、電池が切れても、乾電池を交換するだけという手軽さで何度もセンサーライトを使用できます。

デメリットは、センサーの反応回数によって電池の交換時期が不定期で、電池容量がなくなると急に照明が消えることです。

【センサーライトとコンセント】ソーラー式センサーライトの特徴

「ソーラー式センサーライト」は、名前の通り電池の代わりにソーラーが電源となる、センサーライトです。

日中の太陽の明かりで充電して、夜間にライトを使用するので半永久的に使用ができます。

電池式と違い、交換という手間がなくてすみます。

しかし、光が当たらない日が続くと充電ができなくなり、電力不足で照明がつかない場合があります

2種類のセンサーライトは、コンセントが増設できない場所に、センサーライトを取り付けられます。

また、邪魔な配線がないのでセンサーライトまわりがスッキリします。

【センサーライトとコンセント】センサーライトの設置場所

【センサーライトとコンセント】センサーライトの設置場所

センサーライトといえば屋外のイメージがありますが、センサーライトは外だけではありません。

家の中でもその特徴を生かして、より快適な環境にしてくれます。

【センサーライトとコンセント】おすすめの設置場所はトイレ

公共の施設や店舗などのトイレにも、センサーライトが設置されています。

不特定多数の方に消し忘れ防止対策として、トイレの電気にセンサーライトが採用されています。

家のトイレにセンサーライト設置することで、お子さんのも消し忘れ防止対策になりますよ。

【センサーライトとコンセント】おすすめの設置場所は玄関

玄関用のセンサーライトがあります。

夜に家に帰ってきて、家の中に入っても暗かったりすると、足元が見えなくて危ないですよね。

しかし、センサーライトを設置していると、玄関の中に入ったと同時に玄関内を照明で照らしてくれるので、足元の安全確保ができます。

また、家族の方に帰って来たことを知らせる役割もあります。

【センサーライトとコンセント】おすすめの設置場所は階段

夜の階段は天井に照明があっても、足元までなかなか光が届かない場合があります。

その場合にも足元にセンサーライトがあると、階段を登り降りする際に足元を照らしているので安心できます。

【センサーライトとコンセント】防犯対策以外の使い方

【センサーライトとコンセント】防犯対策以外の使い方

センサーライトの使い方として、防犯対策などの実用的な面で使用されますが、それ以外の使い方もあります。

センサーライトは、ただ照らすだけとではなく花型や灯籠型といった様々な形があり、照明の明かりも優しい光を放つ物もあります。

また、ライトの色も色々あるので、ライトを使いご自宅の庭に設置することでアクセントとしてアレンジできます。

他にも、建物内の居間などに絵などの展示物にスポットとして、センサーライトを使用することで、ちょっとしたアレンジになります。

センサーライトのセンサーの特徴を生かした使い方で、ご自宅を自分なりのアレンジをしてみてはいかがでしょうか?

センサーライトの設置はコンセント増設も検討してみよう!

今回は、センサーライトを設置する注意点や、コンセントがなくても使えるセンサーライトについて紹介しました。

しかし、コンセント増設には「電気工事士」という資格が必要です。

そういった悩みを解決するには、業者に依頼するのが一番です。

業者はもちろん電気工事士の資格を取得しており、コンセントを増やす場合に必要な知識や経験を持っています。

電気容量の確認はもちろん、電気容量が不足している場合などの対処方法や、コンセントやセンサーライトの設置にも業者に一括で依頼していれば、安全で不安要素もなくなりますよ。

まとめ

  1. センサーライト設置に伴い、コンセント増設したい場合は3つの注意点を確認する
  2. センサーライトのメリット、デメリットを理解して設置を検討しよう
  3. コンセントの増設ができなくても、電池式センサーライトかソーラー式センサーライトなら設置可能です
  4. センサーライトは屋外だけではなく、室内(トイレや玄関など)でも役立つアイテムです

センサーライト取り付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

センサーライト取り付けをプロに依頼するなら

センサーライト取り付けを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にセンサーライト取り付けの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください